BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS Juliet、西野カナ、lecca…夢の競演に渋谷は笑顔でいっぱい

<<   作成日時 : 2010/08/26 19:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

大手配信サイトのレコチョクが、8月25日(水)にSHIBUYA O-EAST(東京/渋谷)にて、無料メンバーサービス「クラブレコチョク」のメンバー限定招待ライブ『第2回レコチョクLIVE』を開催。6月16日(水)〜7月23日(金)にかけて行われた募集には、何と延べ45,000口の応募があり、抽選で当選したラッキーな「クラブレコチョク」メンバー500組1,000名が招待された。

出演アーティストは、ギャルプロデュースのシブヤ系3人組女の子Juliet、2ndアルバム『to LOVE』が80万枚を超え大ヒット中の西野カナ、実力派女性シンガーlecca、いずれもレコチョクランキング1位を獲得した経験をもつ、ケータイ世代の女性アーティスト3組が出演。真夏の夜をさらにアツく盛り上げた。

たったの1000人しか見ることの出来なかった貴重な今回のライブ。当日の模様は、以下のライブレポートの他、8/31(火)の日本テレビ系音楽情報番組『レコ★Hits!』(毎週火曜日 24時29分〜)でも放映される予定だ。


☆ 。・: *:. ・★,。・:* :.☆.・:* :. ・★,:. ☆。・: *:.・★, :.*:.・. ☆.


画像

今年2月に開催され、大盛況だったレコチョクライブ。その第2回が渋谷O-EASTで行われた。先陣は渋谷がホームグラウンドの3人組、Juliet。キュートなユミ、マイコ、ハミが大ヒット曲「ナツラブ」「フユラブ」を歌うと、観客のテンションは一気に上昇↑。途中、今秋発売予定の「アキラブ」候補となる2曲をどこよりも先駆けて流し、「3人とも優柔だから、みんなで決めてください!」とアピールする一幕も。

ラスト「パーリーピーポー☆」でアゲて、leccaへと繋ぐと、1曲目「ちから」から姐御キャラが炸裂。「もっと声出せ!」と一喝。厳しくも愛情あふれるMCや、メッセージ性の強い歌詞を高いスキルのラップや伸びやかなヴォーカルで表現し、観客を引き込む。ラスト「紅空」でも再びダメ出しが飛び出したことで、かえって観客との距離が近くなったから不思議だ。

画像

大トリはもはや説明不要のカリスマ、西野カナ。MINMIとのコラボ曲「Summer Girl」を爽やかに歌い、「みんな、楽しんでますか!」と挨拶。今夏最大級のヒット「if」や「会いたくて 会いたくて」では、イントロが流れるだけでため息が漏れた。繊細さとパワフルさを併せ持つ表情豊かな歌声に魅了されたファンからは、彼女の愛称“カナやん”コールが飛び交った。

ラスト曲「Sherie」はツアー最後に歌われる定番曲。「タオルを振って!」と呼びかけると、会場が一体となり、最高潮の盛り上がりを見せた。「ありがとうございましたっ!」と笑顔で手を振る西野カナ同様、誰もが笑顔になって帰った夜だった。  
(ライブレポート:橘川有子)


----------------------
セットリスト(出演順)
----------------------
♪Juliet
1. ナツラブ
2. フユラブ
3. もっともっとキミを教えてよ
4. パーリーピーポー☆

♪lecca
1. ちから
2. ミソ-gal
3. My measure
4. For You
5. 紅空

♪西野カナ
1. Summer Girl feat.MINMI ※MINMIは出演しておりません。
2. if
3. 会いたくて 会いたくて
4. Best Friend
5. Sherie

  

月別リンク