BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 星野源 新曲「ギャグ」が映画「聖☆おにいさん」主題歌に!

<<   作成日時 : 2013/03/14 15:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

星野源

5月10日より全国公開されるアニメ映画「聖☆おにいさん」の主題歌に、同作品の主人公“聖人”コンビの一人ブッダ役の声優を務める星野源が、新曲「ギャグ」を書き下ろしたことが明らかになった。

「聖☆おにいさん」は、講談社発行コミック誌「モーニング・ツー」にて絶賛連載中、世界最大の博物館のひとつでもある、あの大英博物館でも展示され世界中から注目を集めるコミック1000万部突破した大人気コミック。「荒川アンダー ザ ブリッジ」で知られる中村光による、ギャグ漫画「聖☆おにいさん」が、今度は映画となって一層ミラクルな笑いを巻き起こす。

待望のアニメ映画化に際し、“聖人”コンビのキャストは、イエス役に映画・舞台に活躍中の俳優・森山未來、ブッダ役に俳優・ミュージシャンとして活躍している星野源。ともに原作のファンだという実力派二人の“聖職系男子”ボイスにも注目だ。

監督はアニメ「THE IDOLM@STER」シリーズ演出を担当した高雄統子、脚本は映画「君に届け」を手掛けた根津理香が担当。また、主題歌を担当する星野源のほか、劇中の音楽にはムーンライダーズのメンバーでもある鈴木慶一と白井良明が担当するなど、スタッフも“エンターテインメント”の垣根を超える豪華な布陣が集結している。

星野源は新曲「ギャグ」について、「自分の中のオルタナティブとポップの両方を繋ぎ合わせました。大好きなマンガを読んでいるときに生まれた、すべての漫画家・アニメ制作スタッフの皆さんに捧げる曲です」とコメントしている。


■アニメ映画『聖☆おにいさん』
原作:中村 光『聖☆おにいさん』(講談社モーニングKC)
監督:高雄統子(アニメ『THEIDOLM@STER』シリーズ演出)
声の出演:イエス役・森山未來、ブッダ役・星野源
音楽:鈴木慶一、白井良明
製作:SYM製作委員会 / 配給:東宝映像事業部
コピーライト: (C)中村 光・講談社/SYM製作委員会

聖職系男子、5月10日 スクリーンに降臨!
http://www.saint023.com

特典付き前売券 各劇場にて絶賛発売中!(価格:\1500)
第3弾特典:謹製 経典☆メモ帖(数量限定)
※公式twitterにて生み出せ金言&託宣キャンペーン実施中!

★アニメーションDVD付コミック第8巻★絶賛発売中
オリジナルアニメーションDVD付特装版コミックス『聖☆おにいさん』第8巻発売中!
アニメ映画に先駆け、ついにあの「聖人」たちがお茶の間に降臨する!
講談社/モーニングKC/価格\2,480(税込)品番KDS-0135
※通常版 コミック1〜8巻も好評発売中!

【STORY】
ダジャレやお笑いをこよなく愛し、新しいモノ好きな浪費家イエスと、自分とお金に厳しく、シルクスクリーンでTシャツを作るのが大好きなブッダ。世紀末を無事に終えた二人は、東京・立川のアパートをシェアし、日本の四季を堪能しながら下界でバカンスを過ごしていた。二人はマイペースに日常生活をエンジョイしているが、ついつい神パワーを発揮し、あちこちでセイントな奇跡を起こしてしまう。そんな“最聖”コンビと、大家の松田さんや近所の子供たち、ハッスル通り商店街の面々も交えた、立川デイズ。それはまさに聖人級のミラクルな笑いに満ちていた――!





担当/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク