BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 大阪の空に流れた二つの感謝〜THE BAWDIESフリーライブレポート〜

<<   作成日時 : 2013/01/29 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

27日に大阪城公園で行われたTHE BAWDIESのフリーライブは私にとって衝撃だった。

26・27日に大阪城ホールで行われるaikoライブをプライベートで見に来ていた私。前日初めて見たその大阪公演は、東京とはまた違う会場の雰囲気になり、「ああ、大阪のライブはちょっと違うな」と思っていたのだが、この日のTHE BAWDIESのフリーライブで、その理由がわかった気がした。

この日会場に詰めかけていたのは10〜20代前半の若年層で、女性が多かったのだが、ライブが始まると、みな楽しそうに盛り上がっていた。何より印象的だったのは、ステージの反対側(バンドメンバーの背中が見える位置)に集まっていた男女の一団。メンバーの正面が見えないというあいにくの位置ながらも、そんなの関係ないとばかりに、寒いのに上着を脱ぎ捨て、思い思いのライブTシャツ姿で、どこか寒さを吹き飛ばすためか楽しく踊っていた。いや、自分をより楽しく踊って熱くするためにあえて上着を脱ぎ捨てたかのような。

その楽しさに、見ている私までほほえましく感じた。そして同時に、これが大阪における音楽の一つの象徴では…と思った。


私は大阪のラジオ局FM802が大好きである。東京に引っ越してからは聞けなくなったものの、東日本大震災でradikoが一時的にエリア制限が解除されて、久しぶりに聞けるようになった。そして、そこで感じたのは、音楽の流れる時間の多さ、だった。トークは最小限。しかもそのトークはリスナーからの投稿中心で、あくまでメインは曲を流すこと、トークはその曲を引き立たせるためのスパイスに過ぎない…そんな印象を受けた。

802のランキング番組「J-HITS TOP 20」をBIGLOBE MUSICのサイトに載せるようになったのも、このチャートが今の「J-POP」のランキングをもっとも反映していると感じたから。そしてまた、このラジオ局がある大阪というのは、J-POPの最先端の場所なのかもしれないと感じた。

音楽は基本、聞くものである。しかし大阪の人たちはそこからさらに音楽を自分の体内に消化する気がした。生活における音楽の占める割合が高いのだ。そしてまた、体内における音楽の成分の値が高いのだ。簡単に言えば「耳の肥えている」人たちなのだと思った。よくよく考えたら大阪は笑いの中心であり、「人を楽しませる」ことについては何より進んでいる地である。


日曜の夕方、雪もちらついた大阪の街で、それを少しでも和らげようとする日差しの下で思い思いに音楽を楽しんでいた若者たち…それはどこか、素敵な光景だった。THE BAWDIESの音楽が、すっかり「僕たち&私たちのロック」になっていた。「THE BAWDIESの音楽は、僕たちの味方なんだ!」。そんな幸せな空気が、大阪の空の下に広がっていた。それは、私が数多く見てきた東京での野外フリーイベントでは感じることになかった空気だった。ああ、大阪の人たちの音楽の楽しみ方は東京とはまた違うな。大阪で人気が出るアーティストは、全国でもやっていけるのでは…。

ロックというジャンルの一つの側面は、自分を熱くするものであり、そして、自分の生活において大きな要素をしめるもの、と私は考える。であれば、大阪の人たちはまさにロックを楽しんでいるんだなと思った。


とここまで書いたときにオフィシャルのニュースが届いて、納得した。「インディーズの頃初めて大阪でライブをやらせてもらったとき、『おい!もっと全力で振り切ってライブしろよ!』と(お客さんから)言われているような気がして・・・。ライブってもっと自分をさらけ出して楽しむものなんだなって感じたんです。」(ROY)。
画像

THE BAWDIESは大阪の観客にライブの楽しみ方を教わったという。だからそんな感謝を込めてツアーファイナルも大阪城ホールにしたし、そしてまた初の野外フリーライブを、そしていわばツアーのスタート地点を、この大阪にしたのだろう。

大阪の人たちが、いや、大阪の人たちの熱さが、彼らを育てたわけだ。

この日のTHE BAWDIESからは、そんな大阪の人たちへの感謝の思いが伝わってきた。と同時に、大阪の人たちは「ビッグになりはってよかったな〜。なのにわざわざ大阪でフリーライブやってくれてありがとう」という感謝の思いが伝わってきた。

そしてまたそんな大阪で生まれ、育ったaikoというアーティストのライブ会場の隣で行われていたというのも、どこか大阪とは、を象徴していた気がする。


大阪はアーティストを育てる場所。そして、ブレイクして帰ってきたアーティストを熱く迎える場所。THE BAWDIESはすっかり「大阪出身」のアーティストになっていた。

私はまたこうして大阪に来て、大阪の彼ら&彼女たちと一緒に音楽を楽しみたいなと思った。
画像


※写真:SLOT 渡邉一生、渡邉佳子


■公演データ
公演名:『MUSIC EDGE presents THE BAWDIES 4th ALBUM「1-2-3」発売記念
LIVE AT 大阪城公園〜FREE LIVE〜』
会場:大阪城公園 城天 野外特設ステージ
集客人数:約4000人
※こちらのライブの模様は、2月4日(月)MBS「MUSIC EDGE」 深夜0:55〜オンエア予定。
MBS「MUSIC EDGE」ホームページ:http://www.mbs.jp/edge/


■リリース情報
4th ALBUM 『1-2-3』(ワン・ツー・スリー)
発売日:2013年1月16日(水)

【初回限定盤 (CD+DVD)】
VIZL-516 \3,500(税込)

【通常盤(CD)】
VICL-63991 \2,800(税込)

1. DANCE THE NIGHT AWAY / 2. LONELY MAN / 3. ROCK ME BABY / 4. I WANT YOUR LOVE AGAIN / 5. LEMONADE / 6. LISTEN / 7. TAKE A CHANCE / 8. RED ROCKET SHIP / 9. SHA LA LA / 10. CAN'T STOP GROOVIN' / 11. SING YOUR SONG / 12. 1-2-3(初回盤限定ボーナストラック)

<初回限定盤特典>
・M-12 ボーナストラック「1-2-3」収録
・限定DVD「Recording movie : a Day in 1-2-3」(45分収録)
・全国全県ツアー第二弾発表公演のチケット先行抽選予約シリアルナンバー封入
・初回限定 特色エンボスのスペシャルパッケージ仕様

【「Recording movie : a Day in 1-2-3」トレーラー映像 YouTube視聴リンクURL】
http://www.youtube.com/watch?v=0_d6GbCLudw


■ライブ情報
「1-2-3 TOUR 2013」
2月2日(土) 京都 磔磔 ※女性限定ライブ「Sweet Black Girl」
2月3日(日) 京都 磔磔 ※男性限定ライブ「I'm A Man」
2月7日(木) 千葉 LOOK
2月9日(土) 熊谷 HEAVEN'S ROCK VJ-1
2月11日(月祝) 新木場 STUDIO COAST
2月16日(土) 名古屋 CLUB DIAMOND HALL
2月17日(日) なんば Hatch
2月19日(火) 米子 laughs
2月21日(木) 出雲 APOLLO
2月23日(土) 佐賀 GEILS
2月24日(日) 長崎 NCC & STUDIO
2月26日(火) 大分 DRUM Be-0
2月28日(木) 鹿児島 CAPARVO HALL
3月2日(土) 宮崎 WEATHER KING
3月3日(日) 熊本 DRUM Be-9 V1
3月5日(火) 福岡 DRUM LOGOS
3月12日(火) 水戸 LIGHT HOUSE
3月14日(木) 宇都宮 HEAVEN'S ROCK VJ-2
3月16日(土) 滋賀 U-STONE
3月17日(日) 高松 MONSTER
3月19日(火) 松山 SALONKITTY
3月21日(木) 山口市民会館 小ホール
3月23日(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
3月24日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
3月30日(土) 甲府 CONVICTION
3月31日(日) 長野 CLUB JUNK BOX
4月2日(火) 福井 響のホール
4月4日(木) 金沢 EIGHT HALL
4月6日(土) 富山 福野文化創造センターヘリオス
4月7日(日) 新潟 LOTS
4月11日(木) 浜松 窓枠
4月13日(土) 三重 M'AXA
4月14日(日) 岐阜 CLUB-G
4月18日(木) 奈良 NEVERLAND
4月19日(金) 和歌山 GATE
4月21日(日) 高知 BAY5 SQUARE
4月23日(火) 徳島 club GRINDHOUSE
4月25日(木) 神戸 WYNTER LAND
4月27日(土) 広島 CLUB QUATTRO
4月28日(日) 広島 CLUB QUATTRO
5月07日(火) 高崎 club FLEEZ
5月09日(木) 郡山 Hip Shot Japan
5月10日(金) 山形 ミュージック昭和Session
5月12日(日) 秋田 Club SWINDLE
5月14日(火) 青森 QUARTER
5月16日(木) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
5月18日(土) 仙台 Rensa
5月19日(日) 仙台 Rensa
5月25日(土) 帯広 MEGA STONE
5月26日(日) 北見 ONION HOLL
5月28日(火) 稚内 HEART BEAT CAFE
5月30日(木) 旭川 CASINO DRIVE
6月1日(土) ZEPP SAPPORO
6月6日(木) ZEPP NAGOYA
6月7日(金) ZEPP NAGOYA
6月9日(日) ZEPP FUKUOKA
6月16日(日) 横浜アリーナ
6月22日(土) 沖縄ナムラホール
6月28日(金) 大阪城ホール


■THE BAWDIESオフィシャルサイト
【official site】http://thebawdies.com/
【Getting Better】http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022100.html
【twitter】http://twitter.com/THE_BAWDIES
【facebook】http://www.facebook.com/


 



文/有本和貴(BIGLOBE MUSIC編集長)

月別リンク