BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 「ボカロ?」「人間?」ネットで話題騒然の曲を歌っていたのは・・・

<<   作成日時 : 2013/01/23 13:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

平野綾「TOxxxIC」

ニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」(月〜木 深夜24時〜生放送)が、ニコニコ動画を中心にカリスマ的支持を得ているプロデューサー”じん(自然の敵P)”の関係者から手に入れたという謎の楽曲の正体が、昨日22日に放送された同番組にて遂に明かされた。

2013年新年早々、1月1日から同番組にてオンエアされるやいなや、ニコニコ動画・YouTubeでは「何のボカロを使っているんだ?」「もしかしたら人間が歌っているのか?」「人間とボカロどっちなんだ!?」等コメントが殺到し話題となっていたこの楽曲。日に日にその謎は深まるばかりだったのだが、実はこの曲を歌っていたのはボカロではなく、ボカロ風に歌った平野綾だったのだ。

平野綾は、この日同番組に極秘出演し、生歌唱。 そのあまりにも突然の出来事にリスナーは驚愕、ネット上では既に大反響を呼んでいる。

この楽曲のタイトルは「ミライボイジャー」。2月20日にリリースされる、平野綾のUNIVERSAL SIGMA 移籍第一弾シングル「TOxxxIC」(トキシック)のカップリング曲として収録される。 「ミライボイジャー」にはボカロ風に歌ったバージョンの他、通常歌唱を行なっている”アヤVer.”が存在する。

なお、「ミライボイジャー」の着うた(R)は本日23日より配信がスタートされ、UNIVERSAL MUSIC公式YouTubeチャンネルではその一部が既にアップされているので、ぜひチェックしてほしい。

また、楽曲の情報が解禁されると同時に、平野綾 UNIVERSAL SIGMA 移籍第一弾シングル「TOxxxIC」の最新アーティスト写真・「TOxxxIC」のジャケット写真・収録楽曲の内容が全て解禁となった。

タイトル曲「TOxxxIC」は、マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」にて一躍脚光を浴びたオリアンティや、ブリトニー・スピアーズなどを手掛ける“スティーブ・ダイアモンド”によるメロディーに、アッパーでダンサブルな八王子Pプロデュースのトラック、挑発的な歌詞が乗る「肉食系LOVE SONG」。力強く、新しい平野綾の世界が表現されている。


■平野綾「ミライボイジャー」(Short ver.)
http://youtu.be/ImugbQ_FC3k


■リリース情報
「TOxxxIC」
発売日:2013年2月20日(水)

【初回盤(CD+DVD)】
「TOxxxIC」初回盤

UMCK-9613 \1,890(税込)

【通常盤(CD)】
「TOxxxIC」通常盤

UMCK-5422 \1,260(税込)

<CD>
M1.TOxxxIC (Lyrics:藤林聖子 Music:Steve Diamond & David Glass Produce:八王子P)
M2.ミライボイジャー (Lyrics:じん Music:じん Arrange:伊橋成哉)
M3.ミライボイジャー -アヤVer.-
M4.TOxxxIC -Instrumental-
M5.ミライボイジャー -Instrumental-

<DVD>
・TOxxxIC -Music Video-
・TOxxxIC -Music Video Making-


■関連URL
平野綾オフィシャルサイト
http://ayahirano.jp/
ユニバーサルミュージックHP
http://www.universal-music.co.jp/hirano-aya


 



文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

テーマ

月別リンク