BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 視界すら超える「世界」〜bomi「メニー・ア・マール」〜

<<   作成日時 : 2012/10/26 15:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

「まず自分が楽しんでいなければ、人に楽しさは伝わらない」

どこで目にした言葉か覚えていないが、この言葉は私の人間としての根幹をなす言葉の一つだ。人に楽しさを伝えるのであれば、まず自分が楽しんでなくてどうする?自分が楽しいと思っていないものを勧めても、他の人たちが楽しいと思う?まず自分が楽しまないと!

bómiというアーティストのライブを見たときに、ふとその言葉を思い出した。

楽しそうにしている人を見てると、どこか自分までちょっと楽しくなる。そんな思いは誰しもが経験したことがあると思う。彼女がまさにそうなのだ。どこか自由に、のびのびと、そして楽しく…彼女のパフォーマンスは「楽しさ」であふれている。それは歌声だけじゃない。歌っている姿全体から、感じられたものだ。いつの間にか歌手を、ミュージシャンという言葉よりアーティストという言葉を目にする機会が増えたが、彼女はまさにアーティスト(表現者としての)だ。


ただ。このbómiというアーティストがすごいなと思ったのは、ライブを見ていて感じられた「楽しさ」が、このアルバム「メニー・ア・マール」からも伝わってきたことだ。ライブで感じたbómiという世界が、アルバムにも完全に盛り込まれている。まるでbómiという人間をそのままCDというパッケージに収めました、みたいな…

「メニー・ア・マール」を聞いているといろんなことが自然と思い浮かんでくる。楽しそうに歌っているbómiの姿だけではない。「薄目のプリンセス」はイントロを聴くだけで、FM802でマーキーさんの曲紹介が耳に浮かんでくる(これは私だけだろうが…)。「麹町のスネーク」は週末、23時頃の新宿駅東口ロータリーが浮かんでくる。ジャケットを含めたアルバム全体からは、渋谷PARCOが浮かんでくる。

想像をかきたてる一枚、だ。
それはつまり、聞き手にゆだねている、ということでもある。絵だってそうだ。描いたものを見る人がどう感じ取るか、は、ゆだねられている。

自らが表現したいことを、「これだ!」と提示するのではなく、聞く人の「想像」にゆだねる。


アルバムのタイトル「メニー・ア・マール」は当然「目に余る」にかけているのだろう。でも、当然だ。彼女は、聞く=「耳に余る」だけでなく、見る=「目に余る」アーティストなのだから。人間の視界の範囲にとどまらない、頭の中に広がる世界までを見なければならない「アーティスト」なのだから。


●1stフルアルバム『メニー・ア・マール』発売記念イベント※観覧FREE
内容:ミニライブ
2012/11/11(日) 東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース 15:00〜
2012/11/17(土) 名古屋・アスナル金山 明日なる!広場 13:00〜
2012/11/17(土) 大阪・あべのHoop 1Fオープンエアプラザ 18:00〜
2012/11/18(日) 福岡・キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ 14:00〜
詳細は http://bomibomi.com/

●bómi 初のワンマンライブ決定!
bómi first one-man live「bomb bomb bómi!」
2012年11月23日(金・祝)
東京・代官山UNIT
17:00 open 18:00 start
【チケット】オールスタンディング 前売り¥2,800(税込・ドリンク別)


2012年10月24日リリース1stフルアルバム「メニー・ア・マール」
画像

¥2,625 (tax in) /COCP-37663
01 BIG BANG!!
02、薄目のプリンセス
03 Rock'n Roll TAKADA-KUN
04 Mr.&Ms.Boring
05 麹町のスネーク
06 iYo-Yo
07 シャルロットの子守唄
08 パンゲロスの定理
09 泣きっ面リリー
10 PANIC☆アルバイター
11 キューティクル・ガール
12 エクレア
*12月8日全国東宝系ロードショー映画「今日、恋をはじめます」テーマソング

●bómiプロフィール
画像

てんぱり微炭酸ガール。
2011年、始動。タワーレコード限定ミニアルバムを2枚リリース。
キッチュでポップかつロックなトラックに乗る、ちょっぴりシュールで遊び心のあるリリックが、耳の早いユーザーの間で話題に。
2012年6月、ミニアルバム「キーゼルバッファ」でメジャーデビュー。
バンド形体で、何でもありのハッピー&生命力溢れる変幻自在のライブパフォーマンスに、現在中毒者急増中。
また、そのキッチュなビジュアルや独特のたたずまいが、カルチャーシーンやファッション業界からも“次世代イットガール”として注目を集めている。
10月24日には早くも1stフルアルバム「メニー・ア・マール」をリリース。11月23日(金・祝)には初のワンマンライブを代官山UNITで行う。

【HP】
◆bómiオフィシャルHP http://bomibomi.com/
◆1stフルアルバム「メニー・ア・マール」特設サイトhttp://columbia.jp/b&#243;mi/
◆bómi「メニー・ア・マール」(10/24発売)トレーラー http://www.youtube.com/watch?v=Oo-b1UCboSk
◆bómiオフィシャルFacebookページ http://www.facebook.com/b&#243;mi.officialpage
◆bómi「薄目のプリンセス」Music Video http://www.youtube.com/watch?v=rP7oo4sX_EQ



文/有本和貴(BIGLOBE MUSIC編集長)

月別リンク