BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 木村カエラ、SHINee…今日発売の新曲情報

<<   作成日時 : 2011/10/12 12:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

木村カエラ「8EIGHT8」

今日発売の主な新曲情報、今週のアルバムでは木村カエラ「8EIGHT8」、シングルではSHINee「LUCIFER」などが注目。

「8EIGHT8」は木村カエラ6枚目のオリジナルアルバム。前作のベストアルバム「5years」から約1年半、オリジナルアルバムでは「HOCUS POCUS」以来、実に約2年4ヶ月ぶりとなる。
これまでさまざまなアーティストとコラボレーションしてきたカエラだが、今作は全13曲がASPARAGUSの渡邊忍によるプロデュース。ギターロックの イメージが強い彼だが、お得意のハードチューンから「Ring a Ding Dong」のような曲まで様々なタイプの楽曲が揃っている。

「LUCIFER」は6月に日本デビューした韓国のスーパーボーイズグループ・SHINee(シャイニー)の3rdシングル。同曲は2010年に7月に韓国で発売された2nd Albumのタイトル曲で、強烈で洗練されたリズム、中毒性のあるダンスビートと完璧なパフォーマンスで既に絶大な人気を誇っているキラーチューンだ。今回はその日本語版をリリースする。現在BIGLOBE MUSICで実施している楽曲人気投票でも一位(2011/10/12時点)と、ファンの間でもおなじみの曲。日本語版も期待大だ。

【アルバム】
木村カエラ「8EIGHT8」
約2年4ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム。収録曲はNTTドコモ CMソング「Ring a Ding Dong」、カネボウ KATE CMソング「うたうらら」、映画チェブラーシカ主題歌「orange」、NECパソコンLaVie L CMソング 「lollipop」を含む全13曲。
初回盤はアルバムのタイトル曲にもなっている「8EIGHT8」の歌詞世界を写真で表現したBook CDとしてリリース。

LM.C「BEST THE LM.C」
【GTT5A】(Go To The 5th Anniversary)と題し、デビュー5周年を精力的に活動しているLM.Cのベストアルバム。デビューシングル「☆Rock the LM.C☆」「little Fat Man boy」から最新シングル「星の在処。−ホシノアリカ−」までの14曲に、未発表曲「The LOVE SONG」を加えた全15曲を収録。




その他注目のニューアルバム
the telephones「Rock Kingdom」
THE BETANIKS「LAST TRAIN TO EXITOWN」
SAY「Virgo」

【シングル】
SHINee「LUCIFER」
SHINeeの3rdシングル。過去リリースした「Replay -君は僕のeverything-」「JULIETTE」に続いて今回も韓国でのヒット曲の日本語版としてリリースされる。ただ今回はこれまでのバラード調から一転、そのPVから「手錠ダンス」との愛称もついたほどの、ダンスナンバーとなっている。美しいバラードだけでなくこんな一面もある、という、SHINeeワールドの広さを感じさせる楽曲。

Superfly「愛をくらえ」
本作はこれぞSuperflyといえるロックナンバーで、妖艶な大人の雰囲気を匂わせつつも、彼女の声の持つ生命力、ポジティヴなパワーを改めて感じさせてくれる楽曲に仕上がっている。この秋公開される妻夫木聡主演の映画「スマグラー おまえの未来を運べ」の主題歌。この映画でイメージソングとして使用されている楽曲「I My Me Mine Mine」もカップリングに収録。

FLOWER「Still」
平均年齢16歳、9人からなるガールズユニットFLOWERのデビューシングル。FLOWERは10代離れした抜群のビジュアル、キャリアに裏付けされた卓越したダンス・パフォーマンス、そして切なくも突き抜ける歌声・・・それら3つの魅力を併せ持ち、次のブレイク候補の呼び声も高い。



その他注目のニューシングル
My Little Lover「ひこうき雲」
ISSA×SoulJa「i hate u」

文/チッキー(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク