BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 笑顔解禁!バニラビーンズ 4月発売の新作CDジャケットを公開

<<   作成日時 : 2012/03/13 17:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

バニラビーンズ

バニラビーンズが、4月11日にリリースするニューシングル「チョコミントフレーバータイム」のCDジャケットと収録内容を発表した。

シングル「チョコミントフレーバータイム」は、「初回限定盤」と「通常盤」の2タイプがリリースされ、「初回限定盤」では2人がデビュー5年目にしてCDジャケットで初となる“笑顔”を披露。

これまでの過去作品では、人形のような無表情さか、クールな微笑での登場が主で、時にはメンバー2人が表面に登場しないケースもあった。今回は大きなリボンと春らしいガーリーな衣装をまとい、歯をみせて笑顔で歌っているという、アイドルのCDとしては普通だが、バニラビーンズにとってはかなり異色な仕上がりとなっている。

また、曲のタイトルにある“チョコミント”にちなんで、今回“チョコミントアイスクリーム”でお馴染みのサーティーワンが、アイスクリームのサンプルを提供し、「初回限定盤」ではアイスをマイクに見立てて2人が歌っているジャケットとなっている。こちらの“チョコミント”マイクにも、ぜひ注目してほしい。

一方、「通常盤」はスプーンに乗った2人が、お得意のお澄ましスマイルで登場。こちらはこれまで以上にオシャレ感の増した作品に仕上がっている。

収録曲については、「初回限定盤」では前作の山下久美子のカバーに引き続き、大瀧詠一の「1969年のドラッグレース」のカバーを収録。バニビの2人が生まれる前の、1984年にリリースされた大瀧詠一のアルバム「EACH TIME」に収録されているナンバーとあって、前作のカバー同様バニラビーンズの2人は「レコーディングの候補曲にあがって、初めて曲を耳にしました!」と語った。そんな2人が「1969年のドラッグレース」をどの様に歌っているのか、気になるところだ。

また、「初回限定盤」では、1月にリリースした前作「トキノカケラ」のリミックスも収録。せつない冬ソングだった「トキノカケラ」がどのように生まれ変わったのか、こちらも聞き逃せない。

バニラビーンズは、3月から4月にかけて、東京、名古屋、大阪で多数のインストアイベントを予定している。ほぼ全ての会場が、ライブ観覧フリーとなっているので、ぜひ新曲をチェックしてほしい。


■リリース情報
New Single
「チョコミントフレーバータイム」

発売日:2012年4月11日(水)

【初回限定盤】  
「チョコミントフレーバータイム」初回限定盤

TPRC-0013 \1,300(税込)
<収録曲>
1.チョコミントフレーバータイム
2.ひとつのうた  
3.1969年のドラッグレース
4.トキノカケラ −Midnight flavor remix-
5.チョコミントフレーバータイム(Instrumental) 
6.ひとつのうた(Instrumental) 

【通常盤】
「チョコミントフレーバータイム」通常盤

TPRC-0014 \1,000(税込)
<収録曲>
1.チョコミントフレーバータイム
2.ひとつのうた  
3.チョコミントフレーバータイ(Instrumental) 
4.ひとつのうた(Instrumental)

<PV視聴>
http://youtu.be/fpnt-nA0V54


■イベント情報
「バニラビーンズ “チョコミントフレーバータイム”インストアイベント〜3月篇〜」
2012年3月17日(土) 13時〜  東京・TSUTAYA JR中野駅前店
2012年3月24日(土) 午後〜  名古屋市内CDショップ
2012年3月25日(日) 午後〜  大阪市内CDショップ  
※詳細は近日発表予定


 



文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク