BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 小泉今日子 あまちゃん曲で20年半ぶりのTOP3入り!フル配信もスタート

<<   作成日時 : 2013/08/06 17:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小泉今日子

小泉今日子演じる天野春子が歌うNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌「潮騒のメモリー」(7月31日発売)が発売初週で7.8万枚を売り上げ、8/12付オリコン週間シングルランキング(集計期間:7/29〜8/4)で初登場2位を獲得した。

小泉今日子にとってシングルのTOP3入りは、1993/2/22付で3位となった「優しい雨」(1993年2月発売)以来20年半ぶり。ドラマの役名シングルによるTOP3入りは、2011/8/1付でフジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」から誕生した、芦田愛菜と鈴木福のユニット・薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ!」(2011年5月発売)が3位となって以来2年ぶりとなった。

「潮騒のメモリー」は、「あまちゃん」脚本の宮藤官九郎作詞、音楽の大友良英・Sachiko M作曲による、“1986年に公開されたアイドル映画「潮騒のメモリー」の大ヒット主題歌”というコンセプトで作られたオリジナルソング。7月18日の放送では、アイドルを断念した過去を持つ、主人公・天野アキ(能年玲奈)の母・春子が、実は薬師丸ひろ子演じる大女優・鈴鹿ひろ美の“影武者”として同曲を歌っていたことが明らかになっていた。ジャケットの絵はドラマでもパラパラ漫画を披露している鉄拳が手掛けている。

オリコン・デイリーシングルランキングでは、3位(7/30付)、2位(7/31付)から登場3日目の8/1付で初の首位を獲得。その後は8/3付まで3日連続で1位を続けていた。なお、今回20年半ぶりに週間ランキングでTOP3入りを果たした小泉今日子だが、TOP10入り自体久々で、自身が出演のTBS系ドラマ「僕が彼女に、借金をした理由。」の主題歌の「月ひとしずく」(1994年11月発売・最高位7位)以来18年9ヵ月ぶり。これは原由子の25年10ヵ月ぶり、坂本冬美の21年ぶり、美空ひばりの19年10ヵ月ぶりに続く女性アーティスト歴代4位に相当するロングインターバル記録となった。

また、早くから音源化が望まれていた楽曲だけに7/20よりスタートした着うた(R)も、同日のレコチョク着うた(R)ランキングデイリー1 位、iTunes着信音1位と配信初日から大好評。そして(7/17〜7/23付)(7/24〜7/30付)のレコチョク着うた(R)ランキングで2週連続の週間1位にチャートインと好調をキープし、約11日間の配信期間にも関わらず「レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2013年7月度」(着うた(R)部門)を獲得し月間チャート1位に輝いた。

その「潮騒のメモリー」のフル配信が、ついに本日6日よりスタートした。既にカラオケでも幅広い世代に歌われている「潮騒のメモリー」、この人気はまだまだ続きそうだ。


■リリース情報
「潮騒のメモリー」
潮騒のメモリー

発売日:2013年7月31日(水)
12cmシングル / VICL-36830
\700(税込)


■配信リリース情報
タイトル:「潮騒のメモリー」
アーティスト:天野春子(小泉今日子)
潮騒のメモリー

詞:宮藤官九郎
曲:大友良英&Sachiko M
編曲:大友良英
ストリングスアレンジ:江藤直子

着うた(R)、着うたフル(R)、シングルがレコチョク、NHK SOUND、iTunes他で配信中!
レコチョク  http://recochoku.com/v0/shiosai/
iTunes  https://itunes.apple.com/jp/album/chao-saonomemori/id679030539?i=679030958


■関連URL
レーベルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000330/VICL-36830.html
連続テレビ小説「あまちゃん」関連商品情報
http://jvcmusic.co.jp/amachan/


  



担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク