BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 10年目の快挙!RAM WIRE 向井理主演映画の主題歌が年間リクエスト4位に

<<   作成日時 : 2011/12/09 16:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

RAM WIRE

今年9月にリリースされたRAM WIREの「歩み」が、株式会社USENの「2011 USEN J-POP 年間リクエストランキング」で4位にランクインしたことが昨日8日に発表された。(株式会社USEN調べ/集計期間:平成23年1月7日〜平成23年12月1日)。

RAM WIREは、結成から今年で10年、ついにメジャーのチャンスをつかみ、9月21日に満を持して1stシングル「歩み」をリリース。この1stシングル「歩み」は、向井理主演の映画「僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.」主題歌にも抜擢され、話題となった。

また、全国の学校やライブハウス、ショッピングモール等でのライブでも涙を流す人が続出し、USENウィークリーチャートTOP25位以内に15週連続でランクインするなど、感動の声が連鎖して話題を呼び続けている。

現在ホームページにて実施している「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーンでも、「壁にぶつかっては思い出す大切な一曲」、「人生を照らしてくれた希望の曲」などのメッセージが多数寄せられている。

人々の心に深く刻まれ、歌い継がれようとしているRAM WIREの「歩み」に、ぜひ注目してほしい。


■USEN J-POPチャート RAM WIRE「歩み」推移
25位(8/31) ⇒ 18位(9/7) ⇒ 6位(9/14) ⇒ 9位(9/21) ⇒ 10位(9/28) ⇒ 9位(10/5) ⇒ 15位(10/12) ⇒ 15位(10/19) ⇒ 17位(10/26) ⇒ 14位(11/2) ⇒ 4位(11/9) ⇒ 5位(11/16) ⇒ 11位(11/23) ⇒ 18位(11/30) ⇒ 24位(12/7)


■リリース情報
「歩み」
「歩み」

発売中
【初回盤 CD+DVD】
AICL-2301 〜 2302 \1,500(税込)
【通常盤 CD】
AICL-2303 \1,000(税込)

曲目:
1. 歩み
2. ツキカゲ
3. 歩み[Instrumental]
4. ツキカゲ [Instrumental]

初回盤DVD 収録映像:
1. 歩み Music Video
2. 歩み Music Video ( 映画version)
3. 歩み TV SPOT
4. 映画「僕たちは世界を変えることができない。
But, we wanna build a school in Cambodia.」予告編


■プロフィール
女性Vocal「ユーズ」、男性Vocal「MONCH」(モンチ)、Trackmaker / DJ「RYLL」(リル)による男女3人組。グループ名は、「羊たちの絆」を意味する造語。

2001年、千葉のクラブを拠点に活動スタート。当初はユーズ、MONCHによる2人組として活動。2005年にサポートDJだったRYLLが加わり現在の編成となる。

その後、RYLLによるデモ音源集が千葉のCLUBで噂になり、その中の1曲がメジャーフィールドから抜擢され、Spontania feat. JUJU「君のすべてに」として世の中に発表される。これがきっかけとなり、2010年10月。ソニー・ミュージックより、ミニアルバム「Beautiful World」をメジャーリリース。

今年、RAM WIRE活動10年目にして発売される1st single「歩み」は、光の見えない時期に、挫折の中で立ちあげれなくなったメンバーを励ますために作られた楽曲。驚くほどに世界観が重なり、映画「僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.」主題歌として異例の大抜擢を果たす。


■映画「僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.」
出演:向井理、松坂桃李、柄本佑、窪田正孝、村川絵梨 他  
監督:深作健太  
原作:葉田甲太

医大に通うコータ(向井理)は、ある日、郵便局で「カンボジアに150万円の寄付で、学校が建ちます!!」と書かれたポスターを目にする。直感的にコータは「イベントでカンボジアに学校を建てよう!」とサークル仲間に呼びかけたのだった。クラブでチャリティーイベント行うため、夜のクラブでのナンパ、学校でのビラ配りなどで人集めに奔走してイベントを何とか成功させ、今度は現地のリサーチをするためにカンボジアへスタディー・ツアーを敢行するが、内戦の負の遺産である大量の地雷、AIDS問題、貧困などコータたちが想像している以上の現実が横たわっていた。そんな中で帰国したコータたちに不測の事態が訪れる。それぞれが生き方や恋愛や将来に悩むことで、終には衝突し、仲間割れを起こしてしまう。果たして、コータたちは目標額を集めることができるのか? カンボジアの子どもたちのために学校を建てることができるのだろうか?


■「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーン
多くの人の涙を誘い、勇気をもらったとクチコミが広がり続けている向井理主演映画「僕たちは世界を変えることができない。」主題歌、RAM WIRE「歩み」を、あなたやお友達の主題歌にして、“一歩ずつ自分らしく歩んで”行けるキャンペーンがスタート!あなたやお友達の“上手く歩けない”エピソードをお送りください!

ご応募いただいたら、RAM WIREとスタッフで内容を読ませていただき、「是非主題歌に使ってほしい!」というエピソードから順次ホームページに主題歌としてアップしていきます。
その時点で「歩み」はあなたの主題歌です!限定100名様のみの主題歌です!

さらに年末に、エピソードアクセス数、RT数、「いいね」数などを参考に審査の結果、「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた方には、映画メインキャスト、向井理,松坂桃李,柄本佑,窪田正孝の4人とRAM WIREのサインが入った特製ポストカードをプレゼント!!!

主題歌発表は、こちらのブログ「RAM WIRE の歩み」で随時行います。
http://ramwire.jugem.jp/?cid=3

ご応募はRAM WIREホームページから。トップページにある「『歩み』をあなたの主題歌に!」バナーをクリックして、Twitterか、応募フォームよりお願いします!


■オフィシャルホームページ
http://www.ramwire.com/

 



文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク