BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS チームしゃちほこ 初の野音はまさに夏祭り!山ちゃんも飛び入りで熱唱

<<   作成日時 : 2013/07/30 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

チームしゃちほこ

2012年4月7日に名古屋城にて路上デビューを果たし、今年6月19日に「首都移転計画」で日本先行メジャーデビューを飾った名古屋在住6人組アイドル・チームしゃちほこが、7月28日に日比谷野外大音楽堂にてワンマンライブ「チームしゃちほこサマーフェスティバル〜スクランブる!?野音ライブSP〜略して"しゃちサマ♪”」を開催した。チームしゃちほこにとって、野外でのワンマンライブは初、またこれまでで最高の3,000人動員となるワンマンライブとなった。

チームしゃちほこ

この日のライブのため、メンバーは夏っぽいノースリーブのギンガムチェックの衣装を初披露、夏らしく?!ヘソだしファッションにも挑戦。また、野音の会場には提灯が飾られ、スタッフは祭りのハッピ姿でファンを出迎え、まさに夏祭り会場と化した。オープニングではいきなり和太鼓隊が登場、そのまま1曲目「いただきっニッポン!〜おみそれしましたなごやめし〜」を和太鼓隊を従え歌唱した。

ここでメンバーが本日のMC山里亮太(南海キャンディーズ)を呼び込むと、いつものアイドルイベントでは恒例のブーイングと温かい拍手が。ちょっと戸惑いながら山里亮太が登場すると、これまで晴れていた会場に雨が落ち始め、「俺が出た途端雨が降ってきた」と挨拶。

チームしゃちほこ

ライブに戻ると、すぐに雨は止んだが、3曲目の「ピザです!」では、メンバーが水鉄砲を持ち出し、ステージ上から客席に噴水。途中、山里亮太司会によるイス取りゲームや三者面談コーナーを挟みながら、日本先行メジャーデビューシングル「首都移転計画」などを披露した。「ごぶれい!しゃちほこ でらックス」の間奏では神輿に担がれた秋本帆華が登場、ボルテージはさらに上がり、本編13曲まで走り切った。

アンコールでは新曲「尾張の華」を披露し、ラストはこの日二度目の「乙女受験戦争」。曲の後半では、まさかの山里亮太が登場し熱唱、会場のファンも一緒に大合唱となった。ヒートアップした会場はさらにアンコールの大コール。アンコールに応え再び登場すると、「トリプルセブン」を再び熱唱。ここで山里亮太が神輿に担がれ登場し、「山ちゃん」コールが鳴りひびいた。

最後はメンバー一人ひとりがあいさつを。6人がひとりずつ感謝を述べると、咲良菜緒は最後に「ひとりひとりの言葉じゃ足りないと思うけど、ダンスや歌や笑顔で伝えられたらと思いますので、これからもよろしくお願いします!」とコメントした。大歓声の中、全17曲披露した初の野外ワンマンライブは幕を閉じた。

8月18日には地元名古屋の名古屋国際会議場センチュリーホールにて「チームしゃちほこサマーフェスティバル〜略して"しゃちサマ♪"」を実施。すでにチケット・ソールドアウトになっているが、東京・名古屋・大阪の劇場、「カラオケJOYSOUND金山店」にてライブ・ビューイングも決定しているので、ぜひチェックしてほしい。


■チームしゃちほこサマーフェスティバル〜スクランブる!?
野音ライブSP〜略して"しゃちサマ♪
日時:7月28日(日) OPEN:16時30分/ START:17時30分
会場:日比谷野外大音楽堂
チケット:指定席 4,500円(税込) SOLD OUT!

【セットリスト】
オープニング 和太鼓集団 だるま
M1 「いただきっニッポン!〜おみそれしましたなごやめし〜」
M2 「乙女受験戦争」
M3 「ピザです!」
全力!太鼓でイス取りゲーム
M4 「お願い!unBORDE」
M5 「首都移転計画」
M6 「サマラバwithてぃ☆イン!」
しゃちほこ三者面談
M7 「そこそこプレミアム」
M8 「ザ・スターダストボウリング」
M9 「ごぶれい!しゃちほこ でらックス」
M10「恋人はスナイパー」
M11「トリプルセブン」
M12「もーちょっと走れ!!!」
M13「でらディスコ」
〜アンコール〜
EN1(M14)「マジ感謝」
EN2(M15)「尾張の華」
EN3(M16)「乙女受験戦争」with山ちゃん 
〜ダブルアンコール〜
EN4(M17)「トリプルセブン」


■イベント情報
チームしゃちほこサマーフェスティバル〜略して"しゃちサマ♪"
日時:8月18日(日) OPEN:17時00分/ START:18時00分
会場:名古屋国際会議場センチュリーホール
チケット:SOLD OUT!!


■「チームしゃちほこサマーフェスティバル 略して“しゃちサマ♪”」ライブ・ビューイング決定!!
【映画館】
お台場シネマメディアージュ(東京都)
安城コロナシネマワールド(愛知県)
なんばパークスシネマ(大阪府)
【カラオケ】
カラオケJOYSOUND金山(愛知県)

ライブ・ビューイング詳細は http://www.liveviewing.jp/syachihoko/
料金:
【映画館】全席指定 \2,500(税込)
【カラオケ】\3,500(税込)※フリードリンク 終演後会場でカラオケ利用できます(午後10時まで)

チケット:【一般発売】7月29日(月) 12:00 〜 8月16日(金) 13:00まで
イープラス http://eplus.jp/syachihoko-lv/ (PC、モバイル共通)
または、全国のファミリーマート店内のFamiポートにて。
※先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第、受付終了となります。
お問合せ:イープラス 0570-07-5050 (10:00〜18:00 オペレーター対応)
※カラオケJOYSOUNDに関するお問合せはメールにて 【liveviewing0818@warnermusic.co.jp】

【注意】
※インターネットでのチケットお申込みには、事前にイープラスの会員登録(無料)が必要となります。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
※劇場内は、いかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。


■しゃちほこ 初主題歌、初出演映画情報
「男子高校生の日常」
http://www.dannichi-movie.com/
2013年10月12日〜シネ・リーブル池袋他ロードショー
主題歌:チームしゃちほこ「マジ感謝」

出演:菅田将暉 野村周平 吉沢 亮 岡本杏理 山本美月 太賀 角田晃広(東京03) 東迎昂史郎 栗原 類 上間美緒 三浦透子 山谷花純 白鳥久美子(たんぽぽ) 高月彩良 小池 唯 奥野瑛太 佐藤二朗
原作:山内泰延(ガンガンコミックスONLINE/スクウェア・エニックス刊)
監督:松居大悟
脚本:小峯裕之 松居大悟
主題歌:チームしゃちほこ「マジ感謝」(ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDE)
製作:映画『男子高校生の日常』製作委員会(ショウゲート、ポニーキャニオン、アミュージックパーティー、日本出版販売、
ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDE、メ〜テレ、ダブ)製作プロダクション:ダブ 配給:ショウゲート
(C)2013山内泰延/スクウェアエニックス・映画『男子高校生の日常』製作委員会


■リリース情報
日本先行メジャーデビューシングル『首都移転計画』
発売日:2013年6月19日(水)

【ジャパニーズ・エディション(通常盤)】
WPCL-11464 \1,200(税込)

【ナゴヤ・エディション(名古屋&会場限定盤)】
WPCL-11465 \1,200(税込)

<収録曲>
M-1. 首都移転計画
M-2. そこそこプレミアム
M-3. マジ感謝 *
M-4. サマラバ **
M-4〜6. M-1〜3のOff Vocal

*:ジャパニーズ・エディション
**:ナゴヤ・エディション

最新ライブDVD/Blu-ray
『ZeppZeppHep World Premium Japan Tour 2013〜見切り発車は蜜の味〜』

発売日:2013年8月14日(水)

【DVD】
WPBL-90234/5 (2枚組) \5,250(税込)

【Blu-ray】
WPXL-90023 \6,300(税込)

<本編>
2013年5月3日 Zepp Nagoya公演 全曲収録
1. 乙女受験戦争
2. 首都移転計画
3. ザ・スターダストボウリング
4. お願い!unBORDE
5. サマラバ
6. いただきっニッポン!〜おみそれしましたなごやめし〜
7. そこそこプレミアム
8. ピザです!
9. トリプルセブン
10. ごぶれい!しゃちほこでらックス
11. 恋人はスナイパー
12. もーちょっと走れ!!!
〜アンコール〜
13. マジ感謝
14. でらディスコ
15. 乙女受験戦争

<特典映像〜メイキングZeppZeppHep〜>
※DVDはDisc2に収録されます
公開リハーサル@Zepp Tokyo(2013.5.1)
本番@Zepp Nagoya(2013.5.3)
打ち上げ&反省会@Hep Osaka(2013.5.6)

<初回プレス分のみ>
ワールドプレミアム残暑見舞いポストカード
(各メンバー1種+全メンバー1種の全7種類のうち、1枚をランダム封入)


  



担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク