BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS SE7ENとIUのライブが示したアーティストとファンの「相思相愛」

<<   作成日時 : 2012/09/20 18:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

海外旅行の楽しさの一つは、歓迎されることだ。ヨーロッパで、そして韓国で。私がこれまでに行った国々では、観光客である私は地元の人から「わざわざ日本から来たのか〜」といろいろあたたかいもてなしを受けた(そこにはサッカースタジアムなど、あまり観光客が行かないマニアックなところばかり行っているから、というのもあるが)。

それは当然私たち日本人にも当てはまる。わざわざ日本に来てくれた人たちを、私たちもきっとあたたかく迎えているだろう。特に日本は島国である。海を越えてはるばるやってきた人をあたたかく迎えるというのは、きっと昔からの国民柄なのだろう。

私は最近K-POPをはじめ海外アーティストのライブやイベントを見に行くのがとても好きなのだが、それはきっと、そんなあたたかさが会場にあふれているから。日本に来てくれてありがとう、今日のライブはちゃんと盛り上げるよ、MCで日本語につまっても大丈夫だよ、思いはちゃんと届いてるよ、…
(この会場の「あたたかさ」は日本のアーティストでも地方公演で感じることができ、個人的にあるアーティストの地方公演でハマっている)


9/16、17の両日、偶然にも同じ東京国際フォーラム ホールAで、韓国のソロアーティストであるSE7ENIUのライブを2日連続で見た。まずSE7ENだが、今年1月の「YG Family Concert in Japan」の感動が忘れられず、今回のライブをとても楽しみにしていた。そのときのライブでは本人のすがすがしさとファンのあたたかさに惹かれたのだが、その雰囲気は今回も同じだった。いや、それ以上、だった。
画像


SE7ENにとって実に5年ぶりとなる日本での単独ライブ。9月5日に初のベストアルバム「SE7EN THE BEST」をリリースしたこともあり、このライブはどこか一つの区切りでありゴール、そして集大成ともいえるライブだった。それは本人からも感じたし、そしてなによりファンからも感じた。共にここまで来たんだ、という、アーティストとファンの一体感がそこにはあった。
画像

ライブでのパフォーマンスもさることながら、「(恥ずかしいから)歌いたくないけれど、ファンのみなさんのリクエストランキングで一位だったから」という前置きの後に「Entrance」を披露したりと、ファンの人たちを笑わせながらも、ちゃんとファンと向き合っている、楽しませようとしているその姿勢が印象的だった(しかもその曲はダブルアンコールでもう一度披露した)。

このアーティストにしてこのファンあり。まさにそんなライブだった。
画像



翌日のIUは、SE7ENとは対照的にデビューからちょうど3年、そして日本デビューから6ヶ月とまだまだ日本での活動は短いものの、5000人収容の東京国際フォーラム ホールAは熱心なファンでいっぱいで、日本での人気の高さが伺えた。
画像

このライブでなにより印象的だったのは“人間”IUだった。MCも全て日本語で行われ、少女時代やSUPER JUNIORのカバーで会場が盛り上がると「私の歌よりこっちの方がいいですか?」などと笑って話したり「これで最後の曲です。でもアンコールがありますけど」と話すなど、飾らない、愛らしさあふれるキャラクターがよく伝わってきた。なによりこのキャラクターが、多くのファンを引きつけるのだろう。同世代の女性ファンが多かったのはなによりその現れだろう。

「三段ブースター」でおなじみの「Good Day」(Japanese Version)など圧倒的な声量が注目されるIUだが、一方でギターでの弾き語りやダンサブルな曲も披露するなど、アーティストとしての才能を大いに秘めていると感じた。特にオーケストラをバックにした「You & I」(Japanese Version)ではIUというアーティストを見るのではなく、IUという世界を見ている思いだった。まだまだ若い彼女。これからどんな進化を見せてくれるのか、そしてなにより、そのキャラクターで私たちをどんな風に楽しませてくれるのか、次のライブが早くも楽しみになった。
画像


2人の海外アーティストのライブを2日連続で見て感じたことは…

音楽は国境も言葉も越えるが、なにより人間性も、国境も言葉も越える。
そして、私たちにはそんな彼らを迎えるあたたかさがある、ということだった。

音楽に、そしてなによりアーティストの人間性にひかれるファンたち。そしてそんなファンのあたたかさに、より応えようとするアーティスト…

そんな相思相愛の相関関係に包まれたライブ会場を見ながら幸せな思いでいたのは、きっと私だけではなかっただろう。
画像



<SE7EN>
■ライブ情報
SE7EN 2012 CONCERT IN JAPAN 〜SE7EN THE BEST〜
公演セットリスト

M1. CRAZY
M2. I wanna...
[MC]
M3. BETTER TOGETHER
M4. DIGITAL BOUNCE
M5. I’M GOING CRAZY
M6. Last of Diary
M7. UNDERSTAND 〜今さら〜
[INSERT MOVIE]
M8. LOVE AGAIN
M9. SOMEBODY ELSE
[MC]
M10. 君だけに
M11. Forever
[MC]
M12. Entrance
M13. ANGEL
M14. STYLE
[MC]
M15. If Ain’t Got You with Gummy ※Alicia Keysカバー
[Guest Live by Gummy]
M16. 忘れてほしい
[MC]
M17. ゴメンネ feat. TEDDY
M18. BE GOOD TO YOU
M19. 僕が歌えなくても
M20. 会いたい
[MC]
M21. COME BACK TO ME
M22. LA LA LA
[MC]
M23. I KNOW feat. TEDDY
M24. PASSION
[ENCORE]
E1. 光
E2. スタートライン
[DOUBLE ENCORE]
WE1. Entrance

■商品情報
★SE7EN/BEST ALBUM「SE7EN THE BEST」2012.9.05 On Sale!!

【2CD+2DVD】
AVCY-58777〜8/B〜C \7,800 (tax incl.)
※初回生産限定盤:豪華BOX・デジパック仕様

[CD-1:JAPAN BEST]
01. 光
02. 塵星
03. STYLE
04. スタートライン
05. Forever
06. Entrance
07. Last of Diary
08. FOREVER MIND
09. I wanna...
10. 会いたい
11. ありのまま
12. ANGEL
13. SOMEBODY ELSE
14. LOVE AGAIN
15. 僕が歌えなくても

[CD-2:KOREA BEST]
01. COME BACK TO ME
02. ONE MORE TIME
03. BABY I LIKE YOU LIKE THAT
04. PASSION
05. TATTOO
06. SE7EN’S LOVE
07. CRAZY
08. THE ONE
09. I KNOW feat. TEDDY
10. ALL NIGHT LONG
11. LA LA LA
12. BE GOOD TO YOU
13. DIGITAL BOUNCE feat. T.O.P (from BIGBANG)
14. BETTER TOGETHER
15. I’M GOING CRAZY

[DVD-1:MUSIC CLIP COLLECTION]
・光
・塵星
・STYLE
・スタートライン
・I wanna...
・会いたい
・ありのまま
・SOMEBODY ELSE
・LOVE AGAIN
・僕が歌えなくても
・COME BACK TO ME
・ONE MORE TIME
・BABY I LIKE YOU LIKE THAT
・PASSION
・TATTOO
・CRAZY
・I KNOW feat. TEDDY
・COME BACK TO ME Part.2
・LA LA LA
・BE GOOD TO YOU
・BETTER TOGETHER
・I’M GOING CRAZY

[DVD-2:SE7EN 7th Single SHOWCASE [LOVE AGAIN]]
ライブ映像を中心に約80分収録

【2CD+DVD】
AVCY-58779〜80/B \5,040 (tax incl.)
[CD-1:JAPAN BEST]
AVCY-58777〜8/B〜Cと同様

[CD-2:KOREA BEST]
AVCY-58777〜8/B〜Cと同様

[DVD-1:MUSIC CLIP COLLECTION]
AVCY-58777〜8/B〜Cと同様


【2CD】
AVCY-58781〜2 \3,500 (tax incl.)
[CD-1:JAPAN BEST]
AVCY-58777〜8/B〜Cと同様

[CD-2:KOREA BEST]
AVCY-58777〜8/B〜Cと同様

■SE7ENオフィシャルサイト
http://ygex.jp/se7en/
■SE7ENオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ygse7en/

<IU>
■リリース情報
2nd Single 「You & I」(Japanese Version)
発売日:2012年7月18日(水)

【初回生産限定盤 Type A(CD+DVD)】
TOCT-40412 \2,300(税込)
・「IU 応募抽選キャンペーン」応募ハガキ封入!
・「IU3形態購入 全員プレゼントキャンペーン」応募券封入!

<CD収録内容予定>
01.「You & I」(Japanese Version) 02.「未定」 03.「You & I(Remix)」
<DVD収録内容予定>
01.2012年4月〜5月全国5大都市にて開催された「IU Friendship Showcase〜Spring 2012〜」の模様を追ったドキュメンタリー
02.You & I-Making of Music Video-

【初回生産限定盤 Type B(CD+DVD)】
TOCT-40413 \1,800(税込)
・「IU 応募抽選キャンペーン」応募ハガキ封入!
・「IU3形態購入 全員プレゼントキャンペーン」応募券封入!
<CD収録内容予定>
01.「You & I」(Japanese Version)02.「未定」
<DVD収録内容予定>
01.「You & I」(Japanese Version Music Video)
02.今年5月に韓国で公開された最新Music Video「Every End Of The Day」をフルサイズ完全収録(約27分:日本語字幕つき)

【通常盤(初回生産分)(CDのみ)】

TOCT-40414 \1,100(税込)
・特典:「IU オリジナル ステッカー」封入
・「IU 応募抽選キャンペーン」応募ハガキ封入!
・「IU3形態購入 全員プレゼントキャンペーン」応募券封入!

<CD収録内容予定>
01.「You & I」(Japanese Version) 02.「未定」03.「You & I」」(Instrumental)


■関連URL
IU MORE INFORMATION
http://iloveiu.jp
EMIミュージック・ジャパンアーティストページ 
http://www.emimusic.jp/artist/iu/

  

  



文/有本和貴(BIGLOBE MUSIC編集長)

月別リンク