BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 星野源 1年8ヶ月ぶりのニューアルバム発売決定!

<<   作成日時 : 2013/03/05 12:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

星野源

星野源がニューアルバム「Stranger」を、5月1日に発売することが明らかになった。

星野源がニューアルバムをリリースするのは、2011年9月に発表した2ndアルバム「エピソード」(第4回CDショップ大賞準大賞)以来、1年8ヶ月振り。同作品には、昨年にシングルとしてリリースし、ヒットを記録したシングル曲「フィルム」「夢の外へ」「知らない」などが収録される。

昨年末から療養中だった星野源は、昨夜4日放送の自身が月曜日のナビゲーターを担当しているJ-WAVE(81.3FM)の深夜番組「RADIPEDIA」(月〜木24:00-26:00)で復帰を果たした。星野源の今後の活動に要注目だ。


■関連URL
アーティストサイト
http://hoshinogen.com/
SPEEDSTAR RECORDS
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A023121.html

■リリース情報
3rdアルバム 「Stranger」
発売日:2013年5月1日(水)


■星野源プロフィール
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。学生の頃より音楽活動と演劇活動を行う。

2000年に自身が中心となりインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。2003年に舞台「ニンゲン御破産」(作・演出:松尾スズキ)への参加をきっかけに大人計画事務所に所属。

10年に1stアルバム『ばかのうた』、11年に2ndアルバム『エピソード』(第4回CDショップ大賞準大賞)を発表。

12年2月発売の2ndシングル『フィルム』はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。その後、7月発売のアネッサCMソング「夢の外へ」、11月発売の4thシングル「知らない」が立て続けにヒットを記録した。

俳優として、近年ではドラマ『11人もいる!』(テレビ朝日)『ゲゲゲの女房』(NHK)、舞台『サッちゃんの明日』(作・演出/松尾スズキ)などに出演。12年に『テキサス -TEXAS-』で舞台初主演。

13年は初主演映画『箱入り息子の恋』(6月8日公開)、映画『地獄でなぜ悪い』(9月28日公開・園子温監督)、アニメ映画「聖☆おにいさん」(声の出演・ブッダ役 5月10日公開)に出演する。

また、代表を務める映像ユニット「山田一郎」が制作したSAKEROCKのMV『ホニャララ』がSPACE SHOWER Music Video Awards 09のBEST CONCEPTUAL VIDEO賞を受賞。

そのほか、作家として著書『働く男』『そして生活はつづく』を刊行し、GINZAにてエッセイ「銀座鉄道の夜」、POPEYEにて「星野源の12人の恐ろしい日本人」、テレビブロスにて細野晴臣との対談「地平線の相談」、MUSICAにて「精なる日々」、ダ・ヴィンチにて「星野源のだまって俺について来い」を連載中。

J-WAVEの深夜番組「RADIPEDIA」24:00-26:00では、月曜日のナビゲーターを担当中。


 



文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

テーマ

月別リンク