BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS i☆Ris デビュー1周年記念ライブをサプライズ発表!

<<   作成日時 : 2013/05/14 11:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

i☆Ris

話題のアニソン・アイドル・ボーカル・ユニットi☆Ris(アイリス)が、昨日13日に行なったワンマンライブ内にて、11月にデビュー1周年記念ライブを開催することをサプライズ発表した。

i☆Ris

この日のライブは、i☆Risが東京・秋葉原、Twin Box AKIHABARAにて毎週月曜日に行なってきた定期ライブの最終回。会場のTwin Box AKIHABARAは、定期ライブ最後のステージを目撃するためにファンが大集結、シリーズ最高の動員を記録した。

ライブはデビュー・シングル「Color」から順に、i☆Risのこれまでの足跡を辿るというコンセプチュアルな構成。4月2日に発売されたカバー・アルバム「カバ☆リス」収録曲はもちろんのこと、5月22日にリリースされる2ndシングル「イチズ」のナンバーまで、まさに出し惜しみなしの、今のi☆Risのすべてを披露する内容となった。

なお、ライブ当日のちょうど1年前の5月13日は、i☆Ris結成のきっかけとなった「アニソン・ボーカル・オーディション」の最終審査日。MCでは、メンバーひとりひとりが、この1年間を振り返り、ファンやスタッフに対する感謝の言葉を口にしながら、ほぼ全員が涙を流し、中には号泣するメンバーもいるという感動的な内容となった。

そして、ひとしきりMCが終了したところで、リーダーの山北早紀に突然、i☆Risのチーフ・マネージャーからの手紙が手渡され、11月9日の原宿アストロホールでのi☆Risのデビュー1周年記念ライブの開催について、初めてメンバーに知らされるというサプライズ演出が行なわれ、メンバーはさらに号泣。会場は祝福ムードに包まれた。

ライブでは、全員ボーカルに加えて、3人ユニットあり、ソロありの変化に富んだステージングをこなし、さらにオリジナルもカバーも自在にこなすフレキシビリティもアピール。デビュー1周年記念ライブというあらたな目標も出来たi☆Ris。人気アイドルアプリ「嫁コレアイドル」への参加も決定、5月22日リリースのシングル「イチズ」には嫁コレ×i☆Risシリアルコード付きPRカードが封入特典としてつくなど、ますます注目を集めている彼女たちの今後の動向に要注目だ。


■i☆Ris定期ライブ Vol.6(最終回)@TwinBox AKIHABARA ライブレポート
i☆Ris

熱気に満ち、満員に膨れ上がった会場が暗転し場内から歓声が巻き起こる中、i☆Risのメンバーが登場。たくさんのサイリウムの歓迎を受け、デビュー曲である「Color」からライブの幕が開いた。

続けざまに、「Color」カップリングの「らむねサンセット」を歌唱した後、茜屋日海夏、若井友希、澁谷梓希の3人で「Get 0ver」を披露。会場の熱気を加速させる。

歌唱後、残りのメンバーも登場し、「みなさんこんばんわ。i☆Risです!」との言葉に場内からは大歓声が巻き起こった。「こんなに一杯なの初めてだよ。『Color』(1曲目)で出てきた時、感動して泣きそうになったよ」と感動した様子。

ここでメンバーからそれぞれ、「熱いライブにしよー!(山北)」、「今日は楽しいぞー頑張るぞー!(芹澤)」、「今日は最後までも盛り上がっていきましょー(茜屋)」、「赤い炎のように盛り上がるぞー!(若井)」、「今日は盛り上がりましょー!わんわんおー!(久保田)」、「泣きそうになる・・・頑張るぞー(澁谷)」と気合いのコメント。

トークでは、お披露目ライブでは歌える曲が2曲しかなかったが、ジャンプフェスタでのライブステージが決定してから歌う楽曲が増え、ミニカバーアルバムの「カバ☆リス」を発売してライブで何を歌うか選ぶ楽しさも出来てよかったと、この半年の思い出を語った。

ライブに戻り、茜屋日海夏、若井友希、澁谷梓希の3人で「カバ☆リス」から、「おジャ魔女カーニバル!!」を、その後、山北早紀、芹澤 優、久保田未夢にバトンタッチ、登場した3人は「1000%SPARKING!」を熱唱した。熱唱後、入れ替わりに澁谷梓希が「空色デイズ」、山北早紀が「星間飛行」をそれぞれソロで歌い、魂のこもった「カバ☆リス」収録曲メドレーを披露。

再びMCのコーナー。「今日は5月13日はi☆Ris結成のアニソンボーカルオーディションの最終日だったんですよ」と1年前の“大切な”この日を振り返った。その後、「i☆Risが歌ってみた」のコーナーへ。このコーナーは、毎週のTwin Box定期公演で毎回ファンから投票をおこない、1位の曲を次週カバーしてライブで披露する企画。最終公演である本日、見事に1位に選ばれた楽曲は「ハッピー☆マテリアル」。

ライブも終わりに近づきつつある中、i☆Risのメンバーから一言づつ会場のファンに伝えられた。

「自分に自信がなくて、すぐ泣いてたんですけど、皆さんから勇気をもらって、泣かなくなりました。(澁谷)」

「1年前が引きこもりでした。i☆Risに入って、ダンスをするようになって、運動が出来るようになりました(久保田)」

「ずっと歌手になりたいと思っていたので、アニソンアーティストとして活動し始めた頃は葛藤があった。でも、今はi☆Risになってよかったと心から思っています(若井)」

「結成当時は人見知りで、大人数でわいわいは得意じゃなくて、最初は不安でしたけど今は人見知りも大分解消できてきて・・・これも、数え切れない皆様のお陰です。(茜屋)」

「正直、i☆Risと声優のお仕事で人生で初めて時間が足りないと思いました。それで、寝る間も惜しんで死ぬ気でやらなきゃ駄目だと思えてきて、これからも1人じゃなくて、6人で壁を越えていきます(芹澤)」、

「最初は歌にも声優にも自身があったんです。でもメンバーに会って、皆、歌が上手くてかわいくて、その中でも私が年上だからリーダーに任命されて。それでも、私は取り得がないと思い自身が無くなっていったんですけど、i☆Risのリーダーの自覚を持って、もっともっと、大きくなければならないと思いました。人生本気になった所からが勝負だと思うのでこれからも斜め上を向いて皆で進んで行こうと思いますのでこれからもi☆Risを宜しくお願い致します(山北)」

半年間の自分の成長を語る彼女たちの目には涙があふれ、言葉に詰まる場面もあったが、メンバーの真摯な気持ちを会場にいたファンも受け止め、心からの拍手を贈った。

会場が温かい雰囲気に包まれた中、ここで一通の封筒がメンバーへ渡される。内容は、デビュー1週年を記念し、11月9日(土)原宿アストロホールで記念ライブを開催する事が決定したことを伝えるもの。スタッフからのドッキリサプライズに「このタイミングではずるい」とメンバーは感激した様子だった。

その後、「ウィーアー!」、「最強パレパレード」、5月22日に発売予定のTVアニメ「ムシブギョー」のEDテーマ「イチズ」、「i☆Doloid」を続けざまに歌唱した。

アンコールで、「Everybody Let's Go!」を披露。あちこちで輝きを放つ、サイリウムの光はさながら花束のようで、コール&レスポンスとサークルモッシュに伴い、会場は歓喜の渦を巻き、最高の盛り上がりを見せてi☆Ris定期ライブ Vol.6は大盛況の中、幕を閉じた。


■i☆Ris定期ライブ Vol.6(最終回)@TwinBox AKIHABARA
日程:2013年5月13日(月)
時間:19:00会場 20:00スタート
場所:TwinBox AKIHABARA
登壇者:i☆Ris(山北早紀、芹澤 優、茜屋日海夏、若井友希、澁谷梓希、久保田未夢)  

【セットリスト】
1.Color(デビューシングル、TVアニメ「バトルスピリッツ ソードアイズ」エンディングテーマ)
2.らむねサンセット(デビューシングル、CW曲)
3.Get 0ver(2ndシングル TYPE-C収録曲)
4.おジャ魔女カーニバル!!(カバ☆リス収録曲)
5.1000%SPARKING!(カバ☆リス収録曲)
6.空色デイズ(カバ☆リス収録曲)
7.星間飛行(カバ☆リス収録曲)
8.ハッピー☆マテリアル(Twin Box定期公演で毎回ファンから投票をおこない、1位の曲を次週カバーしてLIVE披露する企画)
9.ウィーアー!(カバ☆リス収録曲)
10.最強パレパレード(カバ☆リス収録曲)
11.イチズ(2ndシングル TVアニメ「ムシブギョー」エンディングテーマ)
12.i☆Doloid(2ndシングル CW曲 TBS「ツボ娘」4・5月エンディングテーマ)

EN1
13.Everybody Let's Go!(若井友希ソロデビューシングル、CW曲)


■i☆Risデビュー1周年記念ライブ開催決定!!
11月9日(土)原宿アストロホール
(詳細は後日発表)


■「嫁コレアイドル」
アイドルのボイスが聴けるダウンロード無料のカードコレクションアプリ(iPhone及びAndroidTM対応)にi☆Risが登場。
http://idol.yomecolle.jp/idol/5/


■リリース情報
i☆Ris 2nd Single「イチズ」
発売日:2013年5月22日(水)
レーベル:DIVEIIentertainment
初回限定封入特典
嫁コレ×i☆Risシリアルコード付きPRカード(全6種のうち1種ランダム封入)
※TYPE-A、TYPE-B、TYPE-C共通


【TYPE-A(CD+DVD)】
「イチズ」TYPE-A

AVCA-62112/B \1,890(税込)

【TYPE-B(CD+DVD)】
「イチズ」TYPE-B

AVCA-62113/B \1,890(税込)

【TYPE-C(CD)】
「イチズ」TYPE-C

AVCA-62114 \1,260(税込)


  



担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク