BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 炭鉱跡で撮影!真空ホロウ 新曲「アナフィラキシーショック」MV先行公開

<<   作成日時 : 2013/04/01 17:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

5月8日リリースの2ndミニアルバム「少年A」発売に向けて注目度が加速している真空ホロウ。その新作からの新曲「アナフィラキシーショック」のミュージックビデオがYouTubeにて4月1日から先行公開された。

「アナフィラキシーショック」は意図的にデチューンしたガレージサウンドで、デッドなスペースに全ての機材とメンバーの熱をパッケージした変則的な録音がされており、松本明人(ボーカル/ギター)曰く、「子どもの頃のようにもっと素直に音楽が聴けたらなと思い、初期衝動の赴くままに我々3人の出したい音や勢いを此処ぞとばかりに詰め込んだ」というバンドの今の勢いをそのまま詰め込んだ楽曲となっている。

楽曲の狂気に満ちた世界観を体現すべく、長崎の池島という炭鉱跡地で撮影されたミュージックビデオでは、メンバー3人が炭鉱作業員としてがむしゃらに作業する異色のクリップとなっている。ループの如く執拗に繰り返される閉所での過酷な作業シーンと楽曲と映像のシンクロによって、疾走感溢れる内容になっている。また、息の詰まるようなヒリヒリとした焦燥感を感じることができる。

その一方で、間奏のダブの要素を取り込んだパートでは、重労働から解放されて束の間の時間を過ごす村田智史(ベース)の表情と動きが、窒息感と緊張感に満ちた本編とは全く対照的なものとなっており、その鮮やかなコントラストも見どころと言えるだろう。

ミニアルバム発売後は、5月10日(金)名古屋CLUB UPSETを皮切りに、東名阪ワンマンを含む「少年A」レコ発ツアー【“Pe(r)son A” TOUR】を開催することが決定している。なお、レコ発ツアーの各公演のチケットは絶賛発売中なので、ぜひ早めにゲットして頂きたい。


■真空ホロウ「アナフィラキシーショック」MV(YouTubeリンク)
http://youtu.be/hUci0ZYRgd4


撮影場所
【池島炭鉱】
長崎県長崎市池島町西彼杵半島の西沖合約7kmにある周囲約4kmの池島(長崎県長崎市、旧外海町)周辺の海底に広がる九州最後の炭坑。
1959年より出炭が始まり、2001年11月に閉山。池島の石炭は良質なものとして重宝された。
当操業開始から閉山までの出炭量は4,400万トン。
昭和の時代には、日本の基幹産業として高度成長を支え活況を呈した。

【リリース情報】
2ndミニアルバム
「少年A」
画像

2013年5月8日発売
ESCL-4037 1,575円(税込) 
収録曲:
1. アナフィラキシーショック
2. 思春の生贄
3. 娼年A
4. 4月某日
5. Balance cont(r)ol
6. ミラードール

【ライブ情報】
■「少年A」レコ発ツアー【“Pe(r)son A” TOUR】
5/10(金)名古屋CLUB UPSET ※ワンマン
開場 / 開演 18:30 / 19:00
チケット代:前売り\3,000_(1D代別)

5/11(土)大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE ※ワンマン
開場 / 開演 17:00 / 17:30
チケット代:前売り\3,000_(1D代別)

5/16(木)渋谷CLUB QUATTRO ※ワンマン
開場 / 開演 18:00 / 19:00
チケット代:前売り\3,000_(1D代別)

5/19(日)福岡graf ※対バン 
開場 / 開演 17:00 / 17:30
チケット代:前売り\3,000_(1D代別)
w/未定

5/22(水)神戸太陽と虎 ※対バン
●バイザラウンド TOUR 2013
開場 / 開演 18:00 / 18:30
チケット代:前売り\2,500_(1D代別)
w/バイザラウンド, and more

5/23(木)京都MOJO ※対バン
●バイザラウンド TOUR 2013
開場 / 開演 18:00 / 18:30
チケット代:前売り\2,500_(1D代別)
w/バイザラウンド, and more

5/31(金)仙台LIVE HOUSE enn 2nd ※対バン
●DIRTY OLD MEN 「I and I」 TOUR 2013
開場 / 開演 18:30 / 19:00
チケット代:前売り\2,500_(1D代別)
w/DIRTY OLD MEN, Lyul;Lyu, and more

6/2(日)札幌COLONY ※対バン
●DIRTY OLD MEN 「I and I」 TOUR 2013
開場 / 開演 17:30 / 18:00
チケット代:前売り\2,500_(1D代別)
w/DIRTY OLD MEN, レムチャップ, and more

6/7(金)新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE ※対バン
開場 / 開演 18:30 / 19:00
チケット代:前売り\3,000_(1D代別)
w/未定

6/21(金)水戸ライトハウス ※対バン
開場 / 開演 18:30 / 19:00
チケット代:前売り\3,000_(1D代別)
w/未定


真空ホロウオフィシャルサイト:http://shinku-horou.com/
真空ホロウオフィシャルツイッター:http://twitter.com/shinku_horou
真空ホロウオフィシャルフェイスブック:http://www.facebook.com/shinkuhorou

【プロフィール】
2006年結成。松本明人(ボーカル/ギター)、村田智史(ベース)、大貫朋也(ドラム)からなる茨城出身の3ピースバンド。
2009年にRO69が運営する新人コンテスト「RO69JACK 2009」を勝ち抜き、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009に初出演。
2010年にRO69のレーベル「JACKMAN RECORDS」より1stミニアルバム「contradiction of the green forest」をリリースする。
2011年には自主レーベルより2ndミニアルバム「ストレンジャー」をリリースし、リリースツアーを敢行。
ツアーファイナルを新宿LOFTにて行う。2012年5月にタワーレコード限定・生産限定シングル「Slow and steady」をリリース。
タワーレコードインディーズランキング3位を記録。また、ROCK IN JAPAN FESTIVALを始め、数々のFESに出演を果たすなど、ライブバンドとしてもシーンの次世代として注目を集めている。10月24日にミニアルバム「小さな世界」でメジャーデビュー。
レコ発ツアーを行い、ツアーファイナルの渋谷WWWは、チケット即完となり、当日満員御礼で大盛況。
COUNTDOWN JAPAN12/13では、31日のCOSMO STAGEにて、約5000人を魅了した。
2013年に入ってからも、精力的にイベントに出演し、2月8日には自主企画「真空パック」をFLiPを迎えて開催。
待望の2ndミニアルバム「少年A」を5月8日にリリースする。なお、バンドの活動以外にも、村田智史は独特の茨城訛りが炸裂するトークが各地で評判を呼び、SPACE SHOWER TV、cross fm、ZIP-FMと立て続けにレギュラー出演やパーソナリティーを精力的に務めている。<SPACE SHOWER TV「爆裂★エレキングダム!!」(2012年1月〜3月)、cross fm「真空ホロウの『フリーズドライ』」(2012年10月〜12月)、ZIP-FM「ZIP-ROCK RADIO」(2013年1月より毎週水曜23:30〜)>




担当/有本和貴(BIGLOBE MUSIC編集長)

月別リンク