BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 帰ってきた木村カエラ!1年4ヵ月ぶりのワンマンライブで熱唱

<<   作成日時 : 2011/08/05 09:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ニューシングル「喜怒哀楽plus愛」の発売日である8月3日、1年4ヵ月ぶりとなる木村カエラのワンマンライブ『XYLISH presents Welcome Home Tour 2011』が横浜BLITZで行なわれた。

結婚・出産を経て、ステージに立つのは昨年3月に行なわれた日本武道館2daysを含むアリーナツアー以来。
画像
photo by Tsukasa Miyoshi

詰め掛けた1700人の観客たちの待望感と熱気に満ち溢れ、野外フェスと間違えそうな大歓声と拳で迎えられた中、「喜怒哀楽 plus 愛」をいち早く披露。スタートからロックチューンを続けてフロア中を熱狂させた。

「どうも、木村カエラです!Welcome Home Tourにようこそ。そして、そして。ただいま。この日を本当に待ってました。やばいね、興奮するね! ライブってどうやってやるんだっけ?って話してたんだけど……意外といけるね(笑)」と挨拶。

たくさんの「待ってたよ」の声に、「うん、私も待ってた!」と応えながら、「今日は懐かしい曲から新作までたくさん用意してるんで、最後まで楽しんでいってくださいね♪」と、「マスタッシュ」「リルラ リルハ」などのヒットチューンから「ワニと小鳥」「Butterfly」などカエラが大切にしているミディアムナンバー、「Ring a Ding Dong」といったライブで初めて披露される曲も披露。

画像
photo by Tsukasa Miyoshi

バンドメンバーの演奏も凄まじい気合いで、音圧で吹っ飛びそうになるくらいのぶ厚いロックサウンド。そのセンターで堂々としたステージングを見せるカエラ。思いに溢れた歌声は、少し初々しく響いてきて、初期の頃に戻った印象も受ける。とはいえカエラの届けるロックは全く変わらない。

後半は、怒涛のライブ鉄板ソングを大放出。これでもかと続くメロディビートでフロアは狂喜乱舞状態。しかし楽しい時間ほど過ぎるのが早いもので、「久しぶりだけどあっという間だったね!私もみんなに会えるようにこれから頑張るからね。みんなも頑張ろうね。うわ、泣いちゃいそうだ……」と目を潤ませながらも、その場にいる全員を笑顔にしてしまう「happiness!!!」で、観客たちを愛おしそうに見つめながら大きな包容力のある歌を届け、去り際に大きな投げKISS。 

帰りには「私からみんなへのプレゼント。XYLISHと一緒に持って帰ってね」と、“ただいま。いつもありがとう”のメッセージが入ったKAELAロゴがあしらわれたミサンガのお土産も。感謝と愛と再会の喜び……溢れる思いがそのまま伝わる復帰ライブだった。

画像
photo by Tsukasa Miyoshi


木村カエラはこの夏「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「SUMMER SONIC」などの夏フェスに多く出演するほか、本日放送の「ミュージックステーション」にも登場する。

■木村カエラ夏フェス出演スケジュール(予定)
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011
2011/8/06(土)
会場:国営ひたち海浜公園
開場 / 開演:8:00/10:30

SUMMER SONIC 2011
2011/8/13(土)
会場:幕張メッセ
開場 / 開演:9:00/11:00

2011/8/14(日)
会場:舞洲サマーソニック大阪特設会場
開場 / 開演:10:00/11:30

J-WAVE LIVE 2000+11
2011/8/19(金)
開場 / 開演:17:00 /18:00
会場:国立代々木競技場第一体育館

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011
2011/8/27(土)
会場:山中湖交流プラザ きらら

詳細は木村カエラオフィシャルホームページにて
http://kaela-web.com/




月別リンク