BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 約2年半ぶり!ドリカム 井上真央主演の映画主題歌書き下ろし

<<   作成日時 : 2012/07/03 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

DREAMS COME TRUE

DREAMS COME TRUEが、11月23日(金・祝)より全国東宝系にて公開される井上真央主演の映画「綱引いちゃった!」の主題歌を担当することが明らかになった。DREAMS COME TRUEが、映画主題歌を担当するのは、映画「FLOWERS―フラワーズ―」以来約2年半ぶり。映画「綱引いちゃった!」のために新曲「愛して笑ってうれしくて涙して」を書き下ろした。

映画「綱引いちゃった!」は、第35回日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した井上真央の最新作であり、「舞妓Haaaan!!!」(07年)、「なくもんか」(09年)で全く新しいエンターテインメントを作り上げた水田伸生監督と、「パッチギ!」(05年)「フラガール」(06年)で2年連続日本アカデミー賞最優秀脚本賞(共同脚本)を受賞した羽原大介による笑って泣けるエンターテインメント作品。

映画「綱引いちゃった!」は女性たちの様々な人間模様を描いた物語、そんな女心を表現できるのはDREAMS COME TRUEを置いて他にはいないとスタッフ・キャストの思いが見事に一致。ビッグアーティストなだけに、受けてもらえるか不安もあったというが、DREAMS COME TRUEはオファーを受け、「綱引いちゃった!」の作品の内容に共感し、すぐに快諾。井上真央とDREAMS COME TRUEの強力タッグが実現する事となった。

主演の井上真央は主題歌について、「映画のテーマにぴったりの曲を書いて頂き、とても感謝しております。ドリカムさんらしい、明るくHAPPYな気持ちになれるこの歌は、初めて聞いた時から歌詞が頭に残り、思わず口ずさみたくなるような曲でした。映画を見て、この曲を聴いて、より多くの皆さんに元気になってもらえたら嬉しいです。」とコメントを寄せている。

DREAMS COME TRUEの新曲「愛して笑ってうれしくて涙して」が映画「綱引いちゃった!」をさらに盛り上げてくれそうだ。


■水田監督コメント
綱を引く8人の女性たちを撮影した大分で、ドリカム…吉田美和さんの歌声が聞こえた気がしました。それは、主演の井上真央ちゃんも同じだったみたいで、撮影中のオフタイム…カラオケでは「大阪LOVER」を「大分LOVER」に替え歌して歌っていたそうです(笑)。

映画の中、重要なシーンで主題歌が挿入されているのですが、中村正人さんに編集したフィルムを観て頂きオリジナルヴァージョンとは異なった編曲を実現できました。 必見です!


■飯沼プロデューサーコメント
「綱引いちゃった!」は女性たちの物語です。沢山の笑いの中で描かれているのは女性たちの悲喜こもごもの人間模様。テーマソングはそんな女心が描けたら、、これはビッグアーティストだけど、ドリカムさんを置いて他にはない!とスタッフ・キャスト一同一致してお願いしたところ、作品に共感していただきすぐに快諾の連絡をもらいました。

電話での連絡だったのですが、ビックリして固まってしまったのを覚えています(笑)。できあがった「愛して笑ってうれしくて涙して」を初めて聞かせていただいた時、作品にあまりにもピッタリはまっていて、思わず涙しました。この歌は映画のテーマソングの枠を超えて後世に残る傑作になる!と確信しました。


■DREAMS COME TRUE 楽曲資料
楽曲情報「愛して笑ってうれしくて涙して」
作詩:吉田美和 作曲:中村正人 編曲:中村正人


■DREAMS COME TRUE プロフィール
吉田美和(ヴォーカル) 中村正人(アレンジャー/プログラマー/ベーシスト)

1989年、シングル「あなたに会いたくて」、アルバム「DREAMS COME TRUE」でデビュー。以降、「LOVE LOVE LOVE」「やさしいキスをして」「何度でも」「その先へ」など、数々のヒット曲を世に送り出し、世代を超えて日本の音楽シーンを代表するポップバンド。

先日、吉田美和が約19年ぶりに出演する化粧品ブランドのタイアップ曲としてもおなじみのニューシングル「MY TIME TO SHINE」をリリース、この秋には全国40万人を動員する「裏ドリワンダーランド 2012/2013」の開催も決定している。


■ 「綱引いちゃった!」作品資料
<イントロダクション>
綱引き---
第1回オリンピックギリシャ大会から戦前まで、正式オリンピック種目として続けられた競技スポーツ。

現代の運動会の演目だけでは推し量れない、深い、深い、スポーツの醍醐味がつまっています。それは、人生の醍醐味に通じているのかもしれません。知っていますか?女子綱引きの世界大会で日本チームがチャンピオンだったこと。そして、彼女たちがごく普通の主婦だったこと。

この映画は、1本のロープを8人で引き合うという単純な“綱引き”を通して女として、妻として、母として、それぞれの人生に奮闘する女たちの悲喜こもごもの人間ドラマを描いた笑って笑って、ちょっと泣ける。笑って笑って、すごく元気になる、そんな物語です。

<ストーリー>
お堅く真面目な大分市役所広報課・西川千晶(井上真央)は、市長から、あまりに知名度の低い大分市のPRをするため、女子綱引きチームを結成せよとの無理難題を課された。

千晶はとりあえずメンバー集めを試みるのだが、マイナースポーツなだけに人は集まらず、困った事態に。一方、千晶の母・容子(松坂慶子)の勤め先の市の給食センターが廃止の憂き目にあっており、千晶はその決定を覆すべく一計を案ずる。給食センターの職員を綱引きメンバーにし、全国大会出場まで勝ち抜いたら廃止を取り消すよう市長と取引をしたのだ。

そこに集まったメンバーは一癖も二癖もある女性たち。何よりも集まったメンバーは7人。競技綱引きをするには8人必要なのだ。当然のごとく、強引にメンバー入りさせられる千晶。

千晶はバラバラのチームをまとめ上げ、全国大会への切符を勝ち取ることはできるのか?どうする!千晶!?

<製作概要>
監督:水田伸生 脚 本:羽原大介
出演:井上真央 松坂慶子 玉山鉄二 浅茅陽子 西田尚美 ソニン 渡辺直美 中鉢明子 犬山イヌコ 笹野高史 風間杜夫 ほか
劇場公開:2012年11月23日(金・祝) 配給:東宝


■関連URL
DREAMS COME TRUE Official site
http://www.dctgarden.com/index2.html
DCT Facebook
http://www.facebook.com/dct.jp
映画「綱引いちゃった!」公式サイト
http://www.tsunahiki.jp/


 



文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク