BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS シェネル 台湾からもラブコール!異例の2曲連続1位でイベント出演決定

<<   作成日時 : 2013/01/18 17:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シェネル

昨年、映画「BRAVE HEARTS 海猿」主題歌「ビリーヴ」の大ヒットで、日本で様々な記録を打ち立てたシェネルが、外国人アーティストとして唯一、台湾随一の大型音楽イベント「THE 8th KKBOX DIGITAL MUSIC AWARDS」に出演することが明らかになった。

「THE 8th KKBOX DIGITAL MUSIC AWARDS」は、台湾と香港で会員数1千万人を超える最大のオンラインミュージックサービス・KKBOXが主催するイベント。台湾のトップアーティストたちが出演するこのイベントで、シェネルはスペシャル・ゲストとしてパフォーマンスを行なう。

今回の出演は、KKBOXのチャートで連日1位を獲得していることが大きな理由。現地で2012年4月下旬にリリースされた「ベイビー・アイラブユー」は洋楽チャートにて連日1位を記録し、2012年8月中旬にリリースされた「ストーリー」はJ-Popチャートにて連日1位を記録。なんと両曲ともに現在まで連続1位を続けていることから、KKBOXがシェネルに対して出演のラブコールをおくり出演が決定した。このイベントは2013年1月19日18時30分から(日本時間19時30分〜)行なわれる予定となっており、台湾を始め、アジア各国のテレビで同時生中継されるとともに、YouTubeでも中継される予定だ。

このKKBOXでの大反響ぶりを受け、アルバム「ビリーヴ」に「ストーリー」と「ビリーヴ」の中国語Verが追加収録され、台湾、香港、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、マカオにて1月18日より順次配信されることが決定した。

中国系マレーシア人の父親を持つシェネルにとって、中国語は幼少期に身につけていた言語であり、アーティストとしていつか中国語で曲を発表したいと長年願っていた。シェネルは台湾および中国圏のファンに中国バージョンを届けたいと制作に入った。

中国語の歌詞を手掛けたのは、元CORE OF SOULメンバーで北京生まれ・東京在住のコンポーザー/プロデューサーのソン・ルイ。シェネル本人とその父親も大満足の中国語バージョンに仕上がっている。

シェネルは「ずっと夢見てきたことなんです。言葉の壁を乗り越えて、台湾で私の音楽が受け入れられているということに、本当に本当に感謝しています!早くファンのみんなに会って、台湾のことをたくさん知りたいです。子供の頃に憶えたのは中国語(北京語)だったので、改めて中国で歌うのがとっても新鮮です!!気に入ってくれると嬉しいです。私のルーツの一部にあるカルチャーにこれからたくさん出会うと思うと、ワクワクします!」とコメントしている。

シェネルの活躍は日本や本国アメリカだけではなく、アジア全域にも広がっていきそうだ。


■「THE 8th KKBOX DIGITAL MUSIC AWARDS」
オフィシャルサイト:
http://tw.kkbox.com/event/2012kdma/rank.php?channel=chinese&offset=20#main_in
Youtube生配信:
http://www.youtube.com/user/KKBOX


■リリース情報
アルバム『ビリーヴ』 
ビリーヴ

発売中
映画「BRAVE HEARTS 海猿」主題歌「ビリーヴ」、ドラマ「モメる門には福きたる」主題歌「サンシャイン・オン・ユー」収録
SPECIAL PRICE \1,980(税込)

■シェネル 日本公式サイト
http://emij.jp/chenelle/ (PC・携帯)





文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク