BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 毎年恒例!バレンタインライブで2013年ブレイク必至のアーティスト集結

<<   作成日時 : 2013/02/12 15:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ソニーミュージック各レーベル所属のイチオシアーティストが集結したライブイベント「バレンタイン・スペシャルライブ‘13 supported by Ghana」が、昨日11日にSHIBUYA AXにて開催された。

SCANDAL
SCANDAL

今年で第5回目となる本ライブイベントは、2013年にブレイクが期待されるRakeRAM WIREティーナ・カリーナ近藤晃央に加え、スペシャルゲストとして6日にスペシャルコレクションアルバム「ENCORE SHOW」をリリースしたSCANDALが出演。さらに、2012年に開催されたロッテとソニーミュージックのアーティスト発掘プロジェクト「歌のあるガムプロジェクト CM・メジャーデビューコンテスト NEXT」でグランプリを獲得した、J☆Dee'Zがオープニングアクトとして登場した。

J☆Dee'Z
J☆Dee’Z

会場は超満員の1,500人で埋め尽くされる中、まずオープニングアクトとして登場した平均年齢11.5歳、女子4人組のキッズダンスグループJ☆Dee'Zが、オリジナル曲「Lovely Ringer」でキュートな歌声を聴かせた後、ダンスメドレーで開演を盛り上げた。 トーク中にはサプライズで、前日に作ったという手作りチョコをMCの茂木淳一、桃知みなみにプレゼント。

近藤晃央
近藤晃央

続いて、期待の男性シンガーソングライター近藤晃央がアニメ「宇宙兄弟」エンディングテーマとなっている「テテ」で会場を盛り上げ、5月15日にリリースする新曲の純愛ラブソング「らへん」で会場を一気にバレンタインムードに作り上げた。

RAM WIRE
RAM WIRE

三番手には三人組ユニットRAM WIREが登場。芸人鉄拳がパラパラ漫画でミュージックビデオを手掛けたことでも話題の曲「名もない毎日」他3曲をパフォーマンス。

Rake
Rake

四番手にシンガーソングライター Rakeが登場。大ヒット曲「100万回の『I love You』」で会場をひとつにし、ドラマ「あぽやん〜走る国際空港」主題歌として話題の「ランナーズ愛」他全3曲を披露した。

ティーナ・カリーナ
ティーナ・カリーナ

五番手には、元阪急百貨店サービス優秀販売員という異色の経歴が話題のシンガーソングライター ティーナ・カリーナが登場。第54回日本レコード大賞新人賞を受賞した関西弁ラブソング「あんた」を含む全3曲を披露。途中のMCではアーティスト名の“ティーナ・カリーナ”が、本名の“田中里奈”から由来していることを話し、会場の笑いを誘った。

最後にSpecial GuestとしてガールズバンドSCANDALが登場。即日完売となった、結成当時から夢だった大阪城ホールでのワンマンライブを3月3日に控え、満を持しての出演となった。登場と同時に会場は大熱狂。デビュー曲「DOLL」やWindows 8 TV CMソングとして放送されている「サティスファクション」を含む5曲を披露。

バレンタインの思い出としては、メンバー同士プレゼントを渡し合うことが定例となっているが、リーダーのHARUNAは「よく手を抜く」とメンバーから暴露される場面も。

約3時間に及んだ全6組によるライブステージは、大熱狂のまま幕を閉じた。 このライブイベントは、インターネットサイト「ニコニコ生放送」「ジャンボリーステーション」でも同時生中継され、合計約7万人が視聴した。なお、本ライブイベントの模様はMUSIC ON !TVにて3月14日19時よりオンエアされることが決定している。


■バレンタイン・スペシャルライブ‘13 supported by Ghana
【出演(出演順)】
J☆Dee'Z
近藤晃央
RAM WIRE
Rake
ティーナ・カリーナ
SCANDAL(Special Guest)


編集/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク