BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 「主人公に自分を重ねた」斉藤和義 早くも4月ドラマ主題歌書き下ろし

<<   作成日時 : 2012/03/19 14:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

斉藤和義

斉藤和義が、4月15日よりスタートするオダギリジョー主演のフジテレビ系ドラマ「家族のうた」の主題歌「月光」を書き下ろしたことが明らかになった。

家族のうた

ドラマ「家族のうた」は、「マルモのおきて」などハートウォーミングなドラマを数多く送り出してきたフジテレビの日曜9時枠の「ドラマチック・サンデー」にて放送される。オダギリジョー演じる主人公・早川正義は、かつては爆発的な人気を誇ったものの、バンド解散以降は世間から忘れられた存在の自分勝手なロックミュージシャン。ある日突然、“家族”というものを背負う様になり、“家族のために”そして“人のために”と振りまわされながらも再び成功に向かう、苦悩と笑いと愛に満ちた熱血ロックンロール・サクセスドラマ。

斉藤和義は、2011年最大視聴率が40%を超える社会現象にもなった日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」の書き下ろし主題歌「やさしくなりたい」を昨年11月にリリースし、いまなお過去最高のセールスを記録更新しており、配信の総ダウンロード数は150万を超えるロングヒット中。昨年の11月から約5か月に渡り全国43ヶ所をめぐるツアーの中で、自身初となる日本武道館2デイズ公演(2/11・12)を成功させた。

主題歌「月光」は、このツアーの合間を縫って書き下ろされたもので、ドラマの内容に斉藤和義なりのイメージを加えているという。斉藤和義はこの曲について、「主人公のロックミュージシャンと自分が思うロックンローラー像を重ねて作りました」とコメントしている。

新曲「月光」は、5月2日にCDリリース。ドラマの初回放送となる4月15日(日)より、着うた(R)の先行配信が開始される。

また、映画「ポテチ」の主題歌「今夜、リンゴの木の下で」もこのシングル盤に収録されることが決定した。映画「ポテチ」は、伊坂幸太郎原作の「ポテチ」の映画化したもので、「フィッシュストーリー」、「ゴールデンスランバー」に続いて“伊坂幸太郎×中村義洋×斉藤和義”による強力タッグにより製作される注目作品。

シングル「月光」は、初回盤のみ全4曲が収録される。その他収録楽曲や詳細に関しては今後、随時発表される予定だ。


フジテレビ番組プロデューサー鹿内植 コメント
ドラマ「家族のうた」の見どころはある落ちぶれたロック歌手が再び成功に向けて踏み出すところにあります。そのきっかけとして「男が突然”家族”を持つことになる」ということが大きなテーマです。
斉藤和義さんにはそのロック歌手が子供たち、そして家族に向けてラブソングを歌うようなイメージでお願いして今回の主題歌を作って頂きました。斉藤さんの歌には強いメッセージと自然と心に入ってくるメロディーを以前から感じていたので、だからこそ今回の主人公が成長し、周りの人々に送りたいメッセージを確実に形にして頂けると思いました。
昨年の段階から熱烈オファーをし、今回のドラマで実現したのは本当に感謝と感激です。また、主題歌をはじめに聞かせていただいた時には、ドラマの内容に留まらず、家族との多くの場面が思い出され胸に響くものがありました。
最高の”家族のうた”を表現して頂けました!


■リリース情報
『月光』 (げっこう)
発売日/2012年5月2日(水)
価格/¥1,260 

『月光』(※フジテレビ系ドラマ ドラマチック・サンデー「家族のうた」主題歌)他、『今夜、リンゴの木の下で』(※映画「ポテチ」主題歌)も収録され、全4曲(初回盤のみ)収録予定

着うた(R)配信開始日/2012年4月15日(日)  ※ドラマ初回放送日より


■ドラマチック・サンデー「家族のうた」 概要
2012年4月15日(日)午後9時スタート

出演:オダギリジョー/ユースケ・サンタマリア/貫地谷しほり/ムロツヨシ/中島健人(Sexy Zone)/杉咲花/大森絢音/藤本哉汰/藤竜也/前川泰之/トータス松本/大塚寧々 ほか 

■映画「ポテチ」 概要
4月7日(土)  宮城・仙台 先行ロードショー
5月12日(土) 全国ロードショー

出演:濱田岳/木村文乃/大森南朋/石田えり/中林大樹/松岡茉優/阿部亮平/中村義洋/桜 金造


■関連URL
斉藤和義オフィシャルサイト
http://www.kazuyoshi-saito.com
「家族のうた」オフィシャルサイト
http://www.fujitv.co.jp/kazokunouta/
映画「ポテチ」オフィシャルサイト
http://potechi-movie.jp/





文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク