BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS タイトルも意味深 桑田佳祐 連ドラ「最高の離婚」主題歌は淫靡な新曲

<<   作成日時 : 2013/01/07 14:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

桑田佳祐

桑田佳祐の新曲「Yin Yang(イヤン)」が、1月10日よりスタートする瑛太主演のフジテレビ系ドラマ「最高の離婚」の主題歌に決定したことが明らかになった。

昨年は、7月にスペシャル・ベスト・アルバム「I LOVE YOU -now & forever-」を発売し、オリコンチャート3週連続1位に輝き、すでに23週連続チャートイン、今なおロングヒット中であるとともに、5年ぶりの全国ツアーを敢行。全国的に大熱狂の声援で迎えられ、最終日の年越しライブも大成功のうちに終了したばかりの桑田佳祐。年末にはすでに、ニューシングルとライブツアー&ドキュメント映像作品リリースの発表もされている。

3月13日リリースされるニューシングル「涙をぶっとばせ!!」は“トリプルA面シングル”として発売されることになっているが、今回発表となったこの「Yin Yang」は“トリプルA面シングル”の一角を担う新曲第2弾作品となる。

気になる新曲「Yin Yang」は、淫靡な雰囲気で、「これぞジャパニーズR&B!」とでも言いたくなるような曲調がイントロから聞くものの心をざわめかす。幾度も修羅場をくぐり、女に翻弄され続けてきたさびしい男の歌で、場末の酒場の情景がピッタリ似合いそうな楽曲。

こういったテイストは桑田の十八番(おはこ)のひとつであるとともに、現在のJ-POP界では桑田にしかできない類の音楽といって間違いない。「Yin Yang」とは陰と陽という裏腹の意味をもった言葉だが、そんなタイトルの意味合いが「イヤン」という語感と相まって、より意味深に響く。そんな桑田佳祐一流の匠の技が散りばめられているこの「Yin Yang」がドラマ「最高の離婚」をさらに盛り上げていくことになりそうだ。

また、新曲とともに注目なのが、ドラマのエンディングで流れるタイトルバック映像。曲とドラマのコラボ感を高め、音楽もドラマもより盛り上げていくために、タイトルバックの映像は「愛しい人へ捧ぐ歌」、「幸せのラストダンス」、「本当は怖い愛とロマンス」など桑田作品の映像を今までも多く手掛けている川村ケンスケが演出。本編の世界観とは違う夢の中の世界でドラマのメインキャストが入れ代わり立ち代わりで妖艶なダンスを披露する映像は必見。

このダンスも、桑田のライブやミュージックビデオで数多くかかわってきているEBATOが振付を担当している。しかも、この映像も毎週少しずつ変わっていくとのことなので、ぜひ毎週チェックしてほしい。

今年、デビュー35周年を迎える桑田佳祐、今後の活動からますます目が離せない。


■リリース情報
New Single & 映像作品( DVD・Blu-ray) 同時リリース

New Single「涙をぶっとばせ!!/ Yin(イ) Yang(ヤン)」
(トリプルA面シングルにつき収録曲発表ごとにタイトル追加されます)
発売日:2013年3月13日(水)
価格:\1,260(税込)  VICL-37400
※アナログ盤同時発売 \2,000(税込) VIJL-61200

DVD・Blu-ray「桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM 『I LOVE YOU -now & forever-』完全盤」
発売日:2013年3月13日(水)
【初回盤】
DVD \8,700(税込) VIZL-900  
Blu-ray \9,700(税込) VIZL-901

【通常盤】
DVD \7,300(税込) VIBL-900〜901   
Blu-ray \8,300(税込) VIXL-400〜401

※初回盤には、200ページ特別編集読本がパッケージされます

Singleと映像作品を同時に購入された方には「こいの桑田御守」をプレゼントします
(数に限りがあります。また一部の店舗・オンラインショップでは取扱がない場合もあります。予約・購入の際はお店様にご確認ください)


■アーティストサイト
http://sas-fan.net/ (PC、mobile共通)





文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク