BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS 世界一セクシーなヴァンパイア

<<   作成日時 : 2009/11/26 17:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

“美男子”、“セレブ”、“禁断の愛”という女性ならばドキドキしてしまうキーワード。窮地に陥ったら必ず助けに来てくれる“強さ”、自分の孤独を癒してくれるという“優しさ”…。

そんな魅力を併せ持つ、美青年ヴァンパイアのエドワードを演じたロバート・パティソンは、まさに理想の彼氏像として世界中のティーンエイジャーを魅了している。

日本では、まだそこまでブレイクしていないが、先日行われた来日記者会見&ファンミーティングでは、ロバート・パティソンを一目見ようと日本のファンの他にも海外からも熱狂的なファンが来ていたようだ。

ジョニー・デップ、ブラッド・ピットを抜き、“世界で最もセクシーなスター”No.1に輝いたロバート・パティンソン主演の『ニュームーン/トワイライト・サーガ』(11月28日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー)が今週末公開となる公開となる。

画像


美青年ヴァンパイアと孤独な少女の禁断の愛を描き、世界的ベストセラーを原作としたラブ・ファンタジー『トワイライト』シリーズの2作目である本作は、今年公開された映画『トワイライト〜初恋〜』の続編となる。今回は、前作よりさらにスケールアップし、禁断の愛だけでなく、三角関係も描かれる。


そんな、世界のティーンを魅了している『ニュームーン/トワイライト・サーガ』の日本版イメージソングを、日本のティーンから絶大な人気を誇る加藤ミリヤがこの作品のために書き下ろしたイメージソング「Destiny」。「あなたがどんな人でも、あなたは私の運命の人。」というメッセージを込め、ある一人の女性が運命に導かれ禁断の恋に足を踏み入れてしまう瞬間を歌っている。加藤ミリヤの曲は、女性・男性とも共感できる歌詞が多いので、意中の彼がいる人は、忘年会で加藤ミリヤの曲を歌ってアピールするのもよいかもしれない。『Destiny』は、先日発売されたセツナ系ラブROCKソング『WHY』にカップリングで挿入されいる。

尚、『Destiny』は、予告編でも流れるので、予告編と合わせてこのイメージソングにも注目したい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆映画予告編・作品情報はコチラでチェック!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シネマスクランブル
http://cinesc.cplaza.ne.jp/db/review/mo7119/



文/ゆりっぺ(BIGLOBE MUSIC編集局)

   

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文