BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 前田敦子・SHINee・西野カナ…今週のオリコンランキング

<<   作成日時 : 2011/06/28 10:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7/4付週間オリコンランキング速報をお届けします。『AKB第3回選抜総選挙』で1位に返り咲いた、前田敦子のソロデビューシングル「Flower」(6月22日発売)が発売1週目で17.7万枚を売上げ、今週のシングルランキングで初登場首位を獲得しました。女性アーティストによる1stシングル首位は、2006年8月30日に沢尻エリカがTBS系ドラマ『タイヨウのうた』の役名「Kaoru Amane」でリリースした「タイヨウのうた」以来4年9ヵ月ぶり。女性グループ出身歌手によるソロデビューシングルの首位は、2001年3月28日にモーニング娘。からソロデビューした後藤真希の「愛のバカやろう」以来10年3ヵ月ぶりの快挙に。

また、今回の初週売上は、今年1月に発売された板野友美のデビューシングル「Dear J」の初週16.3万枚を上回る今年女性ソロアーティストトップの記録で、AKB48の派生アーティストとしても最高記録となりました。

画像

そして続くシングル2位にランクインしたのは、SHINee(シャイニー)「Replay −君は僕のeverything−」。6月22日発売の韓国5人組男性グループの日本デビューシングルが発売1週目で9.1万枚を売上げ、初登場2位を獲得。初週売上は、今年6/20付でSUPER JUNIOR「美人(BONAMANA)」が記録した5.9万枚を上回り、韓国グループのデビュー作として歴代最高を記録しました(グループから派生したユニットなどは除く)。また、今回の2位は韓国グループのデビューシングルとして歴代最高位タイの記録で、BEAST「SHOCK」(2011/3/28付)、MBLAQ「Your Luv」(5/16付)、SUPER JUNIOR「美人(BONAMANA)」(6/20付)ら3組の2位に並びました。

SHINeeの5人は、ザ・ビートルズのアルバム『アビイ・ロード』でジャケット写真に使用され、有名になった“アビー・ロード・スタジオ”で、アジア人アーティスト初のライブを今月19日に開催し、大きな話題に。韓国、日本に限らず今後は多方面で活躍してくれそうですね。
★最新K-POP特集

画像

一方のアルバムランキングを制したのは、西野カナ『Thank you,Love』。6月22日発売の3rdアルバムが発売1週目で17.8万枚を売上げ、7/4付アルバムランキングで初登場首位を獲得しました。西野カナのアルバム首位は昨年6月発売の2ndアルバム『to LOVE』に続き2作連続通算2作目。本作『Thank you,Love』には、日本テレビ系『スッキリ!!』テーマソングの「Esperanza」や、『ジェムケリー』CMソングの「Distance」、映画『劇場版NARUTO−ナルト−疾風伝 ザ・ロスト・タワー』主題歌の「if」などシングルとしてリリースされたタイアップ曲の他、バラードからアッパーなクラブチューンなど様々なオリジナル曲も収録。前作「to LOVE」から1年を経てさらに表現の幅が広がったことを感じさせる1枚です。
★西野カナ「Thank you, Love」発売記念インタビュー


  

文/グッピー(BIGLOBE MUSIC編集局)
※文中データはオリコンリサーチ社発表資料による

月別リンク