BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS AKB48・西野カナ・けいおん!!…ケータイ世代に今年最も支持されたのは?

<<   作成日時 : 2010/12/06 14:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年も残すところあとわずか。雑誌やテレビでも「紅白」や「流行語」の話題や今年の重大ニュースを振り返る特集など、各方面が様々に年末企画を実施する中、携帯向け音楽配信大手のレコチョクも12月3日(金)にユーザー投票による“今年のMVPだと思うアーティストランキング”を発表した。

 12月8日に新曲「チャンスの順番」をリリースするAKB48
画像
(C)You,Be Cool!/KING RECORDS

最も票を集めたのは、じゃんけん選抜、ミュージックビデオや衣装などその活動が多方面で大きな話題となった、AKB48。レコチョクのビデオクリップランキングで前代未聞の7ヶ月連続1位を記録、年間でもTOP5に3曲がランクインするなど、楽曲も大ヒットした。「テレビで見ない日はないほどブレイクした」(20代・男性)、「全く興味がなかった私が曲を無意識に口ずさんでしまうほど」(30代・女性)など、男女問わず幅広い年代から熱いコメントが続々。『2010年ユーキャン新語・流行語大賞』トップ10にも選ばれるなど、まさに今年の顔と言っても過言ではない存在感を示した。
★【AKB48】来年のオススメカレンダー

2位には、“ケータイ世代の歌姫”として絶大な人気を誇る西野カナがランクイン。昨年「着うた(R)」から大ブレイク、今年も出す曲すべてがヒットを飛ばす絶好調ぶりで、「どれも心に染み込む歌ばかりで感動」(10代・女性)、「CMソング、ファッションなどさまざまな分野で活躍していた」(20代・女性)など、女性から圧倒的な支持を集めた。

その他、特徴的だったのが、5位・10位にランクインしたKARAと放課後ティータイム。K-POPアーティストが数多く日本デビューを果たした今年を象徴する存在となったのが、KARA。キュートな“ヒップダンス”でK-POP旋風を巻き起こし、12月1日(水)にレコチョクが一足早く発表した2010年年間新人アーティストランキング(「着うたフル(R)」部門)で見事1位に輝いた。また、アニメ『けいおん!!』の劇中バンドながら、アニメの枠にとどまらない支持を集めたのが、放課後ティータイム。今年8月には、劇中バンドとしてレコチョク史上初の「着うたフル(R)」デイリーランキング1・2位を独占したことでも大いに話題になった。

なお、BIGLOBE MUSICでも今年の音楽シーンを振り返るべく「2010 BIGLOBE MUSIC AWARDS」で投票企画を実施中。「アーティスト部門」「新人アーティスト部門」「シングル部門」「アルバム部門」の各部門において、 BIGLOBE MUSICやBIGLOBEサーチでの検索などで盛り上がったアーティストをノミネート。“ケータイ世代”と言われるユーザー中心のレコチョクの企画とはまた違った顔ぶれが並んでいるのも興味深いところ。併せてチェックして、今年の音楽シーンをコンプリートしてみては?
★投票受付中!2010 BIGLOBE MUSIC AWARDS


今年のMVPだと思うアーティストランキング
 1位 :AKB48
 2位 :西野 カナ
 3位 :EXILE
 4位 :いきものがかり
 5位 :KARA
 6位 :Perfume
 7位 :AAA
 8位 :コブクロ
 9位 :BUMP OF CHICKEN
10位 :放課後ティータイム

----------------------------------------------------- 
■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
 - 投票実施期間 :11月16日(火)〜11月30日(火)の14日間
 - 有効回答数  :2,766票


 
 


文/グッピー(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク