BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 大熱狂!JASMINE “聖地”渋谷でマンスリーライブを開催

<<   作成日時 : 2013/06/11 13:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

JASMINE

5月29日にニューシングル「High Flying」をリリースしたJASMINEが、6月9日に約1年10カ月ぶりとなるワンマンライブ「Jas Vegas」を自身の聖地ともいえる渋谷にて開催した。

会場である代官山LOOPは、この日を待ちに待ったファンでぎゅうぎゅうに埋め尽くされ、開演前から相当な熱気に包まれていた。BGMで流れる最新のクラブミュージックが期待と興奮を煽る中、「いつもフザけてて」と、あの歌声が会場に響き渡った。

しかしステージにはまだ姿を現さないJASMINE。悲鳴にも近い大歓声。「No More Cry」サビメロディーとともにネオンカラーのニットキャップ、ロックテイストなトップス&ボトムス、赤×ピンクのJORDANスニーカーをまとったストリートスタイルのJASMINEが登場。ファンの表情が一気に笑顔に。

「No More」を歌いあげた後、「みんな来てくれてありがとう!!!本当にヤバいパーティーにするから、みんなついてきてね!」というMCでステージとフロアが一体化した。

その後、「Jealous」「ONE」「BED」をパフォーマンス。一曲一曲の間に、駆けつけてくれたファンへの想い、メッセージをJASMINEならではのフレーズで伝え、5曲目に女子の最強アンセム「High Flying」を披露。観客全員が、手を高くあげ、サビの大合唱がまきおこった。

ここから「Jas Vegas」の名物となるであろう“JACKPOT”のコーナーに突入。ステージでDJも務めたTom.氏が手がけた「THIS IS NOT A GAME」、「Why」、初披露の新曲「I'm in luv wit u」、「CLUBBIN''」のノンストップEDMミックス、めまぐるしいド派手な映像、激しく美しいダンスで、ファンの熱気もマックス、もはや「大パーティー」に。

ラストの「CLUBBIN''」を歌い終え、最高の笑顔をファンと共有しJASMINEはステージをあとにした。会場からは、JASMINEの歌声を求めアンコールの大合唱が響き渡り、その期待に応えるべく、黒のスナップバック、白いタンクトップに着替えたJASMINEが再度ステージへ。最後は「ONLY YOU」を歌いあげてファンを魅了した。

「今日は本当にありがとう!最高に楽しかった!」と会場に駆けつけてくれたファンへの感謝を述べ、「Jas Vegas」を締めくくった。

この「大パーティー」を体感するチャンスは毎月、次回は7月14日に同じく代官山LOOPにて開催される。

JASMINE


■JASMINE 「High Flying」発売記念インタビュー〜JASMINEの“空”〜
http://music.biglobe.ne.jp/special/jasmine/index.html


■ライブ情報
【JASMINE MONTHLY LIVE】
JASMINE MONTHLY LIVE「Jas Vegas」 開催決定!!!
会場:代官山LOOP(東京)
日程:第2回:2013年7月14日(日)
※8月以降も開催予定
TICKET:¥2000(1ドリンク別)


■リリース情報
「High Flying」
発売日:2013年5月29日(水)
タイアップ:TBS系テレビ全国ネット「CDTV」5月度オープニングテーマ

【完全生産限定盤】
「High Flying」完全生産限定盤

収録曲:M1.High Flying / M2.BED / M3.High Flying(Instrumental)
仕様:JASMINE手書き生サイン スペシャルジャケット仕様
価格:\1,020(税込)
品番:AICL-2540

【通常盤】
「High Flying」通常盤

収録曲:M1.High Flying / M2.BED / M3.High Flying(Instrumental)
価格:\1,020(税込)
品番:AICL-2541


■JASMINEプロフィール
1989年生まれ。
家族の影響で幼い頃から音楽に慣れ親しみ、ゴスペル、そしてブラックミュージックと出会い、本格的にシンガーになる事を強く決意する。

17歳頃から本格的にシンガー活動をスタートさせた彼女は、その年齢では考えられないパワフルでエモーショナルに心の底から歌い叫ぶ驚異的なヴォーカルと、他人に媚びることなく真っ直ぐに生きるそのアティテュード、さらに同世代の気持ち・感情を見事に表現したリリックですぐにその名がウワサになり、活動開始から1年あまりでメジャー契約を結ぶ事に。

2009年6月、デビューシングル「sad to say」で衝撃的なデビューを飾り、シングルリリース毎にその斬新なサウンドメイク、同世代の気持ちをリアル且つ独創的に表現した歌詞、強烈なインパクトを残すジャケットやビデオクリップも話題に。またポップスとしての驚愕のクオリティーとストリートR&Bのエッセンスが見事に融合し、歌詞の鋭い言葉選びなどが評価され、Ne-YoのJAPAN TOURでゲストアクトを行い、各方面から大注目を集める。

2010年7月に発売された1st Album『GOLD』は、ほぼメディア露出のない中、新人として異例のオリコン週間ランキング3位を記録しアルバムを引っさげた全国ZEPPライブツアーも大盛況のうち幕を閉じた。

その後Ne-YoやRihanna、Beyonceなどを手がけるプロデュースチーム“スターゲイト”をプロデューサーに迎え、渡米して新たな曲作りにトライした。

また台湾や香港でのライブを成功させるなど、枠にとらわれず広いフィールドで活動し続ける次世代型アーティスト。


■関連URL
JASMINE OFFICIAL SITE
http://www.jasmine-world.net/
JASMINE Official YouTube Channel
http://www.youtube.com/jasmineSMEJ
iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/high-flying-single/id647089946
レコチョク
http://recochoku.jp/artist/30050715/


 



担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク