BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS テーマは「命の輝き」コブクロ 小栗旬主演映画の主題歌を担当

<<   作成日時 : 2011/01/27 15:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

5月7日(土)全国東宝系にて公開の映画「岳 -ガク-」の主題歌を、コブクロが歌うことが決定した。タイトルは、「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」で、劇中、雄大な自然の中で起こる数々のドラマの中で登場人物たちが、悲しみを超えて、生きる希望を見出していく姿を歌った前向きな歌詞が、映画をさらなる感動へと導いている。

画像


映画「岳 -ガク-」は、名峰並び立つ日本アルプスを舞台に、山岳救助ボランティアの主人公・島崎三歩と仲間たちが繰り広げる感動の人間賛歌。主人公・島崎三歩役を若手No.1俳優・小栗旬、そしてヒロイン・椎名久美役を長澤まさみが演じている。

小学館ビッグコミックオリジナル連載中の原作コミックは、山の厳しさを伝えながらも、その山をこよなく愛する三歩の優しさと、登山者たちとの温かい交流を描き幅広いファン層を獲得している。2008年に第1回「マンガ大賞」(全国の書店員が選ぶ本屋大賞の漫画版)、2009 年には第54回「小学館漫画賞」を受賞し、現在までに累計300万部突破している(1〜13 巻)ベストセラー作品だ。

なおコブクロは5月から全国ツアー「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」を開催。全国14か所32公演のアリーナツアーを予定している。

コメント
コブクロ
今回、僕たちコブクロが映画「岳」の主題歌を書き下ろし、そして歌わせて頂くことになりました。タイトルは「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」コブクロの楽曲としては一番長くて珍しいものとなりました。タイトルの通り、映画を見て率直に見た感想を歌にしてみました。
コミックスと映画を見させて頂いて、最後に心に残ったのはやはり“命”という言葉です。主人公が、わが命をギリギリのところまで持っていって、もうひとつの大切な人の命に向かって助けるというところにメッセージを込めました。そして、この世界中を包んでいるひとつの命があるとしたら、それは太陽だなと思いました。消えない自分の体の中に消えずに今あるもの。でもいつまであるかわからないけど、必ず自分を突き動かしてくれる。この世界と自分。そこを感じることの出来る映画です。シーンも広大な景色も多いからか、印象的な場面が沢山ありました。映画「岳」、そして僕たちの「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」ぜひ楽しみにして頂きたいと思います。

小栗旬
僕らの作った映画に、もうひとつの命を吹き込んでくれるような楽曲です。コブクロさんが、言われているように、映画と原作を観て、この言葉たちが紡がれたのであれば、僕らの作った作品も、光り輝いていると確信しております。素敵な曲をありがとうございました。

映画「岳-ガク-」製作プロデューサー
「映画「岳」は雄大な山々を背景にしたエンタテイメント作品でありながらも、ド直球の王道人間ドラマ。お客さんには、作品を締めくくる歌を聴きながら、登場人物全員の笑顔とそれぞれの背負ったドラマを走馬灯のように思い起こさせたかった。そんな、広くて深い、「人間賛歌」を誰にお願いしようと思った時に、コブクロのお二人が浮かびました。「桜」「永遠にともに」・・・<名曲>と呼ばれるお二人の作品には、それぞれの人生を一生懸命に生きる、人間の「命」が宿っている。そう感じていました。出来上がってきた曲を聴いた時、「映画」が「歌」になった、そう思いました。タイトルは「岳」で良いのでは?と思うほど。映画を歌に昇華させてくれたこの主題歌には、これまでにない輝きを放った「命」が宿っています。

■映画情報
キャスト
小栗 旬  島崎三歩(山岳救助ボランティア)
長澤まさみ  椎名久美(北部警察署山岳遭難救助隊 隊員)
佐々木蔵之介  野田正人(北部警察署山岳遭難救助隊 隊長)
石田卓也   阿久津敏夫(北部警察署山岳遭難救助隊 隊員)
市毛良枝   谷村文子(谷村山荘の主人)
渡部篤郎   牧 英紀 (昴エアレスキュー・パイロット)
スタッフ
原作:石塚真一「岳」(小学館 ビッグコミックオリジナル連載)
監督:片山 修
脚本:吉田智子
音楽:佐藤直紀(オリジナル・サウンドトラック/ワーナーミュージック・ジャパン)
製作:「岳 –ガク-」製作委員会
配給:東宝

KOBUKURO LIVE TOUR 2011
『あの太陽が、この世界を照らし続けるように。』 開催決定!
(全国14か所32公演のアリーナツアー)
5月28日(土)29(日) 静岡エコパアリーナ
6月2(木)3(金) 日本武道館
6月7日(火)8(水) 大阪城ホール
6月11日(土)12(日) サンドーム福井
6月18日(土)19(日) 神戸ワールド記念ホール
6月24日(金)25日(土) マリンメッセ福岡
6月28日(火)29(水) 宮崎市民文化ホール
7月2日(土)3(日) 横浜アリーナ
7月9日(土)10日(日) アスティとくしま
7月15日(金)16日(土) 広島グリーンアリーナ
7月20日(水)21日(木)24日(日)25(月) 大阪城ホール
8月6日(土)7日(日) 名古屋・日本ガイシホール
8月13日(土)14日(日) 仙台セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
8月20日(土)21日(日) さいたまスーパーアリーナ
8月27日(土)28日(日) 札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

 

月別リンク