BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS aiko 初のたまアリで8ヶ月のツアーファイナル!最後にはうれしい発表も

<<   作成日時 : 2013/02/25 15:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

aiko自身最大規模の全国ツアー「Love Like Pop vol.15」の追加公演である「Love Like Pop vol.15 add.」が、昨日24日にaiko初のさいたまスーパーアリーナでファイナルを迎えた。4都市7公演にわたる追加公演では、全て大人数収容のアリーナ会場を回ったもののチケットは即日完売。この日のたまアリ公演2daysも超満員のなか行われ、7月に始まった本公演を加えると8ヶ月にわたる長期ツアーをファンであるaikoジャンキーたちと共に締めくくった。

今回のツアーでは、XYLOBAND(ザイロバンド)という内蔵されたLEDが光るリストバンドを開場時全員に配布。全員参加型の照明を試みており、この日も1曲目となる「ジェット」が始まりaikoがステージに姿を見せるやいなや、真っ暗だった会場全体のXYLOBANDが一気に点灯。一瞬にして会場は赤・白・青・緑の4色の鮮やかな光と大歓声に包まれた。

ライブ中盤、「歌えば歌うほど育っていっている感じがする」と本人も語る、「Aka」のエンディングでは、壮大なストリングスの演奏と共に赤い光だけが会場に灯り、幻想的な雰囲気にうっとりする場面も。

そして、オープニングではTシャツに真っ赤なボトムスというボーイッシュな服装だったaikoが、色とりどりの鮮やかなドレスに着替え、花道中央にあるセンターステージへ軽やかに再登場すると、ジャジーな「傷跡」やインディーズ時代から大事に歌い続けているという「二時頃」など数曲をバンドメンバーと共にしっとりと演奏した。
画像


また、今回の追加公演では、楽曲にまつわる爆笑エピソードを披露した後、「では、その曲を歌います!聞いて下さい!」と紹介し「カブトムシ」を演奏。各会場ごとに異なるカブトムシのエピソードで毎回笑いに包まれながらも、aikoが歌い出すと一転、アリーナ全体がaikoの歌声にじっと聞き入った。

ロックチューンではステージ・花道を所狭しと駆け回り、バラードではしっとりと歌い上げ、MCでは会場を爆笑の渦に巻き込むaiko。約3時間にわたる初のさいたまスーパーアリーナ公演も、時間を感じさせないほどあっという間、大成功のうちに終了した。

なおこの日のアンコールでは、会場へ集まったファンへaikoからの嬉しい報告が。待ちに待ったライブDVDが、なんと3枚組で今春リリースされることをaiko自ら発表。一昨年発売された「ポップとロック」以来となるライブDVDは、ライブハウスツアー、夏の野外ゲリラライブ、そしてこのアリーナツアーと、3種の異なるライブを収めたDVD-BOXになるという。

発売日やタイトル等の詳細な発表については未定と、aikoならではのじらしプレー(笑)で、続報が待たれるところ。aikoのDVDではおなじみの、特典映像ももちろん収録されるそうなので、こちらも期待だ。

今年7月にはデビュー15周年を迎えるaiko。今年はまだまだ始まったばかり。今年のaikoの活動からますます目が離せない。


※写真は「Love Like Pop vol.15 add.」1月19日(土)横浜アリーナ公演より

aiko live tour Love Like Pop vol.15 add.
2013年2月24日(日)さいたまスーパーアリーナ公演 set list

M1 ジェット
M2 白い道
M3 猫
M4 Power of Love
M5 より道
M6 ココア
M7 恋のスーパーボール
M8 くちびる
M9 Aka
M10 傷跡
M11 二時頃
M12 カブトムシ
M13 ぬけがら
M14 運命
M15 相合傘
M16 キスする前に
M17 be master of life
M18 クラスメイト
EN1 自転車
EN2 桜の時
EN3 beat
EN4 シアワセ


■aiko live tour 「Love Like Pop vol.15 add.」
2013年
1月19日(土)横浜アリーナ
1月20日(日)横浜アリーナ
1月26日(土)大阪城ホール
1月27日(日)大阪城ホール
2月19日(火)日本ガイシホール(愛知県)
2月23日(土)さいたまスーパーアリーナ
2月24日(日)さいたまスーパーアリーナ


■aikoオフィシャル・ホームページ
http://aiko.can-d.com

■リリース情報
aiko/「時のシルエット」
時のシルエット

発売日:2012年6月20日(水)
品番:PCCA-05515
価格:\3,059(税込)

<収録楽曲>
M1.Aka
M2.くちびる
M3.白い道
M4.ずっと
M5.向かいあわせ
M6.冷たい嘘
M7.運命
M8.恋のスーパーボール
M9.クラスメイト
M10.雨は止む
M11.ドレミ
M12.ホーム
M13.自転車



文/有本和貴(BIGLOBE MUSIC編集長)

月別リンク