BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 奇跡の上に成立するなにげない日常〜藤井フミヤ「今、君に言っておこう」〜

<<   作成日時 : 2010/09/10 18:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

映画「おにいちゃんのハナビ」(9月25日公開)を試写会で見た。
高良健吾演じる引きこもりの兄が、谷村美月演じる余命わずかな妹のために自作の花火を打ち上げるために奮闘する物語が軸になっているが、そこに描かれているのは兄弟だけでなく家族の絆だったり、地元の同級生たちの絆だったり、地元住民たちが花火によって一つになるという絆だったり、江戸時代から続く花火大会そのものの地元との絆だったり…

とにかく「絆」ということを考えさせられる作品だった(この映画オススメです)。


だが、その絆というものは実は奇跡の上に成立している。そう思えるようになったのは、主題歌である藤井フミヤの「今、君に言っておこう」を聞いてから。

奇跡がずーっと続けばそれは「ありふれた」ものになってしまう。奇跡はめったに起こらないから成立するものであり、また、はじめから(当たり前のように)存在しているものであれば奇跡とは感じられなくなってしまう。


でも、私が今書いている記事をあなたがこうして読んでいること、は、よく考えれば奇跡ですよね。

パソコンで何かを読むということはすっかりありふれたものになっているけれども、パソコンを通して全く出会うことにない人たちとこうして何らかの接点を持つことができる───ツイッターだって世界中のまったくの赤の他人のつぶやきが読める!───ということは、奇跡なのだ。


「今、君に言っておこう」は、藤井フミヤの「なにげなく毎日生きているけれど、それは実は奇跡の連続」というメッセージが伝わってくる歌。好きな人と一緒に話したり、笑ったり、泣いたりすることはいつのまにかありふれた日常になってしまうのかもしれないけれど、でも、二人が出会って、仲良く話したり───何十億人といる人類の中で波長のあう二人が出会う───そんな日常であり絆は実は、奇跡の上に成立しているのだ。


私も大切な人に伝えたくなったな。
ありがとうってね。


※藤井フミヤ「今、君に言っておこう」発売記念インタビュー掲載中
http://music.biglobe.ne.jp/special/fujiifumiya/index.html

藤井フミヤ ニューシングル「今、君に言っておこう」2010年9月22日発売
初回生産限定盤 CD+DVD AICL-2175〜2176 \1,500-
通常盤 CD AICL-2177 \1,223- (いずれも税込)
track list
<CD>
01. 今、君に言っておこう
02. ひとみ
03. 今、君に言っておこう(Acoustic Version)

Words & Music : 藤井フミヤ
Superviser : 小田和正

<DVD>
今、君に言っておこう MUSIC VIDEO
−「おにいちゃんのハナビ」Spin Off Version−
−Fumiya Only Version−

藤井フミヤ
初回生産限定盤


藤井フミヤ
通常盤





文/有本和貴(BIGLOBE MUSIC編集長)

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文