BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS ただいま魔女修行中!注目シンガー吉澤嘉代子が初の自主企画ライブ

<<   作成日時 : 2013/06/06 09:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

シンガーソングライター吉澤嘉代子が5日、インディーズ1st mini album「魔女図鑑」のリリースを記念して、発売当日に初の自主企画イベントをShibuya duo MUSIC EXCHANGEにて開催。あわせて初のワンマンライブを開催することを発表した。

吉澤嘉代子は2010年、ヤマハ主催のコンテスト「The 4th Music Revolution JAPAN FINAL」に出場、グランプリを獲得した実力派新人シンガーソングライター。今作「魔女図鑑」にはおおはた雄一や伊藤大地(SAKEROCK)、隅倉弘至(初恋の嵐)といった強力なミュージシャンが多数参加しており、アルバム収録曲「未成年の主張」が、 6月3日付歌ネットモバイル・ウィークリーランキング初登場1位を記録、吉澤独特の世界観に注目が集まり始めている。
画像

初の自主企画イベントとなったこの日は「未成年の主張」「恥ずかしい」「泣き虫ジュゴン」などアルバム収録曲全曲を含めた8曲を披露。アンコールではイベントに出演した黒沼英之、関取花、野上智子が再度ステージに登場し、イベント出演者全員で「らりるれりん」披露するサプライズも。

初のワンマンライブは11月23日、同会場にて行われる。

なお吉澤嘉代子は、ニッポン放送が運営するインターネットラジオ「Suono Dolce」6月優秀新人選出、同局開局以来初となる時報ジャック企画の実施が決定している。新人としては異例のバックアップで、6月5日〜6月30日の期間中毎日23:58〜00:00の2分間、吉澤嘉代子がSuono Dolceに登場する。
画像


吉澤嘉代子オフィシャルWEB
http://yoshizawakayoko.com/
吉澤嘉代子「未成年の主張」視聴
http://youtu.be/WXfrVTftwpg


<リリース情報>
まるで次から次へと姿を変える魔女のように・・・
6人の吉澤嘉代子が詰まった多重人格なアルバムが完成!
吉澤嘉代子インディーズ1st mini Album『魔女図鑑』
画像

2013年6月5日発売!! YMPCD-6 / 1,500円(税込)

“魔女になりたい”とちょっぴり本気で思っていた夢見がちな女の子は、
少女からオトナに変わる頃、ほうきをギターに持ち替え、
自分の心の内側を、曲に詰め込んで歌うようになった。
かわいいだけが女の子じゃないんだ。
泣いたり傷ついたりもするけれど、妄想したり暴走したりもしちゃうんだ。
そんな女の子の本当の姿が覗き見できる、多重人格なアルバム「魔女図鑑」。
6曲全部が、吉澤嘉代子です。

【「魔女図鑑」収録曲】 全曲 作詞・作曲 吉澤嘉代子
1. 未成年の主張
2. 化粧落とし
3. 恥ずかしい
4. らりるれりん
5. 泣き虫ジュゴン
6. ぶらんこ乗り

♪レコーディング参加ミュージシャン♪
伊賀航(曽我部恵一ランデヴーバンド)、石崎光(cafelon、東京カランコロン サウンドプロデューサー)、伊藤大地(SAKEROCK)、おおはた雄一、隅倉弘至(初恋の嵐)、曽我大穂(CINEMA dub MONKS)、田中拡邦(MAMALAID RAG)、張替智広(キンモクセイ)、横山裕章(L.E.D.、曽我部恵一ランデヴーバンド) etc…

[吉澤嘉代子 Profile]
1990年 埼玉県川口市生まれ。鋳物工場街育ち。
父の影響で井上陽水を聴いて育ち、16歳から作詞作曲を始める。
2010年1月、ヤマハ主催のコンテスト“The 4th Music Revolution”JAPAN FINALに出場し、グランプリとオーディエンス賞をダブル受賞。
official HP http://yoshizawakayoko.com
official twitter https://twitter.com/yoshizawakayoko
official facebook http://www.facebook.com/yoshizawakayoko




文/有本和貴(BIGLOBE MUSIC編集長)

月別リンク