BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 倖田來未 映画「ダレン・シャン」イメージソング決定!

<<   作成日時 : 2010/03/01 15:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

倖田來未の46thシングル「Can We Go Back」が、2010年3月19日公開の映画『ダレン・シャン』の日本語版イメージソングに決定した。原作は全世界30言語37カ国で出版。日本でも小説とコミック累計部数は640万部以上のベストセラーという、国内外を問わず熱狂的なファンを持つダーク・ファンタジー・アドベンチャーが遂に劇場でお目見えする。

主人公ダレン・シャンは、ごく普通の16歳の高校生。ある日、親友のスティーブと一緒に「奇怪なサーカス/シルク・ド・フリーク」のショーを見に行ったことで、想像もつかない新たな人生を歩むことになる…。主人公の少年ダレン・シャンをクリス・マッソグリアが、親友スティーブ役をジョシュ・ハッチャーソン、サーカスの団長ミスター・トールを渡辺謙が演じている。

倖田來未のハリウッド映画タイアップが決定するのは、2007年11月に発売された「LAST ANGEL feat.東方神起」が2007年11月公開「バイオハザード3」で選ばれて以来、約2年半ぶりとのことだ。タイアップ曲「Can We Go Back」は1月20日発売の通算46枚目となるシングルで、2/3発売ニューアルバム「UNIVERSE」の2曲目にも収録されている。

このオリジナルアルバム「UNIVERSE」とベストアルバムがセットになった『BEST〜third universe〜 & 8th AL"UNIVERSE"』は、オリコンウィークリーアルバムチャート初登場1位を記録、2週連続でTOP3にランクインした聴き応えたっぷりのアルバムで、倖田來未は来月10日から、このアルバムを引っさげての全国ツアーが決定している。

★ 映画「ダレン・シャン」(シネマスクランブル) 


▼映画概要
「ダレン・シャン」
出演<字幕版キャスト>
ダレン・シャン…クリス・マッソグリア
スティーブ…ジョシュ・ハッチャーソン「センター・オブ・ジ・アース」
ラーテン・クレプスリー…ジョン・C・ライリー「シカゴ」「ギャング・オブ・ニューヨーク」
ミスター・トール…渡辺謙「ラスト サムライ」「バットマン ビギンズ」
トラスカ…サルマ・ハエック「フリーダ」
ガブナー・パール…ウィレム・デフォー「スパイダーマン」シリーズ
配給:東宝東和 
公開日:2010年3月19日
公開規模:全国326館 
画像



▼渡辺謙氏出演の経緯(コメント)
「ちょうど「硫黄島からの手紙」が終わった後に、次はどこに向かっていっていいのかなって思っていたら、今までの傾向と違ったキャラクターのお話をいただ いて、非常に面白いなと思ってこの役を引き受けました 」
画像
 

▼映画タイアップ決定の経緯(東宝東和担当者)
「ダレン・シャン」は今から10年前、イギリスで小説として誕生。その後ファンタジー界の新たな金字塔として世界中にファンを増やし、遂に満を持 しての映画化が実現されました。
倖田來未さんも10年前、KODA名義で全米Billboardホットダンスミュージック・マキシシングルセールスチャート初登場20位(01.03.31 付)、最高位18位でアーティスト活動をスタートさせ、「ダレン・シャン」同様、今年でデビュー10周年を迎えられ新たなステージでの活躍が期待されることと思います。
原作小説は30言語に翻訳され世界37カ国で出版され、日本では原作小説とコミックスのシリーズ累計売り上げが640万部以上を記録。倖田來未さんは、10年 間のシングル・アル バム・DVDの総売り上げ枚数が日本で約1400万枚と、双方ともに日本のみならず世界中のファンを魅了していること、また、お互い10周年というメモリ アルイヤーを迎える絶好のタイミングということで「日本語版イメージソング」担当していだくことになりました。
この映画を通じて、“春一番の刺激”をお伝えしたいという思いから、よりパワフルかつ魅力を増した彼女が放つ渾身のロック・ナンバーで、今年1月に発売された最新シング ル「Can We Go Back」とコラボレーションさせいていただくことになりました。

▼イメージソング決定について
ユニバーサル・ピクチャーズ・インターナショナル ダンカン・クラーク上級副社長コメント
「倖田來未さんは素晴らしい歌手です。曲を聞かせて頂いたとき、直ぐに映画「ダレン・シャン」にぴったりな曲だとわかりました。映画も曲もとも にダークでエッジーな雰囲気を持っていると思います。今回、倖田さんのような素晴らしい才能とコラボレーション出来る機会に恵まれ、とても興奮していま す。曲を通じて、沢山の若者に「ダレン・シャン」のことも知って欲しいと思っています。」

倖田來未コメント
「今回の『Can We Go Back』には、大人になって転ぶことが怖くて、全力で走れなくなってしまったときに、子供の頃の気持ちを思い出して前を向いて全力で走ろう、というメッセージを込めてます。臆病にならずに攻めていこうというこの曲が、今回、親友を救うためにそして自分自身で新しい道を選んで歩いていくダレン・シャンの姿とともに観る人に一歩を踏み出す力になれば嬉しいです。」


▼タイアップ楽曲概要
「Can We Go Back」2010年1月20日発売
通算46枚目となるシングル。パワフルなヴォーカルと重厚なギターサウンドが際立つロック・ナンバー
※完全限定生産盤
※2/3発売ニューアルバム「UNIVERSE」2曲目に収録

『BEST〜third universe〜 & 8th AL"UNIVERSE"』
10周年を迎える倖田來未が贈る待望のニューアルバムとベストアルバムが合体した究極のアルバム。オリコンウィークリーアルバムチャート初登場1位を記録。2週連続でTOP3にランクイン!


▼全国ツアー「Koda Kumi Live Tour 2010 〜UNIVERSE〜 」
ベスト+オリジナルアルバム『BEST〜third universe〜&8th AL”UNIVERSE”』を引っさげて、全国9箇所14公演のアリーナツアーが決定!

・2010年4月10日(土)大阪府大阪城ホール
・2010年4月11日(日)大阪府大阪城ホール
・2010年4月17日(土)長野県M-WAVE Nagano
・2010年4月24日(土)福岡県マリンメッセ福岡
・2010年5月1日(土)愛知県日本ガイシホール
・2010年5月2日(日)愛知県日本ガイシホール
・2010年5月8日(土)北海道北海道立総合体育センター
・2010年5月15日(土)埼玉県さいたまスーパーアリーナ
・2010年5月16日(日)埼玉県さいたまスーパーアリーナ
・2010年5月22日(土)兵庫県神戸ワールド記念ホール
・2010年5月23日(日)兵庫県神戸ワールド記念ホール
・2010年5月30日(日)青森県青い森アリーナ
・2010年6月5日(土)静岡県静岡エコパアリーナ
・2010年6月10日(木)大阪府大阪城ホール


 


文/グッピー(BIGLOBE MUSIC編集局)

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文