BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS デビューから2作連続!泉 沙世子 新曲が映画「さよならドビュッシー」主題歌に

<<   作成日時 : 2012/11/21 18:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

泉 沙世子

デビューシングル「スクランブル」(11月21日発売)が、11月23日公開の阿部寛、村上ショージ、石原さとみら豪華出演者による映画「カラスの親指」のイメージソングに抜擢された泉 沙世子。来年1月30日に発売するセカンドシングル「境界線」が、映画「さよならドビュッシー」の主題歌に決定したことが明らかになった。デビューから2作連続での大型タイアップとなる。

泉 沙世子は、キングレコードと講談社の人気雑誌がタッグを組んで行なったオーディション「Dream Vocal Audition」にて、1万人以上の応募者の中から見事グランプリを獲得し、メジャーデビューの切符を手に入れた。作詞作曲も自らが手掛け、せきららな胸の内を綴った楽曲が共感を生み、聴く人の心を癒す心地よいハスキーボイスと情感溢れ出すボーカルに注目が集まっている。

映画「さよならドビュッシー」は、第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した中山七里の推理小説を映画化したもの。「告白」「桐島、部活やめるってよ」など話題の作品への出演が続く橋本愛がピアニストを目指す少女・遥役で主演を務め、遥のピアノを指導する音大生で、物語の謎を解き明かす探偵の役割も果たす、岬洋介役に現役ピアニストの清塚信也が出演している。監督は、俳優としても活躍している利重剛が務めている。同映画は、2013年1月26日より全国公開される。

また、デビューシングル「スクランブル」ミュージックビデオには今大人気のネガティブイケメンモデル栗原類が出演し、こちらも話題となっている。ネガティブとは一変、ポジティブキャラを見せている栗原類の演技にぜひ注目してほしい。話題の尽きない新人アーティスト泉 沙世子の今後の活動に要注目だ。


■リリース情報
2ndシングル「境界線」
発売日:2012年1月30日(水)
品番/KICM-1432 \1,050(税込)

<収録内容>
1.境界線
2.タイトル未定
3.境界線(Instrumental)
4.タイトル未定(Instrumental)

映画「さよならドビュッシー」主題歌/2012年1月26日(土)全国一斉ロードショー
原作:中山七里「さよならドビュッシー」(宝島社)/監督:利重剛/脚本:牧野圭祐、利重剛
出演:橋本愛、清塚信也 ほか
配給:東京テアトル
(C)2013 さよならドビュッシー製作委員会


デビューシングル「スクランブル」
発売日:2012年11月21日(水)
品番/KICM-1422 \1,050(税込)

<収録内容>
1.スクランブル
2.飛行機雲
3.スクランブル(Instrumental)
4.飛行機雲(Instrumental)

Music Videoには今大人気のネガティブイケメンモデル“栗原類”さんが出演。
ネガティブな栗原さんが、強く、ポジティブになっていくストーリーが描かれている作品。普段なかなか見ることのできない、栗原さんの力強く、勇ましい姿に注目。
http://www.youtube.com/watch?v=mK7EPUPhKpw


■プロフィール
泉 沙世子 (いずみ さよこ)
1988年10月28日生まれ。
大阪府豊中市生まれ、岡山県育ち。
父、母、トータス松本さんをこよなく 愛するうたうたい。

泉 沙世子が紡ぎだす楽曲には「苦しさ」や 「せつなさ」、「もどかしさ」が溢れている。芯の強さを窺わせる言葉たち。 深い想いを持った眼差し。 心地よいハスキーボイス。情感溢れ出すヴォーカルで、そっとやさしく 寄り添うようなライブパフォーマンス。

キングレコード創業80周年記念企画として開催された『Dream Vocal Audition』にて、1万人を超える応募の中から圧倒的な歌唱力とパフォーマンスでグランプリを受賞。2012年11月21日 映画「カラスの親指」のイメージソング「スクランブル」でCDデビューが決定した。


■関連URL
泉 沙世子オフィシャルHP
http://www.izumisayoko.com/
泉 沙世子オフィシャルブログ “東京うたうたい”
http://ameblo.jp/izumisayoko/
キングレコード HP
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=44168


 



文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク