BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS RAM WIRE 完売のワンマンで新曲発売を報告!本日「火曜曲!」に登場

<<   作成日時 : 2013/06/18 16:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

RAM WIRE

5月1日にリリースした1stアルバム「ほどく」が好調のRAM WIREが、15日に代官山UNITで自主企画イベント「RAM HOME Vol.4」を開催。その場で8月14日に4thシングル「あいだじゅう」の発売を発表した。

RAM WIRE

ゲストにLGMonkeesを招き開催され、チケットがSOLD OUTとなった4回目のRAM HOME。超満員の会場にRAM WIREが登場すると最新シングル「何度も」のアカペラからステージはスタート。

RAM WIRE

楽曲をじっくり聴かせた前半から一転、中盤には「大丈夫、僕ら」をはじめとするアッパーチューンの連発で、一気にテンションを爆発させる。

RAM WIRE

涙を誘う感動のクライマックスでは、彼らの代表曲「名もない毎日」を披露し、芸人・鉄拳によるパラパラ漫画MVが映し出されると会場を感動の渦に巻き込んだ。

RAM WIRE

RYLLによるセンチメンタルで美しいトラック、ユーズとMONCHによる心に迫る歌詞世界と息の合ったヴォーカリゼーションは、これぞRAM WIREワールドとも言える、彼らの魅力を余すところなく伝えたものになった。

そしてアンコール前のMCでは、8月14日に4thシングル「あいだじゅう」をリリースすることを発表。これは、RAM WIRE渾身のラブソング。ライブではすでに定番の人気楽曲で、ファンから歓声が上がる一幕も。

最後は、俳優・松坂桃李がTVで大絶賛しレコチョク総合ランキングで1位を獲得した「歩み」を披露し、RAM HOME vol.4は大盛況のうちに終了した。鳴りやまない声援と拍手は、8月からの全国ツアーを前にしてRAM WIREの大きな成長と、今後の可能性を十分に感じさせるものだった。

そして、本日18日放送のTBS「火曜曲!」にRAM WIREの出演が決定。発売から1年9カ月を経て、“歌詞がとにかく泣ける”と口コミで火がついた名曲「歩み」を披露する。素敵なコラボレーションも披露されるということなので、番組を要チェックだ。

RAM WIRE


■セットリスト
M-0 Opening
M-1 何度も
M-2 Stand Alone
M-3 Beautiful World
M-4 花水木
M-5 わたしあうもの
Vitalis
M-6 蕾よいつか花となれ
M-7 Tarakana
M-8 ALIVE
M-9 大丈夫、僕ら
M-10 名もない毎日
M-11 きぼうのうた
M-12 歩み


■番組出演情報
6月18日(火) 21:00〜21:54 TBS 「火曜曲!」
素敵なゲストを交えて「歩み」をパフォーマンス!

<出演>
加藤ミリヤ
きゃりーぱみゅぱみゅ
東方神起
ナオト・インティライミ
福原遥
RAM WIRE
(五十音順)

http://www.tbs.co.jp/kayou-kyoku/


■RAM WIRE 1stアルバム「ほどく」発売記念インタビュー〜RAM WIREを「ほどく」〜
http://music.biglobe.ne.jp/special/ramwire/index.html


■リリース情報
4thシングル「あいだじゅう」
発売日:2013年8月14日(水)

【初回限定盤】
AICL-2563~2564 \1,365(税込)

【通常盤】
AICL-2565 \1,223(税込)

ライブではすでに人気の楽曲で、特に女性ファンから非常に人気が高い、RAM WIREのシングルとしては初の恋愛ソング。
カップリングに8月公開の福士蒼汰,野村周平,本田翼の出演映画『江ノ島プリズム』の主題歌「何度も」(アコースティック ver.)を収録予定。初回限定盤は、リード曲のミュージックビデオを収録したDVD付き。その他別新曲を含む全4曲を収録。

1stアルバム『ほどく』
発売日:2013年5月1日(水)

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
「ほどく」初回生産限定盤

AICL-2470 \3,780(税込)

【通常盤(CD)】
「ほどく」通常盤

AICL-2472 \3,059(税込)


■ツアー情報
◆RAM WIRE TOUR 2013「ほどく」
【各地料金】スタンディング \3,800(税込・With out DRINK)
【一般発売日】2013年7月7日(日)

8月25日(日) 札幌・COLONY
8月30日(金) 大阪・OSAKA RUIDO
8月31日(土) 福岡・ROOMS
9月7日(土) 名古屋・ell. SIZE
9月15日(日) 東京・渋谷WWW


■RAM WIREオフィシャルHP
http://www.ramwire.com



   



担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク