BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS miwa ニューシングルのカップリングが映画「鋼の錬金術師」OP曲に

<<   作成日時 : 2011/06/01 12:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

6月29日に6枚目のニューシングル「441」をリリースする20歳のシンガーソングライターmiwa。そのカップリングとして収録される「Chasing hearts」が、7月2日より全国ロードショーとなる「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のオープニングテーマに決定した。

miwaがアニメのオープニングを担当するのは、TV東京系アニメ「BLEACH」オープニングテーマとなった3rd シングル「chAngE」以来となる。今回の「Chasing hearts」は男性目線で歌われており、女性目線のタイトル曲「441」のアナザーストーリーになっている。「441」ですれ違っていたふたりが、この曲で再び動き出していくという、前向きなメッセージが込められている。

miwaは、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得したアルバム「guitarissimo」を引っ提げての全国ツアーが6月4日からスタートする。既に、全公演のチケットは完売している。
この夏、さらにmiwaの活躍に注目が集まりそうだ。


■コメント
miwa
「鋼の錬金術師」は私が中学生の時に楽しんだ作品なので、まさかこうやって自分が関わる事になるとは夢にも思わず、びっくりしました。今回オープニング曲ということで、物語が始まるワクワク感や、旅立ちの時に感じる希望と不安をサウンドに込められたらいいなと思い作りました。あきらめないで希望をもって前へ進めば、いつからだってやり直しも出来るし新しい絆も生まれるんだよ、というメッセージを込めたつもりです。制作途中の実際に音楽が流れるアニメ映像を見せてもらったので、楽曲にかなりインスパイアされました。旅立つからには希望を持っているんだろうなと。また歌詞の一人称に「僕」を使ってみたのも意識したポイントのひとつです。
今回はこういった形で作品に参加させていただいて大変光栄です。この作品がなければ生まれなかった曲だと思いますので、是非劇場で本編とともに私のオープニング曲も楽しみにしていただければうれしいです。


「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」アニメスタッフ
今回、miwaさんにオープニング曲をお願いした経緯としては、ちょうど物語の冒頭、主人公たちの旅立ちのシーンでの音楽で、主人公の兄弟・エドとアルが、期待や不安を抱えての旅立ちという大切なシーンに合い、その心情を表現できる曲と歌声を探しておりました。そんな時にmiwaさんのファーストアルバムを聴かせて頂く機会があり、迷うことなく今回のオープニング曲をお願いしました。
実際の楽曲制作の過程では、メロディや歌詞など深いところまでコミュニケーションをとらせて頂き、使用させて頂く映画のシーンにふさわしい楽曲に仕上げて頂きました。この曲を通してmiwaさんと「鋼の錬金術師」の新しい旅立ちを感じて頂きたいです。


■リリース情報
ニューシングル「441」
2011年6月29日(水)発売

【初回生産限定盤】DVD付(「441」MUSIC VIDEO収録)
画像

SRCL-7665  \1575(tax in)

【通常盤】
画像

SRCL-7667 \1223(tax in)

 


文/ハジ(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク