BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 初の映画主題歌!清 竜人が光石研主演映画「あぜ道のダンディ」に

<<   作成日時 : 2011/02/14 15:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

3月2日にニューシングル「ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング」をリリースし、4月13日には3rdアルバム「PEOPLE」をリリースする2011年注目のアーティスト清 竜人。そんな清 竜人が書き下ろした新曲「ホモ・サピエンスはうたを歌う」が、光石研を32年ぶりとなる主演に迎えた石井裕也監督最新作の映画「あぜ道のダンディ」の主題歌に決定した。

清 竜人が映画主題歌を手がけるのは今回が初となる。映画の脚本から、清が着想を得て作詞・作曲を行ったという。レコーディングには、映画キャストである光石研、森岡龍、吉永淳、田口トモロヲがクラップハンドとコーラスで参加している。そんな新曲「ホモ・サピエンスはうたを歌う」は、映画ラストの締めくくりにふさわしい、温かい楽曲に仕上がっている。

清 竜人は、この楽曲について「映画のストーリーと、その当時の自分の頭脳とが、なにかリンクする部分もあり、非常に言霊の宿った歌詞、音霊の宿ったメロディーに成っているのでは、と思います。ぼく個人的に、今まで自分が制作した楽曲の中でも1、2を争うほど気に入っていて、それはキャストの方々のお力添えあってこそだったと心から思います。ぼくだけの声では成り立たなかった楽曲、主題歌だったと思います。」とコメントしている。

この気になる新曲「ホモ・サピエンスはうたを歌う」は、4月13日に発売される3rdアルバム「PEOPLE」に収録される。

■コメント
石井監督
清 竜人さんを信じて、全てお任せしました。最初にお会いした時に、この映画がどこを向いていて、「希望」というものをどのように捉えているかを少し説明した覚えがあります。それだけ共有できればあとは何の問題もありません。光石さん、田口さん、森岡君、吉永さんがコーラスに参加した事はとても意義深かったと思います。最初に完成した曲を聴いた時は、コーラスの入っていないデモの方が良かったんじゃないかと正直思いました。でも何度か聴いているうちに、これで良かったんだと思うようになりました。光石さんと田口さんが「オーライ!」と歌っているんだから、そりゃオーライなんだろうと。

光石研
トモロヲさん、淳ちゃん、森岡君とコーラスで参加させて頂いたのですが、たかがコーラスと高を括っていたら、こんなに難しいとは!!!演技とは、ちがう緊張でした。しかし、清 竜人さんの声は、まさに清い!


■映画情報
「あぜ道のダンディ」
脚本・監督:石井裕也
出演:光石研、森岡龍、吉永淳、山本ひかる、染谷将太、藤原竜也、岩松了 西田尚美、田口トモロヲ
製作:2011『あぜ道のダンディ』製作委員会 
製作プロダクション:スモーク/ダブ 
配給:ビターズ・エンド


■CD情報
3rdアルバム「PEOPLE」(「ホモ・サピエンスはうたを歌う」収録)
4月13日発売決定!
・初回盤(CD+DVD) TOCT-27062 \3,800(税込)
デビュー・シングル「Morning Sun」から最新シングル「ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング」までの全てのMUSIC VIDEOを収録したDVD付き。
・通常盤(CD) TOCT-27063 \2800(税込)

6th Single 「ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング」
2011年3月2日発売
TOCT-40324 \800(税込)


■ライブ情報
東京追加公演含む、全国6都市TOUR決定!
“PEOPLE”TOUR
6月8日(水) 札幌PENNY LANE24
6月10日(金) 仙台RENSA
6月14日(火) 福岡イムズホール
6月16日(木) 大阪BIG CAT
6月17日(金) 名古屋CLUB QUATTRO
6月21日(火) 恵比寿LIQUIDROOM【SOLD OUT!】
6月23日(木) SHIBUYA-AX【追加公演】


■プロフィール
清 竜人 (きよし・りゅうじん)
1989年5月27日生まれ21歳。大阪府出身。

15歳からオリジナル曲を作り始める。17歳の夏、「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2006」グランプリを受賞、副賞として同年のROCK IN JAPAN FESへの出場を果たす。

さらにデビュー前にも関わらず映画『僕の彼女はサイボーグ』へ挿入歌を提供するなど注目され、初めて行われた東京でのライブでは、噂を聞きつけた20社以上の音楽関係者が詰めかけ、争奪戦を繰り広げた。

2009年3月4日、シングル「Morning Sun」でデビュー。「au Smart Sports」CMソングに抜擢されたこの曲は、全国FM局の75%、CS音楽専門チャンネルの全局がパワープレイに選出。彼に対する注目度の高さが話題となる。デビュー・アルバム「PHILOSOPHY」を同月リリース。この作品は「第2回CDショップ大賞」準大賞を受賞する。

赤裸々でストレートな歌詞が口コミで多くの人の共感を集め、3rdシングル「痛いよ」、2ndアルバム「WORLD」が高く評価され、4月に行われた初のLIVEツアーは全箇所ソールドアウトと、LIVEの評価も高めた。

その後も4thシングル「ぼくらはつながってるんだな」、5thシングル「プリーズリピートアフターミー」をリリース。作品を重ねるごとに驚異的なスピードで進化を続けている。

前作からおよそ1年を経てリリースされる最新アルバム「PEOPLE」では、ロンドンと東京でレコーディングされた全11曲を収録。タイトルが示す通り、「人々の日々の営み」をテーマに、さらに表現力を増した声と言葉が、今まで以上に色彩感豊かなサウンドと、まばゆいほどの躍動感に満ちたメロディーによって解き放たれる、過去2作以上に大きな世界観が提示された「最高にポップでディープ」なアルバムに仕上がった。

また、発売と同時にSOLD OUTになった東京公演を含む、自身2回目のワンマンツアー「清 竜人“PEOPLE”TOUR」の開催も決定。全国6都市で行われる。


■Official HP
http://www.kiyoshiryujin.com (PC/MOBILE)

  

テーマ

月別リンク