BIGLOBE 音楽芸能ニュース

アクセスカウンタ

RSS リリー・フランキー率いるTOKYO MOOD PUNKSが映画主題歌に初挑戦!

<<   作成日時 : 2009/08/21 09:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

小池徹平が主演を務めることで話題となっている11月下旬公開の映画 『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』。
この映画の主題歌をイラストレーター、作家、絵本作家、フォトグラファーなど多彩な活動で知られるリリー・フランキーが率いるバンドTOKYO MOOD PUNKSが担当することが発表された。

映画 『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』は、労働条件や人間関係に問題がある“ブラック会社”に就職してしまった元ニート青年が、限界ギリギリのところで毎日を生き抜いていく、最高に笑って泣いて、元気が出る“崖っぷちワーキング・エンタテインメント”。
原作はインターネットの掲示板2ちゃんねるの書き込みから生まれた実話で、新潮社が書籍化した作品としても既に話題になっている。

リリー・フランキー本人も
「台本読ませて頂きました。現代の歪曲した現実に対して、とても意味のある
ストーリーだと思いました。この曲は、ちょうど今回のお話を頂いた頃、ほぼ
同時に作っていた曲で、詩の内容も、自分が感じる今の社会・会社が、
若者や弱者を抑圧していること、彼らがその現実をあきらめて受け入れようと
していることに憤りを感じ、書いたものです。奇遇にも映画のテーマと重なる
部分が多く、勝手に御縁を感じてしまいました」
と述べているように、まさに以心伝心な組合わせとなった。

気になる楽曲のタイトルは「ストロベリー」、10月28日から配信がスタートされ、11月11日にCDとしてリリースされる予定。「100年に一度の大不況」といわれる昨今、映画同様、全ての働く人、働きたい人にパワーをくれる1曲となりそうだ。


TOKYO MOOD PUNKS
メンバーは、リリー・フランキー、富澤タク a.k.a 遅刻(グループ魂、Number the.)、
笹沼位吉(SLY MONGOOSE)、 松下敦(ZAZEN BOYS)、松田"chabe"岳二(CUBISMO GRAFICO)。
リリー・フランキーを中心に、2006年に結成。
2008年4月16日に、デビューシングル「ジェイミー」をリリース。
2008年11月からサポートメンバーとして上田禎が参加中。
ライブイベント「ザンジバルナイト」や夏フェス「SUNSET LIVE 2007」に参戦など、
ライブ活動も定期的に行っている。

※TOKYO MOOD PUNKSオフィシャルHP 
http://www.lilyfranky.com/tmp/


◆映画 『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』
11月下旬、シネクイントほか全国ロードショー

監督:佐藤祐市 『キサラギ』 脚本:いずみ吉紘 『ROOKIES-卒業-』
原作:黒井勇人『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』
                                      (新潮社刊)
出演:小池徹平 マイコ 池田鉄洋 田中圭 / 品川祐 / 中村靖日 千葉雅子
    森本レオ / 田辺誠一

※『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』公式HP 
http://black-genkai.asmik-ace.co.jp/

ジェイミー
エイベックス・エンタテインメント
2008-04-16
TOKYO MOOD PUNKS

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Jack In The Box
ユニバーサル・シグマ
2009-07-15
小池徹平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL


コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
URL(任意)
本 文