BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS ティーナ・カリーナ 前作に続き関西弁歌詞の新曲が大反響!

<<   作成日時 : 2013/05/08 13:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ティーナ・カリーナ

昨年9月デビューした大阪府出身の新人シンガーソングライターティーナ・カリーナが5月29日に発売する新曲「あかん」が、4月より有線放送でいち早くオンエアが開始されており、5月1日付けの有線放送4月度問い合わせチャートで、早くも第1位を獲得したことが明らかになった。前作「あんた」でも2012年11月1日付けの同チャート第1位を獲得しており、これで2作連続での快挙となった。

新曲「あかん」は、今や「ティーナ・カリーナ節」とも呼ぶ声の高い、地元関西弁で綴られた泣きの恋歌。一途なおんなの恋心をよりドラマティックに、持ち前の透明感あるティーナボイスと声量で歌いあげている。

さらに、同曲は発売前から楽曲の評判が全国のラジオ局へも飛び火。関西弁の歌詞の楽曲にも関わらず、全国のAM・FMラジオ局全22局でのパワープレイがすでに決定し、北は北海道から南は九州と、全国津々浦々でオンエアが開始され、6月度でも更にパワープレイ決定局が増える見込みだという。

ティーナ・カリーナは、元・デパ地下販売員という異色の経歴と、関西弁で綴った「あんた」が地元大阪から一気に全国的な話題を集め、昨年末には第54回日本レコード大賞・新人賞に輝いた。年明けもゴールデンの地上波テレビ番組に出演するなど、その活躍の場を広げ、Youtubeの再生回数が355万回を突破、現在もロングヒットを記録している。

昨年、地元大阪を離れ、活動の拠点を仙台に移したシンガーソングライター、ティーナ・カリーナ。「あんた」のヒットと、故郷から離れたことで、より地元の大切さ、関西弁でしか伝えられない表現に改めて気付かされたのだという。この想いとともに、今年は全国へ活動の場はさらに拡大しそうだ。2013年期待のシンガーソングライター、ティーナ・カリーナの今後の活動に要注目だ。


■新曲「あかん」パワープレイ決定全22局(5/8段階)
1. 札幌・STVラジオ5月度推薦曲
2. 青森・FM青森 5月度マンスリーオンエア
3. 秋田・秋田放送 ウィークリーレコメンド
4. 岩手・FM岩手 5月度REPUTATION CUT’S
5. 山形・FM山形5月度Monthly hyper play
6. 宮城・Date fm 5月度メガプレイ
7. 宮城・TBCラジオ 5月度イチオシパワープレイ
8. 埼玉・NACK5 5月後期パワープレイ
9. 神奈川・FM横浜5月度 プライムカッツ
10. 千葉・Bay-FM 5月度パワープレイ
11. 石川・FM石川5月度MUSIC NEXUS
12. 福井・FM福井5月度へヴィローテーション
13. 愛知・FM愛知5月度パワープレイ
14. 愛知・中部日本放送・いっしょに歌お!CBCラジオ5月キャンペーンソング
15. 岐阜・岐阜FM 5月度Gパワープレイ
16. 三重・RADIO CUBE(FM三重) 5月度Power Play Number
17. 大阪・FM大阪5月度パワープレイ
18. 滋賀・e-radio 5月度 Hot Stuff 
19. 高知・FM高知「Hi-Six Radio JAM ENDING POWER PLAY」
20. 徳島・FM徳島 スーパーエンディングパワープレイ
21. 佐賀・FM佐賀 5月度Hyper Play
22. 沖縄・FM琉球 6月度パワープレイ


■リリース情報
2ndシングル「あかん」
あかん

発売日:2013年5月29日(水)
ESCL-4043 全4曲収録/\1223(税込)/全国SHOP他にて予約開始


■ティーナ・カリーナPROFILE
大阪府池田市出身。
元阪急百貨店サービス優秀販売員(金バッチ受賞)という異色の経歴を持つ、27才シンガーソングライター。

2011年3月初旬、25才となった彼女はラストチャンスという強い想いを込めて、DEMO音源を50社のオーディションへ応募した。送付より1ヶ月以上が経っても、残念ながら1社として彼女の元に連絡を入れた会社は無かった。

しかし、諦めかけていた2011年5月中旬、意外な場所から彼女の元に1本の電話が入る。その電話は仙台を拠点とする音楽事務所"エドワードエンターテインメントグループ"からであり、2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響を受けた同社宛の発送資料が、2ヶ月近くも遅れて届いていたためだった。

復旧作業で慌ただしい日々を送っていた同社音楽プロデューサーは、震災で社が全壊し仮オフィスとなっていた最中、DEMO音源を聴いた。震災後間もない仙台という地で、奇しくも阪神大震災を経験していたティーナ・カリーナの歌声がプロデューサーの心に響いた。

目頭が熱くなるほど情熱的でまっすぐな歌声、強い想いの込められた力強いメッセージ、彼女の魅力を知るには音源だけで十分たるものだった。

「是非一緒にやりましょう。」

1000キロ以上も離れた大阪と仙台が、奇跡を起こして繋がった瞬間だった。

こうして彼女は25年間住み慣れた大阪から、仙台という新しい地へ移住することとなり、音楽業界初となる"大阪出身・仙台発信アーティスト"、ティーナ・カリーナが誕生した。

そしてデビュー前である2012年4月には、POLA企業CMソングとして「輝いて」が大抜擢。

地元大阪をこよなく愛し、等身大の関西弁で詰め込まれた珠玉のラブソング「あんた」を収録した、デビューミニアルバム「ティーナ・カリーナ」(全7曲収録)で、エピックレコードより2012年9月12日メジャーデビュー。

2012年末、「あんた」で第54回日本レコード大賞・新人賞を受賞。2013年最もブレイクが期待される。


■ティーナ・カリーナ オフィシャルホームページ
http://www.tiinakariina.net/


■「あんた」試聴はコチラ
http://youtu.be/3kiNgp8tv28





担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク