BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 杏出演のコンタクト新CM曲で実現した「初コラボ」の正体は…

<<   作成日時 : 2013/01/30 13:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Q;indivi+BONNIE PINK

3作連続iTunesチャート1位を記録するなど話題のクリエイティブ・プロジェクトQ;indivi+と人気女性アーティストBONNIE PINKによる、両者の初コラボ楽曲「Twinkle of My Eyes [Q;indivi+BONNIE PINK]」が、コンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー ディファイン」の新CMタイアップソングに起用されたことが明らかになった。

杏

同CMは人気女優・杏が出演し、「大人かわいい」をコンセプトにOL層を中心とする女性をターゲットに制作されている。タイアップソング「Twinkle of My Eyes [Q;indivi+BONNIE PINK]」は、そのCMの世界観に合わせてQ;indivi+が作曲/編曲を担当、BONNIE PINKが歌詞を全て英語で書き下ろしボーカルを担当した、両者の初コラボ楽曲となる。

Q;indivi+とBONNIE PINKを起用した理由として、同商品を販売するジョンソン・エンド・ジョンソンの宣伝担当者は、「Q;indivi+さんは多数のCMソングで大きな反響と話題を集めているクリエイティブ・チームであり、BONNIE PINKさんは今回のCMのターゲットである20-30代女性に絶大な支持を得ているアーティストであることから、タイアップさせて頂きました」と語っている。

同曲は、本日より着うた(R)(CMヴァージョン)の先行配信が開始された。そしてTV-CMは2月2日より全国にてオンエアがスタートする。杏演じる“大人かわいい”女性の瞳に華を添える「ワンデー アキュビュー ディファイン」の新CMソング「Twinkle of My Eyes [Q;indivi+BONNIE PINK]」に大きな注目が集まりそうだ。


■杏 コメント
以前、BONNI PINKさんのライブを拝見したことがあり、今回のような形でご一緒できること、嬉しく思っています。BONNIE PINKさんの“大人かわいい”歌声も、皆さんに早く聞いていただきたいです。


■田中ユウスケ / Q;indivi コメント
初めてのBONNIE PINKさんとのコラボレーション。コマーシャルの爽やかな映像にマッチした春らしい楽曲に仕上がったと思います。


■Kevin Gilmoue / Q;indivi コメント
BONNIEさんの素敵な英語詞と歌声がとても気持ち良くマッチした、素晴らしい作品に仕上がったのではないかと思います。みなさん是非この楽曲を聴いてみて下さい!


■BONNIE PINK コメント
Q;indiviさんからCM楽曲制作のお話をいただき、今回初めて共演させていただきました。共作は、脳の眠った回路が目覚めるような感覚で、それは恋を自覚する時のそれと似ているのかな、と。

Q;indiviさんの爽やかで力強い楽曲と、イメージキャラクターの杏ちゃんの凛とした魅力に似合うように、瞳を連想させる言葉をたくさん使って大人の可愛らしい恋をテーマに歌詞を書いてみました。杏ちゃんの大きな瞳に吸い込まれそうな素敵なCMに仕上がっていて私も嬉しいです。


■製品サイトリンク
http://acuvue.jnj.co.jp/product/acuvue_define/


■配信情報
レコチョク
本日より先行配信がスタート!
『Twinkle of My Eyes [Q;indivi+BONNIE PINK]』着うた(R)(CMヴァージョン)
http://recochoku.com/w0/qindivi/


■楽曲情報
Q;indivi+『Twinkle of My Eyes [Q;indivi+BONNIE PINK]』
作詞:BONNIE PINK
作曲&編曲:Q;indivi+


■プロフィール
【Q;indivi+】 profile
(キュー・インディヴィ・プラス)

Q.,Ltd /田中ユウスケ主宰によるクリエイティブ・プロジェクト。2008年に発売された2ndアルバム「philharmonique;」を最後に現行の固定メンバーによる活動を一旦休止。2009年よりスピンオフ企画として、Rin Oikawaにフォーカスを置いたプロジェクト“Q;indivi Starring Rin Oikawa”をスタート。

「Celebration」シリーズは3作連続i-Tunesチャート1位を記録。現在もロングセラーを続けている。2010年ワーナーミュージックジャパン/unBORDEよりニュー・プロダクト、Q;indivi+(キュー・インディヴィ・プラス)をスタート。コラボレートによるケミストリーをテーマに様々な男性ヴォーカリストが参加した1stアルバム『ACACIA;』を発表。

GREEのCMとしてWISEをフィーチャーし、大きな反響と話題を集めた「WAVES;」、資生堂TSUBAKIのCM「You're Beautiful(Q;indivi+ Remix with KERI)」をはじめ、ジャンルを超えた様々なプロデュースワーク、多岐に渡りクリエイティブの活動のシーンを広げている。


【YusukeTanaka 田中ユウスケ】 profile 

音楽プロデューサー、クリエイターとして国内外問わず様々な企業広告の音楽制作〜プロデュースワークに従事する。2005年 クリエイターズラボ「agehasprings」に参入。いきものがかり、元気ロケッツ、YUKI、ポルノグラフィティ、AKB48、中島美嘉、倖田來未ら様々なトップアーティストの音楽制作に携わる。

自らが主宰するクリエイティブ・プロジェクト「Q;indivi」としての活動をはじめ、映画「鍵泥棒のメソッド」の音楽プロデュースなど、そのプロデュースワーク、サウンドクリエートは高い評価を得ている。

official web:http://www.q-indivi.com/


【BONNIE PINK】 profile
BONNIE PINK

(ボニー・ピンク)
シンガーソングライター。京都府生まれ。

95年アルバム「BlueJam」でデビュー。97年アルバム「Heaven'sKitchen」では世界的なプロデューサー、トーレ・ヨハンソンの参加が話題に。

その後も国内外のプロデューサーと共に制作活動を行い、作品をコンスタントにリリース。2006年のベストアルバム「EverySingleDay」は70万枚を越えるヒットとなる。2010年9月21日にデビュー15周年を迎えアルバム「DearDiary」を発表、翌年には初のセルフリメイクアルバム「BackRoom-BONNIE PINK Remakes-」をリリースする。

2012年ドラマ「ダーティ・ママ!」主題歌「冷たい雨」を含む12枚目のオリジナルアルバム「ChasingHope」を7月にリリースし、同TOURも大盛況に終える。また、今年3月には新たな試みとして、新日本フィルハーモニーオーケストラとのコラボレーションコンサートの開催を控えている。数多くの楽曲はドラマや映画・CMに起用され、その歌唱力と作詞/作曲センスに男女問わず注目を集め続けている。

BONNIE PINK
official web:http://www.bonniepink.jp/


  



文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク