BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS パク・ヨンハ、関ジャニ∞、西野カナ…今週のオリコンランキング

<<   作成日時 : 2010/07/06 15:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

7/12付オリコンランキングをお届けします。今週のシングルランキングを制したのは、関ジャニ∞の6月30日発売のシングル「Wonderful World!!」。彼らの歌うテレビ朝日系「冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP」エンディングソングが、発売1週目で24.5万枚を売り上げて初登場1位に輝いています。関ジャニ∞のシングル首位は通算9作目。初動(発売1週目)20万枚突破は、昨年11月発売の「急☆上☆Show!!」以来4作ぶりとなっています。

一方のアルバムランキングは、前週の7/5付ランキングでデビュー以来初の首位を獲得した、西野カナの2ndアルバム『to LOVE』が2週連続で首位を獲得。女性アーティストによる2週連続首位は今年初で、昨年9月発売の絢香『ayaka’s History 2006−2009』(昨年10/5〜12付 2週連続)以来となりました。『to LOVE』の2週目の売上は11.3万枚で、累計売上は40.3万枚を突破。BIGLOBE MUSICで取り上げている様々な人気投票でも上位ランキング常連の彼女。現在実施中の「モテうた特集」でもやはり一番人気になっています。

 ★カラオケモテうた特集  

画像

そして何といっても言及しておかなければならないのは、6月30日に亡くなった韓流スターのパク・ヨンハさんの関連作品が、直後の7/12付オリコン週間ランキングで急上昇したこと。突然の悲報から一週間。その悲しみの大きさを反映する様に、遺作曲となった5月19日発売の9thシングル「ONE LOVE〜笑顔であふれるように」が前週(7/5付)の200位圏外から35位に上昇したのを始めとして、シングル・アルバム・DVD合わせ計4作がTOP100入り。中でも最長インターバルでのTOP100返り咲きはシングル「最愛のひと」で、昨年12/7付(65位)以来31週ぶりとなりました。

画像
※画像をクリックすると拡大表示します

ドラマ『冬のソナタ』でぺ・ヨンジュンの良きライバルとして一躍、日本でも大ブレイクした彼は、歌手としても活躍し、2004年6月の日本デビューアルバム『期別(キビョル)』でいきなりのTOP10入り(最高位8位)。以来週間ランキングにおいては、シングルは5作、アルバムは3作でTOP10入りを果たし、現在の韓流ブームを語る上でなくてはならない活躍ぶりだっただけに、今回の悲報はファンのみならず、多くの日本人にとっても大きな衝撃だったに違いありません。


< 主なランキングトピックス>
【シングル】
1位:関ジャニ∞「Wonderful World!! 」
初登場赤丸付、24.5万枚。表題曲はテレビ朝日系全国ネットで放送中の「冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP」エンディングソング。

2位:RADWIMPS「携帯電話」
初登場赤丸付、5.8万枚。
3位:RADWIMPS「マニフェスト」
初登場赤丸付、5.8万枚。
2008年1月発売の「オーダーメイド」以来2年5ヶ月振りとなるファン待望のニューシングルは2枚同時リリース。4作連続(通算4作)TOP10入り。

  

4位:渡り廊下走り隊「青春のフラッグ」
初登場赤丸付、4.0万枚。AKB48からのスピンアウトユニット・渡り廊下走り隊の5thシングル。5作すべてTOP10入り。1週目で自身の累積セールス記録(「アッカンベー橋」の累積3.4万枚)を更新。

5位:DREAMS COME TRUE「ねぇ」
初登場赤丸付、3.3万枚。TOP10入りは17作連続通算39作目(単独名義が対象)。ドリカム史上初の2週連続リリース企画第一弾。6月12日公開映画『FLOWERS』主題歌および資生堂「TSUBAKI」夏のキャンペーンTVCMソング。

7位:SuG「小悪魔Sparkling」
初登場赤丸付、1.0万枚。インディーズで大きな注目を集めてきた5人組ヴィジュアル系ロックバンド・SuGのメジャー2ndシングル。

35位:パク・ヨンハ「ONE LOVE〜笑顔であふれるように」
前週(7/5付)の200位圏外から35位にジャンプアップで赤丸付、累積1.0万枚の遺作曲となった9thシングル。

   


【アルバム】
1位:西野カナ『to LOVE』
6月23日発売、累積40.3万枚。『Dear…/MAYBE』、『Best Friend』、『会いたくて 会いたくて』など、着うたで1位を独占したヒットシングルをはじめ、オリジナル楽曲も9曲収録の2ndシングル。

2位:Bank Band『沿志奏逢 3』
小林武史、櫻井和寿を中心に結成された、Bank Bandの3rdアルバム『沿志奏逢 3』が、初登場赤丸付、8.7万枚。3作すべてTOP3入り。

3位:東方神起『COMPLETE- SINGLE A-SIDE COLLECTION-』
初登場赤丸付、8.4万枚。
4位:東方神起『SINGLE B-SIDE COLLECTION』
初登場赤丸付、8.3万枚。
海外歌手によるアルバムTOP5内2作同時ランクインは、t.A.T.u.(2003/6/23付)以来7年ぶり。

   

 
文/グッピー(BIGLOBE MUSIC編集局)
※文中データはオリコンリサーチ社発表資料による

月別リンク