BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 安室奈美恵 “ハードボイルド”映画主題歌で受けたオファーの中身は…

<<   作成日時 : 2012/07/26 11:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

安室奈美恵

安室奈美恵の新曲「Damage」が、11月3日より全国公開される妻夫木聡主演映画「黄金を抱いて翔べ」の主題歌に決定したことが明らかになった。

映画「黄金を抱いて翔べ」は、ベストセラー作家・村薫のデビュー作にして、日本推理サスペンス大賞を受賞した最高峰のミステリー「黄金を抱いて翔べ」(新潮文庫刊)を映画化したもの。大阪の街を舞台に繰り広げられる金塊強奪作戦を鬼才・井筒和幸監督が痛快に描くノンストップエンターテインメント大作となっており、主演に妻夫木聡、その他にも浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行など豪華な出演陣が揃った注目の作品だ。

新曲「Damage」は、映画「黄金を抱いて翔べ」のために書き下ろされた楽曲で、作詞・作曲は安室奈美恵の近年の作品としてはお馴染みのNao'ymtだ。安室奈美恵が過去にリリースした楽曲の中でも珍しいほどの斬新でハードなロックナンバーに仕上がっており、映画のサスペンスフルなイメージをさらに盛り上げる。

今回の安室奈美恵の主題歌起用は、「『人生を賭ける男ども』の話なので、そこに負けまいと挑みかかるような、エモーショナルな女性の歌声が一番望ましいと思った」という井筒和幸監督自らのオファーで実現。映画のプロデューサーは、出演者がほぼ男性で女性的なイメージとは違うハードボイルドなこの映画の主題歌を正直受けてもらえるか不安だったそうだ。

台本を渡し、井筒監督の主題歌に対するイメージを伝えたところ安室奈美恵が快諾。監督の「いわゆるJ-POPらしくない、とにかくカッコいい楽曲がいい」というオファーを見事に表現した1曲に仕上がった。なお、新曲「Damage」の発売については今のところ未定となっている。

「黄金を抱いて翔べ」
「黄金を抱いて翔べ」11月3日全国ロードショー
(c)2012「黄金を抱いて翔べ」製作委員会

■「黄金を抱いて翔べ」
11月3日全国ロードショー
原作:『黄金を抱いて翔べ』 村薫 著(新潮文庫刊)
監督:井筒和幸
脚本:吉田康弘、井筒和幸
出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行
配給:松竹
(c)2012「黄金を抱いて翔べ」製作委員会


■関連URL
オフィシャルサイト
http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html
事務所オフィシャルサイト
http://www.visionfactory.jp/artist/amuro/


 



文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク