BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS ねごと 新曲がアジア一斉公開のアニメ映画主題歌に抜擢!

<<   作成日時 : 2012/04/27 15:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ねごと

4人組ガールズバンド・ねごとの新曲「Re:myend!」(読み:リマインド)が、今夏8月25日に公開される福岡在住の奇才映像作家・竹清仁氏の手掛ける映画「放課後ミッドナイターズ」の主題歌に決定したことが明らかになった。

4月4日にリリースしたセカンドシングル「sharp ♯」が、自身初のオリコンシングルウィークリーチャートTOP10入りを果たしたねごと。彼女たちの新曲「Re:myend!」は、先日終了したばかりの学生限定ツアーでもいち早く披露されており、新たなバンドの一面が折り込まれた注目の楽曲だという。

放課後ミッドナイターズ

映画「放課後ミッドナイターズ」は、夜な夜な動き出す人体模型を主人公に、真夜中の学校で巻き起こる一夜の大騒動を描いた日本製のオリジナルアニメ作品。本編完成前のパイロット版の状態で、その独創性が各国映画関係者から話題を呼び、日本だけでなく韓国・香港・台湾・シンガポールでの同時公開が決定した注目作。

主人公の人体模型キュンストレーキの声には日本を代表する声優・山寺宏一、その相棒である骨格標本ゴスの声には「サラリーマンNEO」などで知られる俳優の田口浩正が務め、見事なバディ感を作り上げている。

ねごとは、来週5月3日(木)大阪BIG CATより東名阪ワンマンツアー「お口ポカーン?! ワンマンツアー 〜フラットな気分でもいいよ〜」をスタートする。勢いに乗るねごとの活動から、今後も目が離せない。


■竹清仁監督コメント
真夜中のガッコー」で人体模型や骨格標本など、奇妙なやつらが大暴れする、この奇天烈な映画のイメージに合うアーティストを探していて出会ったのが「ねごと」。なんて素敵で、イメージにピッタリなバンド名。
しかも曲を聞かせてもらったら、とびきりキュートで最高にカッコイイ!!即座に彼女たちにお願いしたい!と思いました。
作品の世界観をギュッ!と凝縮したような歌詞、疾走感あふれる楽曲。この映画の気分を見事に表現した、映画を締めくくるにふさわしい、素晴らしい主題歌をつくっていただきました。
この曲を聞いたら、きっとみんなガッコーに行きたくなりますよ!


■Vo&Key 蒼山幸子コメント
こんにちは、ねごとです。
今回は放課後ミッドナイターズという、こんな素敵な映画に主題歌として選んで頂きありがとうございます。とても光栄に思っています。
「Re:myend!」というタイトルはいつしか失くしてしまった自分の中の、亡霊のような情熱を呼び覚ましたいという意味を込めてつけました。
この曲が映画館で様々なモンスターや、魔物や、自分たちの中の幽霊たちと躍る日を楽しみにしています。


■ねごとオフィシャルサイト
http://www.negoto.com<http://www.negoto.com/>

■放課後ミッドナイターズ
http://afterschool-midnighters.com/

■ライブ情報
お口ポカーン?! ワンマンツアー 〜フラットな気分でもいいよ〜
2012年5月3日(木・祝) 大阪府 心斎橋BIG CAT OPEN 17:00 / START 18:00
2012年5月4日(金・祝) 愛知県 名古屋CLUB DIAMOND HALL OPEN 17:00 / START 18:00
2012年5月12日(土) 東京都 SHIBUYA-AX OPEN 17:00 / START 18:00


 



文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク