BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 大掛かりな舞台演出も!木村カエラ 4年半ぶりのホールツアー大盛況で終了

<<   作成日時 : 2013/03/29 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

木村カエラ

7枚目のオリジナルアルバム「Sync」を昨年12月にリリースした木村カエラの4年半ぶりとなるホールツアー「シンクロニシティ」のセミファイナルとなった、NHKホール公演2days(27・28日)のライブレポートならびにツアーセットリストが公開された。

話題のプロジェクションマッピングを用いた大掛かりな舞台演出でのライブはセミファイナルが最後ということもあり、大いに盛り上がりを見せた。また、東京公演2日目の28日のMC中には、現在オンエアされている「リプトン リモーネ」のCMでおなじみの台詞を披露するなどの一面も。約2か月にわたる全国ホールツアーは沖縄 ナムラホール公演で終了となるが、音楽に、映像に進化し続ける木村カエラから今後も目が離せない。

なお、27日の東京公演はWOWOWにて5月5日21時にオンエアされることが決定している。また、東京公演の写真が4月1日18時より、Showcase Printsにて期間限定で販売される。


■「シンクロニシティ」NHKホール ライブレポート
木村カエラ

昨年12月に発売した7thアルバム「Sync」を携え、2013年1月より全国17ヵ所19公演に及ぶ全国ツアー「木村カエラ LIVE Synchronicity TOUR 2013」の東京公演が3月27、28日、NHKホールにて行われた。ホールツアーは08年に行った「+1」以来、約4年半ぶりとなるのだが、その分の成長や進化が表れたライブを見せてくれた。

木村カエラ

白を貴重としたステージ中央のビジョンに、カエラがスーパーマンならぬ“Syncウーマン”に変身して街を守るアニメ映像が流れると、実物のカエラが登場。大歓声が沸き起こる中、「HERO」を歌うカエラから大きなマントが広がっていくといったプロジェクションマッピングを交えた演出で観る者を一気に惹きつけると、続く「Ground Control」「マミレル」で大合唱が沸き起こり、早くも強力な一体感を作り上げる。

木村カエラ

「Synchronicity TOURにようこそ!やっと東京に戻ってきましたー!みんなグッズ売り場にあるガチャガチャはやった?私1500円使って全部バッジだったの!超ショックで(笑)。そういう思いした人いる?」とフランクに接しながら、アルバム「Sync」を中心に、「リルラリルハ」「so i」「Merry Go Round」「Cherry Blossom」など多彩な楽曲を届けて盛り上げる。

木村カエラ

木村カエラ

新しいメンバーを迎えたバンドサウンドも深みが増し、心地よいグルーヴ感を生み出していた。ライブ中盤はコーラスの山ちゃんとの輪唱で「sorry」、そして「ワニと小鳥」「dolphin」をじっくり聴かせ、「WONDER Volt」はダンスを交えながらの歌でファンタジックな世界観へと誘う。

木村カエラ

木村カエラ

ガラリと変幻していくステージングに魅了されっぱなしのまま、あっという間にライブは後半を迎え、「あとは激しい曲しか残っていません。私に負けないように踊ってくれますか?」と、「MY WAY」を皮切りに「Syncronicity」、そして「TREE CLIMBERS」「マスタッシュ」「喜怒哀楽 Plus 愛」「BEAT」と怒涛のライブ鉄板曲をたたみ掛け、観客たちもカエラに負けじと弾けまくり。会場はもはやライブハウス同等の熱量と光景を見せた。

木村カエラ

「やっぱすごいね、今までで一番熱かった!まだ興奮が残ってますが、最後は私にとって、とっても大切な曲を歌います。今、みんなに一番伝えたいことは何だろうと思って作った曲で、日々いろんな色にまみれてしまうけど、私の曲でみんなの心が休まって、一瞬でも真っ白になるといいなという思いが込められた曲です」と、本編ラストは「Sun shower」を熱唱。ステージ中央に戻って歌うカエラに光の粒がまとい、光が弾けると同時にカエラが消えるイリュージョンを見せてインパクト与えながらも、観る者の心をほんわりと温めた。

木村カエラ

アンコールでは、「みんなが幸せになるように」と「Butterfly」を届けて会場をハッピーオーラでいっぱいにし、「Super girl」はバンドメンバーと楽しそうに絡み合いながらの歌。「みんなのおかげでとってもいいライブになりました。みんな、明日からがんばってね!大好きなみんなが笑顔になりますように。みんなの笑顔が見たいっていう歌です!」と、オーラスは「Magic Music」で会場中を本当に笑顔にしてみせる。

木村カエラ

「すてきな時間を本当にありがとうございました!またライブがあるときはみんな遊びに来てね!どうもありがとう!!」と大きな投げキッスで締め括った。本ツアーは31日に沖縄ナムラホールでファイナルを迎えるが、各地のエピソードを話していた際、カエラは「あぁ、終わっちゃうんだなぁ」と名残惜しそうに口にした。この日のライブはもちろんのこと、その思いは観客たち1人1人にもシンクロしたはずだ。 

(文:高橋公子)


■NHKホール公演セットリスト
M-1. HERO
M-2. Ground Control
M-3. マミレル
-MC-
M-4. リルラリルハ
M-5. so i
M-6. coffee
M-7. Merry Go Round
-MC-
M-8. Cherry Blossom
M-9. sorry
M-10. ワニと小鳥
M-11. dolphin
M-12. WONDER Volt
-MC-
M-13. MY WAY
M-14. Synchronicity
M-15. TREE CLIMBERS
M-16. マスタッシュ
M-17. 喜怒哀楽 plus 愛
M-18. BEAT
-MC-
M-19. Sun shower
[アンコール]
EN-1. Butterfly
EN-2. Super girl
EN-3. Magic Music
EN-4. happiness!!!(28日公演のみ)


■オンエア情報
木村カエラ LIVE Synchronicity TOUR 2013
5月5日(日・祝)夜9:00〜[WOWOWライブ]
詳細はこちら:http://wowow.co.jp/kaela


■ツアー情報
木村カエラ LIVE Synchronicity TOUR 2013
2012年3月31日(日)沖縄県・ナムラホール


■リリース情報
7thアルバム「Sync」
発売中 (2012年12月19日発売)

【初回限定盤(CD+DVD)】
「Sync」初回限定盤

COZP-743〜4 \3,675(税込)

【通常盤(CD)】
「Sync」通常盤

COCP-37725 \3,150(税込)

<CD収録内容 全12曲収録>
M1 マミレル
M2 HERO
M3 Sun Shower
M4 coffee
M5 Hello Goodbye
M6 sorry
M7 MY WAY
M8 Synchronicity
M9 so i
M10 Merry Go Round
M11 Cherry Blossom
M12 WONDER Volt

限定盤付属DVD収録内容 
1 マミレル-music video-
2 Sun Shower-music video-
3 so i-music video-
4 Sun Shower-making video-


■木村カエラプロフィール
木村カエラ

2004年6月にシングル「Level 42」でメジャーデビュー。これまでにアルバム『KAELA』『Circle』『Scratch』『+1』『HOCUS POCUS』『8EIGHT8』をリリース。

ワンマンツアーのみならずフェス・イベントにも積極的に参加する一方で、CMにも多数出演。5周年を迎えた2009年は、7月11日に横浜赤レンガパーク野外特設ステージにて、デビュー5周年記念LIVEを開催し、2万2千人を動員した。

2010年2月、初のベストアルバム『5years』発売。2012年12月には7枚目のオリジナルアルバム『Sync』をリリース。現在「リプトン リモーネ」の新CMに出演、また同CMに新曲「LOVELY」を書き下ろし提供している。


■関連URL
オフィシャルホームページ
http://www.kaela-web.com/
オフィシャルブログ
http://kaela.jugem.jp/


 



担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク