BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS ファン全員がメンバー!ファンモン ラストツアー感動のファイナル

<<   作成日時 : 2013/04/01 13:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FUNKY MONKEY BABYS

3月27日にベストアルバム「ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST」を発売し、オリコンアルバムデイリーランキング3日連続1位を獲得中(3/29〜31付)のFUNKY MONKEY BABYSが、ラストツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」のファイナル公演を3月30日、31日にさいたまスーパーアリーナにて開催した。全国11カ所21公演20万人動員となった今回のラストツアー、ファイナル公演は2デイズで両日とも超満員ののべ4万人を動員し、全23曲を熱唱した。

2012年12月26日発売「ファンキーモンキーベイビーズ5」収録のアップチューン「Say!Joy!」からダンスチューン「LIFE IS A PARTY」と、ノリノリの楽曲からライブがスタートすると、会場のボルテージは一気に最高潮に。「ALWAYS」「恋の片道切符」「この世界に生まれたわけ」「告白」とシングル曲を立て続けに披露した。

最新シングルにしてファンモンラストシングルとなった「ありがとう」歌唱時には、「次の歌はほんとにBABYS(ファンの総称)に、BABYSの為だけに作った歌です。ほんとに…極端な話、この曲はたくさんの人に広がんなくてもいいと思いました。BABYSだけにBABYSの心の一番深い所に届けばいいと思って作りました。BABYSに只々感謝の気持ちを伝えたくて、幸せになって欲しくて作りました。たくさんの想いを胸に、10年分の想いを胸に詰め込んで、歌わせて頂きます」と話し、楽曲を歌い終わると会場には涙するファンも多く見られた。

さらに今回のツアー名に関して、「今までのツアーで泣いているBABYSが多くて、全国のみんなに“WE ARE FUNKY MONKEY BABYS”と叫んで欲しくて。FUNKY MONKEY BABYSというグループはもう僕達3人だけのものでもないんです。BABYSが居てこそのFUNKY MONKEY BABYSなんです。だからこのタイトルにしました」と語り、「3人ではなく、ずっと見守ってくれていたBABYSも合わせて、みんなでFUNKY MONKEY BABYS」と宣言。

終盤では「FUNKY MONKEY BABYS諦めずに良かったです!」とファンに向け感謝の言葉を叫び、ヒット曲「希望の唄」を歌いきり、会場は更にヒートアップ。最後はタオルソング「悲しみなんて笑い飛ばせ」で、2万人と3人に加え、ツアースタッフもステージ袖に上がり全力でタオルを振り回す。まさに全力を出し切って笑顔の輪の中で本編を終えた。

モン吉
モン吉

DJケミカル
DJケミカル

アンコールでは、3人がそれぞれ解散について語った。モン吉が「かれこれ10年ぐらい歌ってきましたが、そろそろ解散します。みんなも悲しがってくれてる人もいると思うんですけど、ケミちゃんの意見を今回聞きたい(尊重したい)と思って、(解散を)決断しました。本当に皆さんありがとうございました。最高に楽しかったです。ありがとう!」と言えば、DJケミカルは「あっという間ですね。あまりの早さにびっくりするくらい。肉体がついていかないくらい。ん〜楽しかった。楽し過ぎてしまって、もっと頑張れる所があるんじゃないかな?って思って決断した事が色々あるんです。時には迷ったりする事もあると思いますけど、プラスもマイナスも全部自分次第です。ぼくも頑張るんで、みなさんも突き進んで下さい。ありがとー!最高でした!ありがとう!」と語った。

ファンキー加藤
ファンキー加藤

最後にファンキー加藤が「まずは一緒にツアーを周ってくれたスタッフさんに労いの拍手を頂けますか?」とスタッフに感謝の言葉を。そして「この2日間はFUNKY MONKEY BABYSの10年間が凝縮された、この10年の想い出が走馬灯のように甦ってくるような、そんな2日間でした。“ありがとう”という言葉では到底この想いを伝える事は出来ませんけど、でも僕は高卒なんであんまり言葉知らないんで、やっぱり一言言わせて下さい。ありがとう!」と照れ隠ししながらも2万人のBABYSに最大限の感謝の気持ちを表した。

MCを挟んで、250万ダウンロードを突破し、ブレイクのきっかけとなった「Lovin' Life」、八王子の原風景を感じられる人気曲「西日と影法師」を歌唱。アンコールの4曲を歌い切った。エンディングロールではメンバーの居なくなったステージに向けて2万人のBABYSが「大切」を大合唱。鳴りやまぬ拍手の中、笑顔と涙の溢れる中ツアーファイナルを終えた。

最後まで全力で駆け抜けるとBABYSに誓った3人の表情は寂しげでもあり、しかし晴れやかだった。ラスト全国ツアーファイナルをさいたまスーパーアリーナで終えたFUNKY MONKEY BABYSは、6月1、2日の東京ドームライブがグループとして最後の活動となる。FUNKY MONKEY BABYS最後の活動まで目が離せない。


■WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR@さいたまスーパーアリーナ
SET LIST

【3/30】
SE OPENING
M.01 Say!Joy!
M.02 LIFE IS A PARTY
M.03 ナツミ
M.04 ALWAYS
M.05 恋の片道切符
M.06 この世界に生まれたわけ
M.07 告白
M.08 Journey
M.09 幸せを抱きしめよう
M.10 夢で逢えたら〜I'm feelin' you〜
M.11 WE ARE FUNKY MONKEY BABYS
M.12 メロディーライン
M.13 ありがとう
M.14 大切
※中断後・再開曲として2回目のLIFE IS A PARTY
M.15 あとひとつ
M.16 サヨナラじゃない
M.17 希望の唄
M.18 ちっぽけな勇気
M.19 悲しみなんて笑い飛ばせ
EN.01 街中でケンカしてるカップルを見かけると大抵女性が怒ってる
EN.02 ヒーロー
EN.03 Lovin' Life
EN.04 西日と影法師

【3/31】
SE OPENING
M.01 Say!Joy!
M.02 LIFE IS A PARTY
M.03 ナツミ
M.04 ALWAYS
M.05 恋の片道切符
M.06 この世界に生まれたわけ
M.07 告白
M.08 Journey
M.09 幸せを抱きしめよう
M.10 いいんじゃない
M.11 WE ARE FUNKY MONKEY BABYS
M.12 メロディーライン
M.13 ありがとう
M.14 桜
M.15 あとひとつ
M.16 サヨナラじゃない
M.17 希望の唄
M.18 ちっぽけな勇気
M.19 悲しみなんて笑い飛ばせ
EN.01 街中でケンカしてるカップルを見かけると大抵女性が怒ってる
EN.02 ヒーロー
EN.03 Lovin' Life
EN.04 西日と影法師

(両日とも全23曲)


■リリース情報
ラストシングル 『ありがとう』
発売日:2013年2月27日(水)

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
MUCD-9051 \1,050(税込)

【通常盤(CD)】
MUCD-5215 \735(税込)

M.1 ありがとう M.2 ありがとう(inst)
初回生産限定盤DVDには「ありがとう」ミュージックビデオを収録。

BEST ALBUM『ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST』
発売日:2013年3月27日(水)
結成10年目、ファンと共に作り上げてきたメジャー活動8年半。
ファン選曲とメンバー選曲、シングルベストで綴ったファンモンの軌跡がこの1枚に。

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
「ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST」初回生産限定盤

MUCD-8040 \4,800(税込)

【通常盤(CD)】
「ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST」通常盤

MUCD-1280 \3,800(税込)

【収録曲】
<ファンBEST -Disc1->
M1. サヨナラじゃない
M2. あとひとつ
M3. ちっぽけな勇気
M4. 告白
M5. 悲しみなんて笑い飛ばせ
M6. 大切
M7. 希望の唄
M8. ヒーロー
M9. Lovin’ Life
M10. ALWAYS
M11. この世界に生まれたわけ
M12. ナツミ
M13. 西日と影法師

<メンバーBEST -Disc2->
M1. 太陽おどり
〜新八王子音頭〜
M2. モーニングショット
M3. 泣いて笑って夢を見てた
M4. ありがとう
M5. 夢で逢えたら
〜Im' feelin' you〜
M6. メロディーライン
M7. ガムシャラBOY
M8. ぼくはサンタクロース
(DJケミカル & Floor on the Intelligence remix)
M9. サヨナラの向こう側
M10. 空
M11. Oh my lady
M12. 天使と悪魔
M13. 八王子純愛物語

<シングルBEST -Disc3->
M1. LIFE IS A PARTY
M2. そのまんま東へ
M3. 恋の片道切符
M4. もう君がいない
M5. ラブレター
M6. 明日へ
M7. 旅立ち
M8. 夢
M9. 桜
M10. 涙
M11. ランウェイ☆ビート
M12. LOVE SONG
M13. それでも信じてる

<初回生産限定盤DVD>
M1. そのまんま東へ
M2. Lovin’ Life
M3. もう君がいない
M4. 告白
M5. ヒーロー
M6. 明日へ
M7. 涙
M8. 大切
M9. あとひとつ
M10. サヨナラじゃない
M11. ありがとう
<スペシャル特典映像>


■ライブ情報
『おまえ達との道 FINAL〜in 東京ドーム〜』
開催日:2013年6月1日(土)、6月2日(日)
※詳細はコチラ
http://www.funkymonkeybabys.com/omamichi_final/


■プロフィール
FUNKY MONKEY BABYS

東京八王子出身、「ファンキー加藤」「モン吉」「DJ ケミカル」の3人が、'04年元旦に結成した2MC1DJ の3人組グループ。 06年1月、CD ジャケットに東国原英夫宮崎県知事(当時そのまんま東氏)を起用したシングル『 そのまんま東へ』でメジャーデビュー。

07年1月リリースの『Lovin' Life』がCD セールス20万枚、着うた200万ダウンロードを突破。2007年度上半期 着うたフル(R)ランキング3位に輝く超ロングヒットを記録、ブレイクを果たす。

2月10日にリリースした初のベストアルバム『ファンキーモンキーベイビーズBEST』は2作連続のオリコンウィークリーランキング1位を獲得し、19週連続TOP30にランクイン、2010年発売上半期アルバムセールスランキング1 位に!!85万枚を突破し、今年2011年1月に発表された「第25回 日本ゴールドディスク大賞」では2010年最も売れたアルバム5枚に選ばれ「第25回 日本ゴールドディスク大賞 ザ・ベスト5アルバム」を受賞した。

2010年8月にリリースのシングル『あとひとつ』が2010ABC 夏の高校野球応援ソングとして、世代を超えて大ヒットし、「第43回日本有線大賞」有線音楽優秀賞受賞!「ベストヒット歌謡祭2010」ゴールドアーティスト賞受賞!「輝く!日本レコード大賞」作曲賞受賞!と数多くの賞を受賞した。

2011年12月には2年10カ月振りのオリジナルアルバム「ファンキーモンキーベイビーズ4」をリリースし、なみいる強豪を抑えアルバム3作連続のオリコンウィークリーランキング1位を獲得。

2012年9月8日、9日に横浜スタジアム、同29日に京セラドーム大阪でのワンマンライブで9万5千人を集め大成功を収めると、「第54回 輝く!日本レコード大賞」優秀アルバム賞を受賞(『ファンキーモンキーベイビーズ4』)し3年連続出演。「NHK 紅白歌合戦」では4年連続出演と名実ともにトップアーティストとして絶頂期の中、今年6月1日、2日の東京ドーム公演をもって解散することを発表している。

2013年2月27日にはファンキーモンキーベイビーズとしてのラストシングル「ありがとう」をリリースし、3月27日にはラストベストアルバム「ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST」をリリースした。現在までに21枚のシングルと7枚のアルバム、5枚のDVD、1枚のブルーレイディスクをリリース。


■関連URL
ファンキーモンキーベイビーズオフィシャルサイト
http://www.funkymonkeybabys.com/index.html
ファンキーモンキーベイビーズ5特設サイト
http://www.dreamusic.co.jp/sp/fmb/5th_album_sp/
公式ブログ
http://ameblo.jp/fmb-blog
公式mixiページ
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=24074766


   



担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク