BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS ミスチル桜井とのコラボ曲も!スガ シカオ 10年ぶりの“ラブソングベスト”発売

<<   作成日時 : 2011/06/13 16:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

スガ シカオが本日13日、ニューアルバム「Sugarless II」を8月10日に発売することを発表した。新曲、提供曲のセルフカバー、そしてアルバム未収録曲を中心に構成されており、恋愛、家族愛、慈愛、隣人愛、そしてその裏返しの感情まで様々な愛情をテーマに、スガ シカオの詞世界と歌声に焦点を合わせた”ラブソング・ベストアルバム”。2001年に発売した前作「Sugarless」が、自身初のオリコン1位を獲得し大ヒットを記録している人気企画アルバムだっただけに、今作品への期待値も高い。

★ベストアルバム特集

スガ シカオの詞世界は、何処にでもある日常、誰しもが持つ経験や時代の空気感を鋭く切り取っており、デビュー以来高い評価を得ている。そんなスガの詞世界を作詞家の秋元 康氏は、「誰もが持っている弱さや愚かさを描くから人々の共感を得ている」「難しい言葉を使わずに哲学的・文学的表現が出来る稀有なシンガーソングライター」と評している。また、今作品収録の「ファスナー」で共演を果たしたMr.Childrenの桜井和寿も、スガのデビュー当初よりその詞世界に共鳴し、スガファンであることを公言するミュージシャンだ。

「ファスナー」は、Mr.Childrenが2002年に発売したオリジナル・アルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」に収録されており、桜井和寿自身がスガ シカオ作品からインスパイアを受けたエッセンスが色濃く出た作品であると語っている。2008年に、スガ シカオが自身主催のライブイベントで同楽曲のカバーを披露した。そして2010年に、全国公開された音楽ドキュメンタリー映画「Mr.Children /Split The Difference」の中で、スガ シカオとMr.Childrenによる「ファスナー」の共演が実現した。

今作では、桜井和寿とスガ シカオの二人きりで新たにレコーディングされた音源が収録されることになった。スガ シカオが、他アーティストの楽曲をコラボーレション・スタイルでカバーし、自身のアルバムに収録することは初の試み。なお、スガ シカオは7月16日に小林武史氏と桜井和寿氏が中心となって開催するライブイベント「ap bank fes’11」への出演が決定しており、ライブでのコラボレーションにも期待だ。

スガ シカオは、デビュー以来、発表してきた13作全てのアルバムがトップ10入りを記録し、男性ソロ・アーティスト部門で連続トップ10入り記録(オリコン公認)を更新している。今作品での記録更新にも、期待が高まる。

また、ラブソング・ベストアルバム「Sugarless II」の発売同日の8月10日に、映像版ベストDVDとも言えるベスト・クリップ集「THE BEST MUSIC CLIPS OF SUGA SHIKAO 2004-2011」のリリースも決定している。名曲とシンクロするクリエイディブな映像でスガ シカオの世界観を堪能できる作品となっている。

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」など夏フェスへの出演も続々決定。2011年はスガ シカオにとってデビュー15周年のアニバーサリー・イヤーだけに、引き続き今後の活動に要注目だ。


■最新リリース情報
Love Song Best Album「Sugarless II」 
画像

8月10日On Sale
AUCL-63 \3,059(税込)
初回生産分のみスリーブケース仕様+15周年記念・応募抽選スペシャル特典応募券封入
◇収録予定曲 
・コーヒー
・ガリレオの数式 
・ファスナー<with 桜井和寿(Mr.Children)>
・アオゾラペダル 
・Real Face
・Progress(piano ver.) 
・月とナイフ(piano ver.)
・夏陰 〜なつかげ〜 (Original ver.)
・ホームにて
・TOKYO LIFE 
・コンビニ 
・真夜中の貨物列車 
・ネコさん 
・黒いシミ 
他、全18曲収録予定。

映像版ベスト”とも言うべきベスト・クリップ集、8月10日同時リリース
Video Clips DVD「THE BEST MUSIC CLIPS OF SUGA SHIKAO 2004-2011」
AUBL-17 \3,990(税込)
◇収録映像
04年発売のSg「クライマックス」以降の全シングル曲に加え、日本テレビ「NEWS ZERO」のテーマソングとなった「春夏秋冬」、積水ハウスシャーメゾンTVCMソングとなった「June」など“映像版ベスト”とも言うべきベスト・クリップ集。 トータル分数約80分に及ぶメイキング映像も必見!
M1. クライマックス 
M2. 光の川 
M3. June 
M4. 奇跡 
M5. 夏陰〜なつかげ〜 
M6. 19才 
M7. 真夏の夜のユメ 
M8. 午後のパレード 
M9. 春夏秋冬
M10. フォノスコープ 
M11. NOBODY KNOWS 
M12. コノユビトマレ 
M13. Party People
M14. はじまりの日 feat. Mummy-D  
M15. サヨナラホームラン 
M16. 約束


■ライブイベント情報
「Augusta Camp 2011」
日時:2011年7月30日(土)
open 12:00 start 14:00 finish 20:30(予定)
会場:横浜赤レンガ野外特設ステージ
http://www.office-augusta.com/ac2011/

「ap bank fes ’11 Fund for Japan」
日程:2011年7月16日(土)・17日(日)・18日(月・祝)
開園 8:00 / 開場 9:00 / 閉園 22:00
※スガ シカオの出演は7月16日(土)
会場:つま恋(ライブエリア:多目的広場/フードエリア
:スポーツ広場・第2多目的広場/その他)
http://fes.apbank.jp

「JOIN ALIVE 2011」
公演日:2011年7月23日(土)・24日(日)
開場 9:00 / 開演 11:00 / 終演 21:30 (予定)
※スガ シカオの出演は7月23日(土)
会場:いわみざわ公園
〈野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地〉
http://www.joinalive.jp/2011/

rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011
日程:2011年8月5日(金)・6日(土)・7日(日)
開場 8:00 開演 10:30 終演 20:30(各日共予定)
※スガ シカオの出演は8月7日(日)
会場:国営ひたち海浜公園(住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4)
http://rijfes.jp/

「サンスター VO5 presents J-WAVE LIVE 2000+11〜Heart to Heart〜」
日程:8月19日(金)
18:00開演・20日(土) 15:30開演・21日(日) 15:30開演
※スガ シカオの出演は8月20日(土)
会場:国立代々木競技場第一体育館
http://www.j-wave.co.jp/special/live2011/

「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011 清々しい日々」
公演日:8月22日(月)
OPEN 16:00 / START 17:00
出演:moumoon/のあのわ/SAWA special guest:スガシカオ
会場:音霊 OTODAMA SEA STUDIO  
http://www.otodama-beach.com/


■レギュラー番組概要
タイトル:シカオノヨウガク
チャンネル:フジテレビONE・TWO・NEXT
放送日:フジテレビTWOほか随時放送
※月1回のレギュラー放送です。リピート放送あり。
【番組内容】
洋楽フリークのスガ シカオがおくる洋楽エンタメ番組がスタート!来日アーティストのライブやインタビューを中心に、スガシカオの明るくディープなトークで洋楽好きをうならせ、洋楽初心者を虜にしていく番組がフジテレビONE/TWO/NEXTにお目見えする。番組では、毎回2〜3組の来日アーティストのライブやインタビューを紹介。大物アーティストの圧巻パフォーマンスから要チェックの新人アーティストまで幅広く網羅する。時にはスガ自らリポートすることも!? 「シカオノヨウガク」ならではのスペシャル企画コーナーもお楽しみに!

フジテレビワンツーネクスト「シカオノヨウガク」
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/910200037.html


■プロフィール
東京都出身
1997年2月に「ヒットチャートをかけぬけろ」でメジャーデビュー。デビュー2年目にして日本武道館ライブを成功させる。

2001年10月に発表したアルバム「Sugarless」がオリコンアルバムチャート1位を記録。2002年春、SMAPに詞提供した「夜空ノムコウ」が中学生の歌唱曲となり教科書に掲載される。

2006年には自身初の試みとして、NHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」主題歌のために新バンド「kokua(コクア)」を結成。主題歌「Progress」の作詞作曲を担当。紅白歌合戦にも初出場。

2007年1月、デビュー10周年を記念し発売された初のベスト盤「ALL SINGLES BEST」が大ヒットを続けるなか、大阪城ホールと日本武道館で記念ライブを行う。6月、自身が出演するカネボウ化粧品のCMソングとなったシングル「フォノスコープ」と伝説の日本武道館公演を真空パックしたLIVE DVDを同時発売。秋にはライブ・ベストアルバム「ALL LIVE BEST」を発売。新バンド・メンバーで挑んだ全国ツアー『FUNK FIRE TOUR’07』も大成功をおさめ、充実したアニバーサリー・イヤーをかけぬけた。

2008年5月、人気テレビアニメ「xxxHOLiC」のセカンドシリーズ:「xxxHOLiC◆継」オープニングテーマとしてニュー・シングル「NOBODY KNOWS」を発売。9月、シングル「コノユビトマレ」(通算24枚目)とアルバム「FUNKAHOLiC」(通算12枚目/オリジナルとしては8枚目)を発売。同作を含め、アルバム12作品全てがチャートTOP10入りを果たし、男性ソロ・アーティストの歴代1位に輝く。10月、ニュー・アルバムを引っさげ、ホールツアー、ライブハウスツアー(オールスタンディング)、弾き語りツアーという3タイプのライブ形態を同時進行する全国ツアーを敢行、大成功をおさめる。

2009年7月、シングル「Party People」(通算25枚目)を発売。同シングルを引っさげて、全国各地の夏フェスやイベントへも参戦。10月からは全国ライブハウスツアー「FUNK FIRE'09」、単独弾き語りライブ「Hitori Sugar Tour 2009 Vol.16-18」を敢行。続く11月にはフィーチャリング・アーティストを迎えての初のシングル「はじまりの日 feat.Mummy-D」(通算26枚目)をリリース。さらに12月には自身初の海外ライブとなるロンドン公演を含む、Senshukai presents「スガ シカオJAPAN★UKサーキット」を敢行。初の海外公演を成功させ、国内にとどまらず海外へもその一歩を踏み出した。

2010年3月、新曲「雨あがりの朝に」が映画『スイートリトルライズ』主題歌に決定。さらに4月にニュー・シングル「サヨナラホームラン」、5月にニュー・アルバム「FUNKASTiC」(通算13枚目/オリジナルとしては9枚目)をリリース。同作を含め、アルバム13作品全てがチャートTOP10入りを果たし、男性ソロ・アーティストで単独歴代1位に輝く。6月からはアルバムを引っさげた全国ツアー「SUGA SHIKAO “FUNKASTiC SUMMER 2010”」を敢行。さらに恒例の「Augusta Camp」をはじめ、夏フェスへも参戦。

11月、オリジナルアルバム「PARADE」「FUNKAHOLiC」「FUNKASTiC」の3作品がイギリス、アメリカで配信開始(iTunes、amazonの2サイト)となり世界デビューを果たす。そして昨年に続き、海外ライブとなるロンドン公演を含む、「Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010」を敢行、ロンドン公演では、前回の会場を大きく上回るライブハウスを満員とし再び大成功を収めた。

2011年、テレビ東京系TVアニメ「テガミバチREVERSE」のオープニングテーマとなるニューシングル「約束」のリリース。2月にデビュー満14周年(15周年目)を迎え、ネクスト・ステップへと向かうスガ シカオの15周年プロジェクトがスタート。独自の詞世界とメロディ。そして唯一無二の歌声。デビュー以来、その音楽性とライブ・パフォーマンスが高く評価されている。


■関連URL
Ariola Japan Official Web Site
http://www.ariola.jp
OFFICE AUGUSTA  Official Web Site
http://www.office-augusta.com
YouTube「AUGUSTA CHANNEL」
http://jp.youtube.com/user/officeaugusta


  


文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク