BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS ももクロ弟分の男子“非”アイドルユニット 初のレギュラー番組スタート!

<<   作成日時 : 2013/01/07 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ももいろクローバーZの弟分として注目を集めている男子による“非”アイドルユニット“超特急(ちょうとっきゅう)”と“DISH//”が初のレギュラー番組「超×D(チョウディー)」を1月10日(木)よりTOKYO MXでスタートすることが明らかになった。

超特急
超特急

DISH//
DISH//

総勢60名所属の大型美男子集団「EBiDAN」(恵比寿学園男子部)から大抜擢されたメンバーにより、今までのタブーを破り、新ジャンルを確立する為、ビジュアルはもちろんのこと、センセーショナルなパフォーマンスを武器にしたダンスロックエアーバンド“DISH//(ディッシュ)“とメインダンサーバックヴォーカルグループ“超特急”という2つのユニットを結成。2012年6月にそれぞれ自社レーベルよりインディーズデビューを果たし、現在は2月13日にリリースする3rdシングルのツアーの真っ最中だ。

同事務所のももいろクローバーZ先輩を見習い、今会える毎週末ヒーローとして、また、キングオブ学芸会 私立恵比寿中学先輩に憧れ、毎週末キングオブ学園祭のごとく関東近郊ショッピングモールでのライブ活動、インディーズならではのゲリライベント活動などを地道に開催し実力をつけてきた“超特急”と“DISH//”。

イケメンなのに今、会える、触れ合える、間近で見れるリアリティな存在としてライブ活動を重ねるごとに着実に動員を増やし続け、ファンとのコミュニケーションを大切にしたライブ後の特典会のおもしろさもクチコミで広がり、TVの情報番組でも取り扱われるほどに。独自路線を驀進し続け、現在もっとも注目されるももクロの弟分“超特急”と“DISH//”は、今や、その勢いはとどまることを知らない。

超特急、DISH//

そんな彼らは、昨日6日に東京ドームラクーアガーデンステージにて今年初のライブを行ない、「スペシャル告知会」と称し、1月10日から始まるレギュラー番組に向けての意気込みを語り、書き初めを手に新年の抱負、リリースツアー後半戦について発表した。

超特急、DISH//

超特急、DISH//

お正月らしくメンバー総勢11名が“袴姿にちょんまげ”で登場すると、ファンからは黄色い大歓声と大爆笑が巻き起こった。イベントの動員数はなんと1,000人、本格的活動から約半年でここまで動員数が増えている。

「スペシャル告知会」の最後には、“気合入れ”としてファンやその場に居合わせた観客からメンバー11名の背中に渇を入れる会を開催。メンバーはたくさんのファンに背中を叩かれ、うれしい悲鳴をあげた。

DISH//

DISH//

DISH//

超特急

超特急

1部公演では、DISH//が3rdシングル「ギブミーチョコレート」の新衣装初お披露目を行ない、2部公演では、超特急が3rdシングル「POLICEMEN」の新衣装初お披露目を行なった。新年早々、東京ドームラクーアガーデンステージがイケメンたちの登場に湧いた。


■リリース情報
超特急 3rdシングル「POLICEMEN」
発売日:2013年2月13日(水)
SDMC−0102 ¥1,200(税込)

DISH// 3rd シングル「ギブミーチョコレート」
発売日:2013年2月13日(水)
SDMC−0101 ¥1,000(税込)
※前山田健一プロデュース!!

※詳細はこちらをご覧下さい。
EBiDANオフィシャルサイト http://www.ebidan.jp/


■超特急 プロフィール
ジャパニーズPOP!!史上初!メインダンサーバックヴォーカルグループ

まさに静と動!!エキサイティングエキスプレスダンスと各駅停車ヴォーカル。メインダンサーの全力投球のいまだかつてない振り切ったステージング、いまだかつてみたことのないダンスは一度見たら病みつきになること間違いなし。ダンスをこよなく愛するメンバーが、日々奮闘中!!

かっこいい正統派ダンスユニットと言いつつも、どこか違和感、ちょっと外道、なんか笑える活動を繰り広げる!!ダンスはキレキレ、MC では関西弁バリバリのボーカルチーム。エキサイティングエクスプレスダンスと各駅停車ボーカルという静と動を全面に打ち出す。


■DISH// プロフィール
DISH// (TAKUMI・MASAKI・RYUJI・To-i)

MASAKI (14)・TAKUMI(15)・RYUJI(16)・To-i(17)で構成された<平均年齢15.5才>のダンスロックエアーバンド。ギター、ベース、DJを武器に繰り広げるステージは『こんなの見たことない・・・』と思わず声が漏れるほどの新世紀センセーショナルダンスロックバンド。

“ディッシュ=お皿”から連想されたライブ中の皿投げパフォーマンスでは、開場中にお皿が飛びまくる!ステージではメンバーが楽器を持ちながらも激しいダンスを見せる。

最近では、紙皿を投げるパフォーマンスをやりすぎ!?紙皿の調達に苦しむメンバー自らが、お客さんに懇願し、お客様に紙皿を投げ込んでもらい、それにサインをして投げ返すというまさにキャッチ&リリース。結局誰得!?なパフォーマンスが話題。


■EBiDANオフィシャルサイト 
http://www.ebidan.jp/


編集/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク