BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS ファンモン 新作ジャケ&MVに内村光良“監督”登場!5thアルバムも決定

<<   作成日時 : 2012/11/07 13:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FUNKY MONKEY BABYS

11月21日にリリースされるFUNKY MONKEY BABYSの新曲「サヨナラじゃない」のCDジャケット及び、ミュージックビデオに内村光良が出演することが明らかになった。最新曲「サヨナラじゃない」は、内村光良が監督・脚本を務める映画「ボクたちの交換日記」(2013年3月23日公開)主題歌に決定していることもあり、今回の夢のコラボが実現。また、12月26日には待望の5thアルバム「ファンキーモンキーベイビーズ5」をリリースすることを発表した。

ファンモンの著名人顔ジャケットシリーズはシングル20枚目(+DVDシングル1枚)にして通算27組目。お笑い芸人で言えばデビューシングル「そのまんま東へ」を飾った東国原英夫氏(当時はそのまんま東)を始め、山田花子、ペナルティー、徳井義実、はんにゃ、上田晋也と6組がバラエティーで見せる顔とはひと味もふた味も違う顔を見せてきたが、今回の内村光良はファンモン著名人顔ジャケットシリーズ初の映画監督としての出演。

今作のファンモンの「サヨナラじゃない」のミュージックビデオを撮るのは、大ヒット作品「ソラニン」(宮アあおい・高良健吾 主演)で映画監督デビュー、その後も「僕等がいた」(生田斗真・吉高由里子 主演)で大ヒットを記録している三木孝浩監督。実は、三木監督とファンモンは映画監督デビュー前からの数年来の付き合いで「もう君がいない」、「希望の唄」、「告白」、「ヒーロー」、「明日へ」、「涙」、「あとひとつ」と数々の彼らのミュージックビデオを撮っており、そのどれもがファンモンの代表作となるなど相性抜群の監督だ。今回も大ヒットを予感させる作品に期待が高まる。

「サヨナラじゃない」ミュージックビデオ撮影前の内村光良とファンキー加藤に話を聞いてみた。

――今回、映画では監督でしたが、「サヨナラじゃない」のミュージックビデオでは役者として出演されました。ファンモンの楽曲のジャケット写真やミュージックビデオと言えば、数々の著名人が出演されています。内村さんご自身が、今回そのファンモンのジャケット写真とミュージックビデオに出演することについてどう思いますか?

内村:「僕は他の作品とのクオリティーを落としちゃいけないから(笑)。追いつけ追い越せで。僕が好きなのは(船越英一郎さん出演の)『告白』。あの感じが好きなんですよ。でも今回はちょっとテイスト違いますから。これは恋愛話じゃない(笑)。」

ファンキー加藤:「船越さんもいい表情されていますからね。今回は内村さんに出演して頂くことになって。僕らウッチャンナンチャン世代なので、今回、本当に光栄です!」

――今回、映画の主題歌となっていますが、映画とリンクしているような場面はあるのでしょうか?。

内村:「そうですね、そういうものが出てくれれば良いですね。映画館で働いている役ですから。どこかしらリンクするものが出てくるかもしれませんね。回想シーンなどもある意味リンクしてますね。映画の方も17年後とかとんじゃいますから(笑)。」

ファンキー加藤:「僕らは毎回PVに関してはちょこっと出て歌っているだけですからね(笑)。主役の内村さんを僕らは後ろで支えるような形で歌を歌っています。台本のストーリー見ているだけでもウルっとくるくらい素敵な物語なので、しっかり支えられるように歌います。」

内村:「ありがとうございます。僕もがんばります。あのニューシネマパラダイスを超える(笑)。」

ファンキー加藤:「ニューシネマパラダイス超える感動の作品に(笑)。」

ミュージックビデオの役どころは、古びた映画館の最期を看取る映写技師。汗だくになって働いた若かりし頃、溢れんばかりの観客に湧いた映画館。今では客足も途絶え、遂に閉館を迎えることになったところから物語は始まる。

音楽×映画監督(「サヨナラじゃない」FUNKY MONKEY BABYS×「ボクたちの交換日記」内村光良)、監督×役者×アーティスト(三木孝浩×内村光良×FUNKY MONKEY BABYS)、さまざまな形のコラボレーションがひとつの作品で絡み合う。映画「ボクたちの交換日記」で指揮を執ってきた監督・内村光良が今回の「サヨナラじゃない。」で役者としてどのような顔を見せるのか楽しみだ。なお、「サヨナラじゃない」は着うた(R)は本日7日より配信が開始された。


■内村光良 コメント
監督を始め、スタッフの皆さんに、すごくやりやすい現場にして頂いたおかげでスムーズにお芝居が出来たと思っています。ファンモンの三人とも撮影の合間に楽しく対談出来て良かったです。
三人とも本当に仲が良く、まっすぐな性格で、それが歌に表れているんだなと再確認しました。
素敵な三人です。
ロケ地の石和市も温泉にも入れてサイコーでした!
映画館テアトル石和、いつまでも続けていってほしいです。
ぜひ、ノスタルジーな雰囲気をあじわって下さい。

■ファンキー加藤 コメント
自分たちの曲のMVなのに、完成した作品を見て、不覚にも涙がこぼれました。
劇中のストーリー、内村さんや他の役者さんの演技力、そして感動的なラストシーン。
早く皆さんにも体感してほしいです。

■モン吉 コメント
とても感動しました。内村さんの演技に、心を動かされました。
すばらしい作品なので、たくさんの方に見て欲しいです。

■DJケミカル コメント
今回のMVでは、大ベテランの内村さんに趣きのある映画館の主として出演して頂き、その熱演により曲が一層活きると思いました。感謝です。


■映画『ボクたちの交換日記』と主題歌
鈴木おさむ原作の人気小説「芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜」で描いた世界を、内村光良が監督デビュー作「ピーナッツ」以来7年ぶりにメガホンをとる同作は、交換日記に綴られた解散までの軌跡を通じて、笑いに情熱の全てを捧げたお笑いコンビの果てない夢への渇望と絆を描いた作品。

「エンディングで彼等(ファンキーモンキーベイビーズ)の曲を聴いたら、絶対にお客さんが気持ちよく映画館を後にできると確信しています。個人的に好きな理由のひとつとして、彼等の歌を聴くと、過去の嬉しくて切ない様々な出来事が瞬時に甦ってくるところ。」と語る内村監督の熱烈なオファーをファンモンが受ける形によって今回の主題歌が決定した。


■映画『ボクたちの交換日記』作品概要
笑いに情熱の全てを捧げた男たち2人の、夢への渇望と絆を描いた感動作。

結成12年目の売れないお笑い芸人「房総スイマーズ」。これまでコンビの今後について真剣に話すことを避けてきたふたりも、気がつけば30歳。お笑いに懸ける思いは本気。でももう後がない。何とかして変わりたいと思い立ち、「交換日記」を使ってコミュニケーションを取り始めた。お互いの本音をぶつけ合うために。

数々の話題作に出演する実力派俳優の伊藤淳史と小出恵介がW主演。「こいつと一緒に人を笑わせたい」、その想いだけを胸にもがきながらも夢を追い続けてきた二人の、解散までの汗と涙の軌跡が、そして2人の絆が交換日記に刻まれていく。閉塞感のある今だからこそ、何かを変えようと1歩踏み出す勇気や、彼らの絆に日本中が感動する。
<2013年3月23日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開>


■リリース情報
20th single「サヨナラじゃない」
発売日:2012年11月21日(水)
[2013年3月23日(土)全国公開 映画「ボクたちの交換日記」主題歌]
M1. サヨナラじゃない
M2. 街中でケンカしてるカップルを見かけると大抵女性が怒ってる(他inst. 2曲)

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
「サヨナラじゃない」初回生産限定盤

MUCD-9043

【通常盤(CD)】
「サヨナラじゃない」通常盤

MUCD-5208
※初回生産限定盤DVDには「サヨナラじゃない」VIDEO CLIP収録

★映画「ボクたちの交換日記」2013年3月23日 全国公開★
監督・脚本 内村光良 原作 鈴木おさむ W主演 伊藤淳史・小出恵介


5th ALBUM『ファンキーモンキーベイビーズ5』
発売日:2012年12月26日(水)

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
MUCD-8026 \3,675(税込)

【通常盤(CD)】
MUCD-1270 \3,045(税込)
※初回生産限定盤DVD には、『この世界に生まれたわけ』『LIFE IS A PARTY』『サヨナラじゃない』ミュージックビデオの他、2012年9月9日に開催された「おまえ達との道〜 in 横浜スタジアム」ライブダイジェスト映像を収録。


■ライブ情報
2013年1月から全国11都市18公演にて2ndアリーナツアー開催決定!!
『WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR』
2013年1月13日(日) 北海道 北海道立総合体育センター北海きたえーる 開場16:00/開演 17:00
2013年1月19日(土) 徳島 アスティ徳島  開場17:30/開演 18:30
2013年1月20日(日) 徳島 アスティ徳島 開場15:30/開演 16:30
2013年2月2日(土) 神奈川 横浜アリーナ  開場16:00/開演 17:00
2013年2月3日(日) 神奈川 横浜アリーナ  開場15:00/開演 16:00
2013年2月9日(土) 福岡 マリンメッセ福岡  開場16:00/開演 17:00
2013年2月19日(火) 大阪 大阪城ホール  開場18:00/開演 19:00
2013年2月20日(水) 大阪 大阪城ホール  開場18:00 /開演19:00
2013年2月23日(土) 兵庫 神戸ワールド記念ホール  開場16:00/ 17:00
2013年2月24日(日) 兵庫 神戸ワールド記念ホール  開場15:00/開演 16:00
2013年2月28日(木) 愛知 名古屋 日本ガイシホール  開場17:30/開演 18:30
2013年3月1日(金) 愛知 名古屋 日本ガイシホール  開場17:30 /開演18:30
2013年3月9日(土) 福井 サンドーム福井  開場16:00 /開演17:00
2013年3月16日(土) 宮城 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ  開場16:00 /開演17:00
2013年3月22日(金) 岡山 岡山市総合文化体育館  開場17:30/開演 18:30
2013年3月23日(土) 岡山 岡山市総合文化体育館  開場16:00/開演 17:00
2013年3月30日(土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ  開場16:00/開演 17:00
2013年3月31日(日) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 開場14:00/開演 15:00

※公演に関しての詳しい情報はfunkymonkeybabys.com/をご覧下さい。

<オフィシャルHP先行>
【受付期間】
2012年10月30日(火)13:00〜11月8日(木)23:59
【当落発表/入金期間】
2012年11月11日(日)15:00〜11月14日(水)23:00
【チケット料金】
指定席:6,800円(税込)
着席指定席:6,800円(税込)※着席指定席はどなた様も必ず 座ってご覧頂くお席となります。
着席指定席内での 年齢制限等はございませんが、小さなお子様や、コンサートを座ってご覧になりたいという方の為にご用意したお席となります。
各会場スタンド席となり、ステージからの近さを保証するものではございませんので、予めご了承ください。
※指定席・着席指定席ともに4歳未満入場不可。4歳以上有料。

   
■プロフィール
FUNKY MONKEY BABYS

東京八王子出身、「ファンキー加藤」「モン吉」「DJ ケミカル」の3人が、'04年元旦に結成した2MC1DJ の3人組グループ。

06 年1月、CD ジャケットに東国原英夫 元宮崎県知事(当時そのまんま東氏)を起用したシングル『 そのまんま東へ』でメジャーデビュー。07 年1月リリースの『Lovin' Life』がCD セールス20 万枚、着うた200万ダウンロードを突破。2007年度上半期 着うたフルR ランキング3位に輝く超ロングヒットを記録、ブレイクを果たす。

2月10日にリリースした初のベストアルバム『ファンキーモンキーベイビーズBEST』は2作連続のオリコンウィークリーランキング1 位を獲得し、19 週連続TOP30 にランクイン、2010年発売上半期アルバムセールスランキング1 位に!!85万枚を突破し、2011年1月に発表された「第25回 日本ゴールドディスク大賞」では2010年最も売れたアルバム5枚に選ばれ「第25回 日本ゴールドディスク大賞 ザ・ベスト5アルバム」を受賞した。

2010年8月にリリースのシングル『あとひとつ』が2010ABC 夏の高校野球応援ソングとして、世代を超えて大ヒットし、「第43 回日本有線大賞」有線音楽優秀賞受賞、「ベストヒット歌謡祭2010」ゴールドアーティスト賞受賞、「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2010」出演、「輝く!日本レコード大賞」作曲賞受賞、と数多くの賞を受賞した。

2011年12月には2年10カ月振りのオリジナルアルバム「ファンキーモンキーベイビーズ4」をリリースし、なみいる強豪を抑えアルバム3作連続のオリコンウィークリーランキング1位を獲得。前年に続いて「輝く!日本レコード大賞」優秀作品賞を受賞し2年連続の出演。「NHK 紅白歌合戦」には3年連続出演。

2012年9月8日、9日に横浜スタジアム、同29日に京セラドーム大阪でのワンマンライブで9万5千人を集め大成功を収めるなど、名実ともにトップアーティストとして走り続けている。

現在までに19枚のシングルと5枚のアルバム、5枚のDVD をリリース。


■関連url
ファンキーモンキーベイビーズオフィシャルサイト
http://www.funkymonkeybabys.com/index.html
公式ブログ
http://ameblo.jp/fmb-blog
mixi公認アカウント
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=24074766


 



編集/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク