BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 木村カエラ デビュー9周年日に「ELA」始動!第一弾CDはファン参加型

<<   作成日時 : 2013/06/21 13:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

木村カエラ

来年2014年にデビュー10周年yearをひかえる木村カエラが代表を務めるプライベートレーベル“ELA(読み方:エラ)”が、デビュー9周年を迎える6月23日よりいよいよスタートする。

プライベートレーベルELA ロゴ

2004年6月23日に「Level 42」でメジャーデビューした彼女。「Magic Music」「Ring a Ding Dong」「Butterfly」などヒットを立て続けに飛ばし、これまでに7枚のオリジナルアルバムを発表。過去には1970年代伝説のバンドとして名高いサディスティック・ミカ・バンド再結成のボーカルを担当し、重責をまっとう。2万2千人を動員した横浜赤レンガパーク特設ステージでデビュー5周年記念ライブを開催、大成功させるなど、ロックアーティストとして大きな飛躍を遂げた。

一方で映画「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」をはじめドラマや映画、CMへの出演、いまなおカラオケで歌い続けられているゼクシィCMソング「Butterfly」の大ヒットなど、ポップカルチャーでもその存在は欠かせないものに。彼女の絶え間ない挑戦が、いまやロックとポップを縦横無尽に行き来する唯一無二のアーティストとしてその存在をつくりあげたといえる。

そして、ビクターエンタテインメント鰍ノてプライベートレーベルELAを自ら設立し、また新たな挑戦をスタートさせる。女性アーティストが立ち上げるプライベートレーベルは非常に珍しく、またそのレーベルの代表に就任することは稀だ。

これまで以上に音楽や音楽にとどまらない様々なスタイルの作品プロデュースを実現するため、また来年、2014年に控えるデビュー10周年に向けて、現在構想している自由なアイディアを実現させるため、スタッフと打ち合わせを重ね、自らレーベルを設立、代表を務めるに至った。レーベル名“ELA”はアルファベット表記の自身の名前、KAELAから名づけたものでもあり、スペル違いのERA(英語:時代の意味)がもつ“時代”という意味も併せ持つ。

そして、ELAからリリースされる第一弾の作品の内容がELA設立日と同じく6月23日に発表されることも決定した。

第一弾の作品は、今秋リリース予定で、木村カエラ初となるコラボカバーアルバム「ROCK」。作品内容は、10周年をひかえたカエラが自らのルーツのなかでも影響・刺激を受けたといえる60年代、70年代、80年代の海外の音楽を背景に、各時代においてその存在、生き方に強烈な個性を残した海外アーティストたちの楽曲をいま、カエラが大好きな国内外のアーティストとともに共演しカバーするというもの。

海外アーティストの楽曲ながら、その個性から日本でも注目を集めたものばかりを、同じく今現在、個性豊かに活動する国内外のアーティストとともに共演、演奏することで過去と現在の“時代”を凝縮。そして音楽ジャンルの「ROCK」というよりも、むしろ、その個性や生き方がROCKなアーティストたちとの夢の共演・コラボレートが実現する。

収録されるカバー楽曲は10曲前後。スタッフや本人との打合せの場ではThe WhoやEurythmicsなどのアーティスト名が候補に挙がっているとの事。またカエラと共演する参加アーティストはChara、石野卓球らの名前があがっており、6月23日に参加アーティスト第一弾発表がELAオフィシャルホームページで行なわれる。その後は第二弾、第三弾と随時ELAオフィシャルホームページにて発表される予定だ。

また、このコラボカバーアルバムではファンとのコラボレーションとしてkaelastaff Twitterにて「木村カエラにカバー&歌って欲しい楽曲」をハッシュタグ#rock_rqにて募集する。採用された方はtwitterアカウント名がCDに同封されるブックレットにスペシャル・セレクターとして掲載されるとのこと。こちらも詳細が6月23日に発表されるので、ELAオフィシャルホームページを要チェックだ。


プライベートレーベルELA ロゴ



■木村カエラ コメント
2013年6月23日
私のプライベートレーベルがいよいよスタートします。

レーベル名は“ELA”です。
KAELAの“ELA”&“ERA=時代”という言葉から名付けました。

そして、ELA MUSIC 最初の作品は、コラボカバーアルバムです。

この機会に、自分の好きな音を探す作業に入った私は、
60s 70s 80s の楽曲を聞いてるうちに、
自分のスタイルを確立し、貫くアーティストたちから
改めて刺激を受けました。
そのROCKな生き方、そして時代を作り上げた彼らの曲をカバーすることが、
はじまりの作品にふさわしいと感じました。
更に、今現在活躍されているアーティストの方たちとコラボをして、
このアルバムをつくり上げることが素晴らしいと思いました。

タイトルは“ROCK”
きっとすごい作品になります。

秋には完成するとおもいますので、
楽しみに待って頂けると、うれしいです。
よろしくお願いします。

木村カエラ


■木村カエラプロフィール
2004年6月にシングル「Level 42」でメジャーデビュー。

これまでにアルバム『KAELA』『Circle』『Scratch』『+1』『HOCUS POCUS』『8EIGHT8』をリリース。ワンマンツアーのみならずフェス・イベントにも積極的に参加する一方で、CMにも多数出演。

5周年を迎えた2009年は、7月11日に横浜赤レンガパーク野外特設ステージにて、デビュー5周年記念LIVEを開催し、2万2千人を動員した。

2010年2月、初のベストアルバム『5years』発売。2012年12月には7枚目のオリジナルアルバム『Sync』をリリース。

現在「リプトン リモーネ」の新CMに出演、また同CMに新曲「LOVELY」を書き下ろし提供している。

2013年6月23日、デビュー9周年の日に自身が代表をつとめるプライベートレーベル ELA をスタートさせる。
ELA第一弾リリースは今秋発表が予定されるコラボカバーアルバム『ROCK』に決定した。


■関連URL
◆ビクターエンタテインメントホームページ http://www.jvcmusic.co.jp/kaela/
◆オフィシャルホームページ  http://www.kaela-web.com/
◆オフィシャルブログ http://kaela.jugem.jp/
◆ELA オフィシャルホームページ http://www.ela-music.com/
◆オフィシャルtwitter アカウント名 KAELA&ELA
◆「木村カエラにカバーして欲しい楽曲」twitter募集 ハッシュタグ #rock_rq  


担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

テーマ

月別リンク