BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS HIPHOP初!FUNKY MONKEY BABYSがライブで東京ドーム単独公演を発表

<<   作成日時 : 2011/02/07 18:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

FUNKY MONKEY BABYSが、昨年8月27日からスタートし、全国43公演で10万人を動員した全国ワンマンライブツアーFUNKY MONKEY BABYS“3rd JAPAN TOUR「いちょうの国から 2010〜帰郷〜Presented by トステム」”。そのファイナル公演が国立代々木競技場第一体育館にて2月5日と2月6日の2daysで開催され、そのライブ中に重大発表がなされた。

その重大発表だが、2月6日の全国ツアー最終日に、東京ドームでの単独ライブ公演を7月30日(土)に開催することを明らかにした。東京ドームは、今回の代々木2DAYS 24,000人を上回る、倍近くなる動員数を記録することになる。東京ドーム単独公演は日本人HIPHOPアーティストでは、初の快挙。今やHIPHOPの枠を超え、音楽ジャンルにとらわれずJ-POPシーンを賑わしてきた彼らだからできる快挙と言えるだろう。

画像

ライブ中に東京ドーム単独公演を発表する際、リーダーのファンキー加藤は、「八王子の片田舎の小さなライブハウスから、よくここまで大きな会場(東京ドーム)に辿り着いたと思います。嘘みたいでしょ?(会場にいる)みんなが東京ドームに連れてきてくれたんだよ。偏見もあった。『お前らのはHIPHOPじゃない!リアルじゃない!』って言われて・・・。でも、そんな困難を乗り越えて“楽しい”と思えるのは幸せだなと思います。“マイナス”がなきゃ“プラス”はない。いつまでも初心を忘れず、これからもファンキーモンキーベイビーズは頑張っていくのでよろしくお願いします。」と感謝の気持ちを述べると共に、さらにステップアップすることを会場に集まったファンに誓った。

画像


そして、その前日の2月5日には、集まった12,000人のBABYS(ファンモンファン)を前に、3月16日にリリースされる新曲「ランウェイ☆ビート」をライブで初披露。音楽に合わせて、ステージ後ろに広がる巨大ビジョンには、話題のミュージックビデオが映し出され、こちらも初披露となった。

気になるミュージックビデオだが、キャストには、映画「ランウェイ☆ビート」(3月19日公開)主演の瀬戸康史と桜庭ななみの二人が出演。学園祭でのファッションショーを成功させる為に、それぞれが一歩踏み出す自分革命ストーリーである映画「ランウェイ☆ビート」のアナザーストーリーのような展開を、ファンキーモンキーベイビーズが疾走感のあるメロディーでさらに盛り上げている。一般応募で当選した約200人の一般学生が参加し、初の一般学生とのコラボも今回のミュージックビデオの見どころとなっている。

また、CDのジャケット写真にも同じく瀬戸康史と桜庭ななみが起用され、制服姿の初回生産限定盤と私服姿の通常盤の2種類が発売される。今回の新曲ミュージックビデオとジャケットに登場している二人は、「本当によく聴かせてもらっている素敵な曲ばかりだったので、そんな素敵な曲を歌っているファンキーモンキーベイビーズさんのPVに出演するということを聴いたときは本当にうれしくて撮影が楽しみでした。(桜庭ななみ)」、「僕もずっとファンだったんで嬉しいです。チャリの時は絶対聴いてます(笑)。(瀬戸康史)」と、それぞれコメントを寄せている。

画像


新曲「ランウェイ☆ビート」は、着うた(R)が2月7日(月)より、レコチョク独占先行配信がスタート。レコチョク1週間限定特典として「ランウェイ☆ビート」着うた(R)をお買い上げの方に、「ライブをお題にDJケミカルが描いた直筆オリジナルイラスト待受」がプレゼントされる。また、全4バージョンある着うた(R)には、それぞれ違うイラスト待受がプレゼントされる。

日本人HIPHOPアーティストとして初の東京ドーム単独ライブの開催決定という、夢がまたひとつ叶ったファンキーモンキーベイビーズ。NHK紅白歌合戦に2年連続出場し、昨年末の音楽賞レースにおいて、第43回日本有線大賞「有線音楽優秀賞」、ベストヒット歌謡祭2010「ゴールドアーティスト賞」、輝く!日本レコード大賞「作曲賞」、を受賞。そして、今年の1月初旬には、85万枚を突破する大ヒットを記録した初のベストアルバム「ファンキーモンキーベイビーズBEST」で、「第25回 日本ゴールドディスク大賞 ザ・ベスト5アルバム」を受賞するなど、まさにデビュー以来、最高最大の活躍を記録した1年となったファンキーモンキーベイビーズだが、2011年は、昨年以上のさらなる飛躍に注目の1年となりそうだ。


■リリース情報
15th single『ランウェイ☆ビート』
3月16日Release
映画『ランウェイ☆ビート』主題歌

【初回生産限定盤】
画像
MUCD-9017 ¥1,365(税込)【CD+DVD付】 
1. ランウェイ☆ビート 
2. サヨナラの向こう側
3. ランウェイ☆ビート(inst) 
4. サヨナラの向こう側(inst)

【通常盤】
画像
MUCD-5184 ¥1,050(税込)
1. ランウェイ☆ビート 
2. サヨナラの向こう側
3. ランウェイ☆ビート(inst) 
4. サヨナラの向こう側(inst)

■FUNKY MONKEY BABYSプロフィール
東京八王子出身、「ファンキー加藤」「モン吉」「DJケミカル」の3人が、'04年元旦に結成した2MC1DJのユニット。

06年1月、CDジャケットに東国原英夫宮崎県知事(当時そのまんま東氏)を起用したシングル『そのまんま東へ』でメジャーデビュー。
07年1月リリースの『Lovin' Life』がCD セールス20万枚、着うた200 万ダウンロードを突破。

2007年度上半期 着うたフルRランキング3位に輝く超ロングヒットを記録、ブレイクを果たす。
その後も実力派女優戸田恵梨香をPVに起用した『もう君がいない』では、iTunesダウンロードチャートで15日間連続1位を獲得するなど楽曲に加え、有名人を起用したストーリー性のあるPVでも話題を呼ぶ。

熱く激しいライブパフォーマンスも話題となり人気急上昇。 2009年は3rdアルバム『ファンキーモンキーベイビーズ3』でオリコンアルバムウィークリーチャート初登場1位獲得、日本武道館LIVE平日2DAYSが即日完売の大成功、念願の第60回NHK紅白歌合戦初出場とまさに飛躍の年になった。

デビューからの4年間を網羅した初のベストアルバム『ファンキーモンキーベイビーズBEST』(2010.2.10 リリース)はアルバム2作連続のオリコンウィークリーランキング1位を獲得。現在に至るまで12回のオリコンウィークリーランキングTOP10入り、19週連続TOP30入りとセールスを伸ばし出荷85万枚突破の大ヒットロングセールスを記録中。

3月16日にリリースの新曲「ランウェイ☆ビート」は来春3月19日公開映画『ランウェイ☆ビート』主題歌に決定。現在までに14枚のシングルと4枚のアルバムをリリース。

■WEBサイト
公式サイト
http://www.funkymonkeybabys.com/
YouTubeドリーミュージック公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/dreamusic
ドリーミュージックtwitter公式アカウント
http://twtr.jp/user/dreamusic_inc

 

月別リンク