BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 日本のR&B界における「JASMINE」という一つの答え〜JASMINE「GOLD」〜

<<   作成日時 : 2010/07/14 19:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

聞いてすぐに、彼女の音楽に関する生い立ちを知りたくなった。どんな音楽を聞いて育ったのか、を。

R&Bというジャンルは日本ではまだ新しいと思う。個人的な印象だが、日本人アーティストで初めてR&Bを歌ったのはMISIA。彼女のデビューは1998年だ。そして宇多田ヒカルが同年登場し、日本にR&Bが一気に広がっていた───あくまでも個人的な印象だが。

あれから12年がたっている。
幼少の頃からR&Bを聞いて育ってきた世代が、そろそろデビューし始める頃だ。日本のR&B界における、FCバルセロナ並みの育成システム(笑)が生み出したのが、JASMINEという一つの答えなのだ、と、この「GOLD」を聞いて思う。あらゆる曲が、JASMINEによって、簡単に歌いこなされているのだ。まさに「NATURAL BORN R&B SINGER」(生まれながらのR&Bシンガー)だ。


彼女が生まれた1989年は、前年にFMラジオ局J-WAVEの放送が始まり、翌1990年にはHMVが渋谷に一号店を出すなど、洋楽が一気に流れ込んだ時代。東京出身の彼女が子供の頃から親しんだのも洋楽だった。W杯じゃないが、日本からも日本代表として世界で戦えるR&Bシンガーがこれからどんどん登場するに違いない。現に宇多田ヒカルは既に「海外組」だ。JASMINEからはそんな期待もふくらんでくる。


とてもノリノリだけれど友達思いのやさしい曲「dear my friend」、「子供の頃の気持ちを忘れたくないと思った」という「Why」、クラブで歌っていた頃の彼女を彷彿とさせる「CLUBBIN"」、そして壮大なバラード「Dreamin'」…収録された曲がこれほど多彩でありながらも、決してバラバラになっていないのは、JASMINEという完成されたシンガーによって、完璧に束ねられているからだ。しかも、1stアルバムで、である。


日本にもこういう時代がやってきた。
もしかすると、アルバムのタイトル通り、黄金時代の幕開けなのかもしれない。

BIGLOBE MUSIC
JASMINE 1stアルバム「GOLD」発売記念独占インタビュー
http://music.biglobe.ne.jp/special/jasmine/index.html

JASMINE 1stアルバム「GOLD」2010年7月21日発売
画像

初回盤 CD+DVD 限定:デジパック AICL-2149〜2150 \3,500-
通常盤 CD AICL-2151 \3,059-

track list
01、PRIDE (新曲)
02、sad to say (1st single)
03、L.I.P.S. (5th single c/w)
04、Jealous (4th single)
05、Bad Girl (新曲)
06、dear my friend (新曲)
07、stage 〜interlude〜 (新曲)
08、This Is Not A Game (3rd single)
09、CLUBBIN" (2nd single c/w)
10、恋 (1st single c/w)
11、what you want ? (2nd single c/w)
12、No More (2nd single)
13、Dreamin’ (5th single)
14、Why (新曲)



文/有本和貴(BIGLOBE MUSIC編集長)

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文