BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS aiko 新曲は思い出の電車の映画主題歌に&全国ツアーも決定

<<   作成日時 : 2011/02/15 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

aiko

2月23日に初のベストアルバムを発売するaikoが、早くも新曲をリリース。あわせて全国ツアーを行うことが明らかになった。

タイトルは「ホーム」。4月29日(祝)公開(※関西は4月23日(土)先行公開)の映画「阪急電車 片道15分の奇跡」の主題歌としてリリースされる。aikoが映画の主題歌を担当するのは2010年公開「ダーリンは外国人」以来、今回が4回目。

今回はaikoの出身地である関西を走る「阪急電車」が舞台の映画。間もなく発売を迎えるベスト盤「まとめII」の一番最後に「三国駅」という阪急電車の駅名をタイトルにした曲が収録されていることからも、阪急電車に対する特別な想いが感じられる。aikoからは「一人暮らしを始めてから上京するまで、毎日のように乗っていた電車が阪急電車だったので、この映画の主題歌を歌わせて頂けるなんて、本当に本当に幸せです!あまりに思い入れが強すぎて、予告編で泣きました(笑)あぁ・・本当に嬉しい。」と喜びのコメントが。そして主題歌起用にあたり、プロデューサーの重松圭一氏も「関西のメディアが関西を舞台に全国に発信する映画を製作し公開するという意味からも、主題歌は関西出身のアーティストこだわりたかった。女性をターゲットで映画のテーマである「生きていくことに前向きになれる」楽曲をというところからもaikoさんしか考えられませんでした。実現できて本当に幸せです。」と起用理由について語った。

さらに草なぎ剛主演の「僕〜」シリーズや、「結婚できない男」などの人気テレビドラマで演出を担当し、本作が映画デビューとなる監督の三宅喜重氏からも「明るく前向きな感じが映画のイメージにぴったりだと思います。見た人が、いろんなことがあっても明日からも頑張ろうと思ってもらえるような映画にしたいと思っているのですが、この主題歌はまさに思っていたとおり。私自身が、とても頑張ろうという気にさせてもらいました。ものすごく良い主題歌を作っていただいてとても感謝してます。」とのコメントが寄せられた。

映画の原作となった小説「阪急電車」はドラマ化されて大ヒットとなった「フリーター、家を買う。」の原作者・有川浩による作品で、現在までで75万部以上発行されているベストセラー小説。キャストには「ゼロの焦点」で日本アカデミー賞に輝いた女優・中谷美紀を始め、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、有村架純、小柳友、勝地涼、玉山鉄二、天才子役の芦田愛菜など、超豪華な役者陣が集結。音楽は現在放送中のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の音楽を担当している吉俣良が手掛ける。

「阪急電車」の舞台は、宝塚〜西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今津線。その電車に、偶然乗り合わせた乗客たちの人生がほんのちょっと重なり合い、影響し合い、そして離れていく・・・。そこに生まれる小さな愛の奇跡の物語。その主題歌となる新曲「ホーム」の発売については現在未定。

さらにaikoからもう一つうれしいニュースが。4月29日からライブツアー「Love Like Pop vol.14」の開催が決定した。前回の「Love Like Pop vol.13」の追加公演以来、約10ヶ月ぶりとなるファン待望の全国ツアーは3ヶ月間で全国17ヶ所26公演の予定。チケット一般発売は3月27日(日)から順次スタート。詳細はオフィシャルホームページでチェック。

ベスト盤のことを「“ベスト”というよりも“まとめ”」と語っているaiko。このベストアルバムリリースは更なる活動の通過点であり、今後も新曲、全国ツアーと立ち止まることなく、歩み続けようとする前向きな姿勢が伺える。デビューから13年間、一度も休むことなくたくさんの名曲を生み出し続けているaiko、今後もどんな活躍を見せてくれるのか、ベストアルバム発売後も注目だ。


BIGLOBE MUSIC aiko特集
http://music.biglobe.ne.jp/special/aiko/index.html

aiko Live Tour「Love Like Pop vol.14」
詳細はオフィシャルサイトにて:http://aiko.can-d.com
4月29日(金・祝)川口リリア メインホール※
5月4日(水・祝)福岡サンパレスホテル&ホール※
5月5日(木・祝)福岡サンパレスホテル&ホール※
5月11日(水)NHKホール
5月12日(木)NHKホール
5月19日(木)グランキューブ大阪
5月20日(金)グランキューブ大阪
5月25日(水)広島ALSOKホール
5月27日(金)倉敷市民会館
6月1日(水)中京大学文化市民会館オーロラホール
6月2日(木)中京大学文化市民会館オーロラホール
6月6日(月)札幌・ニトリ文化ホール
6月8日(水)帯広市民文化ホール
6月14日(火)仙台サンプラザホール
6月19日(日)金沢・本多の森ホール※
6月21日(火)新潟県民会館
6月27日(月)沖縄コンベンション劇場
7月2日(土)グランキューブ大阪※
7月3日(日)グランキューブ大阪※
7月6日(水)香川・アルファあなぶきホール
7月8日(金)松山市民会館
7月12日(火)宮崎市民文化ホール
7月16日(土)NHKホール※
7月17日(日)NHKホール※
7月21日(木)長野・ホクト文化ホール
7月24日(日)NHKホール※

●チケット料金:全席指定 ¥5,800(税込・一部公演立見席有り)
●18:00開場/19:00開演(※は17:30開場/18:30開演)

画像
初回盤ジャケット

画像
通常盤ジャケット

「aiko/まとめI」
発売日:2011年2月23日(水)/ PONY CANYON
品番:PCCA−01535
価格:¥2,800[tax in]
<収録楽曲>
1.milk
2.花火
3.赤いランプ
4.カブトムシ
5.夢のダンス
6.二時頃
7.シャッター
8.瞳
9.蝶々結び
10.be master of life
11.飛行機
12.気付かれないように
13.横顔
14.れんげ畑
15.桜の時
16.えりあし

画像
初回盤ジャケット

画像
通常盤ジャケット

「aiko/まとめII」
発売日:2011年2月23日(水)/ PONY CANYON
品番:PCCA−03515
価格:¥2,800[tax in]
<収録楽曲>
1.ボーイフレンド
2.アンドロメダ
3.二人
4.初恋
5.ナキ・ムシ
6.キラキラ
7.歌姫
8.愛の病
9.かばん
10.天の川
11.KissHug
12.帽子と水着と水平線
13.mix juice
14.ジェット
15.シアワセ
16.三国駅

初回限定特別仕様盤
・初回限定スペサルBOX
・カラートレイ
・初回仕様ブックレット
・特典DISC(aikoのオールナイトニッポンCD)付き
※「まとめI」には、vol.1、「まとめII」にはvol.2が付きます。

オフィシャルサイト:http://aiko.can-d.com



文/有本和貴(BIGLOBE MUSIC編集長)

月別リンク