BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 小南泰葉 脳内が見える新作ビジュアル&ジャケ写を公開

<<   作成日時 : 2012/08/13 15:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小南泰葉

9月26日に初のシングル「Trash」をリリースするシンガーソングライター小南泰葉の新ビジュアルが完成、アーティスト写真とジャケット写真が本日公開された。

映画「アシュラ」主題歌に決定しているこの新曲。アーティスト写真は小南泰葉の世界観を重視したもので、全身に”Trash”をまとったアーティスティックなものとなっている。

「Trash」初回生産分限定
「Trash」初回生産分限定

一方、今作が小南泰葉の魅力をまっすぐに届ける作品というだけあって、ジャケット写真もシンプルで力強いものとなった。また、初回生産分ではディスク面(脳内)が見えるようにカットされた特別なブックレットに。映画「アシュラ」の原作マンガが”極限における人間の本質”を描く作品だけに、まさにジャケットそのものが小南泰葉の本質を表している。

また、今回のビジュアル公開に合わせて、9月29日公開の映画「アシュラ」の2曲の主題歌のうちの1曲、「希望」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「希望」は、「アシュラ」原作連載時の1970年に岸洋子が歌って日本レコード大賞を受賞した名曲のカバー。今回のバージョンは小南泰葉の歌と激しいバンドサウンドが独特の情感と激しさを吹き込んで生まれ変わらせている。映像は監督・さとうけいいちの全面ディレクションによるもので、映画「アシュラ」の映像がふんだんにフィーチャ―されている。

なお、もう1曲の「Trash」のミュージックビデオも現在制作中で、近日公開される予定だ。

小南 PACK

また、メジャー・ファーストミニアルバム「嘘憑キズム」に収録されている「嘘憑きとサルヴァドール」「藁人形売りの少女」「脳内フラクション」「勧毒懲悪」の4曲が、iPhone/iPad向けの人気音楽シミュレーションゲーム「REFLEC BEAT plus(リフレクビートプラス)」の最新MUSIC PACK「小南 PACK」として昨日12日(日)よりapp storeにて配信をスタートした。

同ゲームは、小南の楽曲に合わせてオブジェクトを跳ね返しあうゲーム。同12日にはアップルストア銀座でイベントも開かれるなど盛り上がりを見せている。

8月18,19日には、「SUMMERSONIC 2012」、「SETSTOCK'12」への出演を控えている小南泰葉、彼女の今後の活動に要注目だ。


■小南泰葉 - 「希望」(Short.Ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=EnXcWigaXO0


■リリース情報
1st Single「Trash」
発売日:2012年9月26日(水)
TOCT-45056 \1,200(税込)

【初回生産分限定 スペシャルブックレット仕様】
「Trash」初回生産分限定

1.Trash (映画「アシュラ」主題歌)
2.希望 (映画「アシュラ」主題歌)
3.NAME
4.Trash (instrumental)
5.希望 (instrumental)


■「REFLEC BEAT plus(リフレクビートプラス)」
メジャー・ファーストミニアルバム『嘘憑キズム』(2012/5/23発売)に収録されている「嘘憑きとサルヴァドール」「藁人形売りの少女」「脳内フラクション」「勧毒懲悪」の4曲が、iPhone/iPad向け音楽シミュレーションタイトル「REFLEC BEAT plus(リフレクビートプラス)」の最新MUSIC PACK「小南 PACK」として潟Rナミデジタルエンタテインメントより8月12日(日)から配信開始された。(税込価格:450円)。


■関連URL
オフィシャルHP 
http://kominamiyasuha.jp/
Twitter 
http://twitter.com/#!/kominamitw
YouTube 
http://www.youtube.com/user/kominamiyasuha





文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク