BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 嵐・西野カナ・初音ミク…今週の週間オリコンランキング

<<   作成日時 : 2010/05/25 13:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

5/31付オリコンランキングをお届けします。今週のランキングトッピックもやっぱり嵐の話題からです。先週19日(水)に発売したばかりのの通算30枚目のシングル「Monster」が、発売1週目で54.3万枚を売り上げ、5/31付シングルランキングの首位に初登場。今年発売のシングルとしての初動売上は、初動54.2万枚を記録した3月発売の前作「Troublemaker」を上回る最高記録で、2作続けての初動50万枚突破しました。このシングルはメンバーの大野智主演の日本テレビ系新土曜ドラマ『怪物くん』主題歌。ドラマチックな楽曲構成と叙情詩で、この春のドラマ主題歌ランキングでも一番人気になっています(BIGLOBE MUSIC調べ 5月26日現在)。

★2010春ドラマ特集(BIGLOBE MUSIC)
【投票】春ドラマ人気ランキング
【投票】春ドラマ主題歌ランキング

また、1999年11月のデビューシングル「A・RA・SHI」(最高位1位)以来、リリースシングルすべてでTOP3入りを果たしてきた嵐は、今回その記録を30作連続に更新。デビュー作から30作連続でのTOP3入りは初の快挙となりました。昨年の年間シングルランキングでは上位TOP3を独占するなどヒット連発中の嵐は、現在、シングルは2008年2月発売の「Step and Go」以来、今回の「Monster」を含め、10作連続で初動30万枚を突破中。シングルの首位は、2004年2月発売の「PIKA★★NCHI DOUBLE」以来19作連続、通算では26作で獲得。多数のレギュラー番組を抱え、テレビで目にしない日は無いほどの活躍ぶりの彼らなら、まだまだこの記録を伸ばしてくれそうですね。

その他注目のシングルは、2位にランクインした西野カナ。表題作「会いたくて 会いたくて」は本人出演のジュエリーブランド「ジェムケリー」CMソング。“ケータイ世代のカリスマ歌姫”の「失恋」に対する本気の心の叫びが歌われている“セツナ系”の王道ソング。2曲目の「LOVE IS BLIND」はイオン「2010 Yukata & Mizugi キャンペーン」CMソングで、こちらはガラリと雰囲気が変わって夏にピッタリの一曲です。


一方のアルバムランキング首位を制したのは、『ニコニコ動画』などで人気のボーカロイド・初音ミクの楽曲を収録したコンピレーションアルバム『EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat.初音ミク』。先週まで4週連続首位獲得中だった徳永英明『VOCALIST 4』(4月20日発売)を抑え、発売1週目で2.3万枚を売り上げての5/31付アルバムランキングの首位に初登場を果たしました。

本作『EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat.初音ミク』は、今年1月発売の『EXIT TUNES PRESENTS Vocalolegend feat.初音ミク』に続くシリーズ第4弾。音声合成ソフト “ボーカロイド”をボーカルに用いた楽曲を収録したこれまでのボーカロイド作品、並びに初音ミク関連作としては、2009年8月発売の『初音ミク ベスト〜impacts〜』の4位が最高位で、“ボーカロイドアルバム”による週間ランキングの首位は今回が史上初。来年春にデビュー予定の東北新幹線新型車両の愛称をJRが募集したところ、グリーン基調にピンクのラインが入ったその車両が初音ミクのカラーリングに似ていることから、“愛称を「はつね」にしよう運動”がインターネットを中心に巻き起こり、残念ながら愛称は投票数7位の「はやぶさ」に決定したものの、「はつね」も2位にランクインしていたとのこと。その人気の程が伺える一件になりましたね。

その他の特記事項としては、デビューアルバムが先週19日の国内盤発売により、前週の75位から3位へと急上昇したカナダのR&Bシンガー ジャスティン・ビーバー。16歳3ヵ月でのTOP3入りは、アメリカ出身の女性シンガー、ステイシー・オリコが2003/8/25付『ステイシー・オリコ』で3位を獲得した時の年齢の17歳6ヵ月を、6年9ヵ月ぶりに更新する洋楽最年少記録を更新しました。さらに、洋楽男性ソロアーティストとして14年7ヵ月ぶりの快挙も達成。1stアルバムでのTOP3入りは、スキャットマン・ジョンが1995/10/16付『スキャットマン・ジョン』で3位を獲得して以来の記録。久々に勢いのある新人の登場で、今後の活躍が楽しみですね。


< 主なランキングトピックス>
【シングル】
1位:嵐「Monster」
初登場赤丸付、54.3万枚。

2位:西野カナ「会いたくて 会いたくて」
初登場赤丸付、3.9万枚。2位はシングル、アルバムを通じての自己最高位。4作連続(通算4作)TOP10入り。

4位:FTIsland「Flower Rock」
初登場赤丸付、1.4万枚。韓国発、アジア圏ですでに話題沸騰の5人組バンドのメジャーデビューシングル。

   


【アルバム】
1位:『EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat.初音ミク』
初登場赤丸付、2.3万枚。


3位:ジャスティン・ビーバー『マイ・ワールズ』
赤丸付、累積2.6万枚。

6位:白石蔵ノ介『POISON』
アニメ『テニスの王子様』キャラクターの白石蔵ノ介のアルバム。初登場赤丸付、0.9万枚。6位は自己最高位。2作連続(通算2作)TOP10入り。

  

 
文/グッピー(BIGLOBE MUSIC編集局)
※文中データはオリコンリサーチ社発表資料による

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文